海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

居住証明GET!そしてタイ運転免許更新へ。

どもでっす。昨晩から雨模様で昼間も曇りがちのピサヌロークからナリカーです。
昨日イミグレ「忙しいから木曜日までに作る」と言われた居住証明ですが、その日の18時頃に電話が来て「もう出来たから取りに来て」との事で、本日午前中にイミグレへ。前回は必要だった顔写真は返されて「書類に写真無くでもOK」だそうです。まあその辺は真偽不明なので約400円分日本のお菓子を渡して来ました。おつかれ!
完成した居住証明は免許センターで2部(自動車・バイク)必要なのでコピー屋さんでコピーして準備完了。ピサヌローク市内の陸運局?は2箇所有るのですが電話で確認すると市街の新しい方に行けと言われました。ついでに健康診断書の有無も確認したら5年免許の更新には健康診断必要ないとの事でした。
つまり5年免許の更新(自動車&バイク)に必要な書類は
・居住証明書(日本領事館orタイのイミグレ)原本+コピー1部
・パスポート&顔写真部とビザスタンプ部のコピー2部
・古い免許
・お金
※タイは地域で必要書類が違うので、各自で確認して下さい。
となります。他の方のブログで午後の方が空いてるみたいなので午後13時に免許センターへ行きました。
こちらが免許センター入り口です。入り口の右手はナンバー交付なので免許関係は正面扉の先にある階段で2Fに行き窓口前の受付番号機①を押して受付番号を貰いましょう。ちなみに自分の前は1名だけですぐに窓口1番で受け付け出来ました。

窓口では下の書類2枚に名前&電話番号を記入し、必要書類を渡します。書類に不備は無い様で暫く待つと束になった書類を返され「3Fの適性検査に行って下さい」と告げられる。

階段を登り3Fに行くと、5年前に使った機器が並んでいます。係の人も居らずどうしましょ~って感じですが、検査器具の写真を撮ってる間にオバちゃんがやってきました。検査内容は①色盲色弱?)②視野角?③ブレーキ反応速度?④遠近感?です。①の色盲検査は信号機にランダムに灯る色を答えればOK。②の視野角は黄色いシールを見ながら視野の端に映る色を答えます。黄色と緑が見分けにくい③のブレーキは、アクセルペダルを踏んだ状態で緑ランプが点灯しランダム時間で赤に変わった瞬間にブレーキに踏み換えるテストです。④はブレーキテストの距離で箱の中の2本の棒を同じ距離に並べるテスト。
自分は一度も落ちた事がないので難しくは無いと思う。
適性検査の合格の判を押して貰ったら2Fの受付窓口に戻り資料を提出、次は講習ビデオ1時間鑑賞。昔は実際の事故写真やモザイク無しの死体写真を見せられた記憶がありますが、今は安っぽいCGになってました。ビデオ講習中は監督者はつかず、タイの免許が取れる程度の野人数人が講習中ずーっと話していたり、暗幕を開けて新聞読んだりとカオス体験も出来ました。1時間静かに座れない子なのね。
ビデオ講習の方はタイ語なのではっきり判りませんが、メリハリがなくて眠かったです。講習が終わったら免許用の写真撮影し、新しい免許が完成!
今回の免許更新はパスポート番号の変更があったので追加料金50バーツ。
バイク免許は305バーツ、自動車免許は555バーツでした。最初の免許更新に比べとてもスムーズに終わりました。これで2023年の誕生日まで安心です。
家に帰る頃には真っ黒な雨雲がやって来て、到着後10分ほどで大雨になりました。雨にも濡れなかったので今日はラッキーな日だったね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。