海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

国際バスでルアンパバーン旅行その1(ピサヌロークからルーイへ)

どーもです。
 
とりあえず、国際バスを使ったルアンパバーン旅行から無事帰宅いたしました。
 
ルーイからの国際バスを使ってルアンパバーンに行った日本人情報も少なそうなのでそれなりに細かく書いていこうと思います。
そのせいで暫く旅行ネタになると思いますが、よろしくお付合いお願いします。

 で、時は戻って16日の朝ですが、居なくなった親子ネコを心配しつつ、帰ってくる気配がないので後のことは義父に任せバイクに乗ってピサヌロークの新バスターミナルにバイク移動します。
 
前のブログで書きましたが、有料のバイク預かり所が有るので、そこで駐車。
1日10バーツです。
 実は帰りに引き換えチケット無くしちゃったんですが、スマホの写真見せてOKでした。
いらん写真も取っておいて損はないなと思った瞬間でした。
 
で、チケット売り場でルーイ行きのチケット購入。2人で308バーツです。
この時間は急行では無く各駅停車のバスしか無かったのでちょっと安かったです。
 
バスの狭さは特に問題なく、途中4箇所ほど停車して夕方3時過ぎにルーイに到着。
トイレ休憩が1度しか無かったのがちょっとキツイくらいでしたね。
 ルーイバスターミナルの場所は市内の南側になるのかな?
 
明日の国際バスの予約確認の為に、国際バスの営業所に向かいます。
営業所はターミナルの端のオレンジ色の建物で、明日の予約は大丈夫でした。
ちなみに国際バスの本予約は前日からしか出来ないみたいなので確実にに乗りたい場合は前日早めに予約行ったほうが良いかもしれません。
 
で、国際バスの予約は無事完了したので、ホテルに移動します。
普通はトゥクトゥク(スカイラブ?)で移動するのですが、時間が有るので病院行きのソンテウに乗って、残りは歩いていきます。

途中から女子校生や女子中学生が沢山乗ってきて潤いの有る時間となりました。 
嫁さんが目の前に座っているので写真はオバアと子供がメインになっています。
 
でルーイでの宿泊ホテルは「ムアンマニーブティックホテル」です。
お部屋は広くて設備も綺麗。でもエレベーター無しなので荷物の重い人はちょっと大変かも。WIFIも有るしお湯も出るし良いホテルと思います。
あと、このホテルは無料で自転車が借りられるので、近くのナイトマーケットまで晩御飯を食べに行きます。
 
ちなみにゴツイ赤い自転車は日本の郵政専用自転車でした。
北海道札幌と福岡のシールが貼ってありましたね。折角なので借りてみました。
 
で、初めはロータスにでも行ってみるか~と行ってみたら、お店閉店してました。
しょうが無いので更に走って、ナイトマーケット付近の屋台街に到着。
バナナシェイクとポピアトードにカオパット・ソムタム・ムーヨートード・ガイヤーン食べて175バーツです。2人の割に料理頼み過ぎでしたね。
帰りにセブン-イレブンに寄って、朝ごはんの菓子パンと非常食のカップラーメンを購入して、ホテルに帰りました。
公園や古い橋も見てみましたが、あまり観光する感じの街でもないですね。
 
そんな訳で、旅行記その1はタイ国内移動のお話でした。
つぎは国際バスについて書きます。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)