海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

村人VS建築デザイナーの行方(タイ人バトル)

どもどもです~ピサヌロークからナリカーですぅ。ブログの内容がタイのローカル話になった途端。グーグル・アドセンスの収益が目に見えて減って苦笑い。やはりタイの田舎話は金になんないね。

自分がYahoo!ブログで書いていた時はタイ人とのトラブル系が結構人気でしたけど、こっちのブログではどうかな?(見てる人少ないから関係ないと思うけど)

 タイで「静か」はお金がかかる

自分が住むムーバーン

今回のトラブルの話は自分が住んでいる村の件です。タイの田舎の村なんて日本のテレビの中では酷い田舎のように映っていると思いますが、市街地の周辺ならそれなりにまともなんですよ。

身バレするので村全体の写真は控えておきますが自分が住んでいるムーバーン(塀に囲まれた集合住宅)は30戸程度の小規模で土地代が一般より高い代わりに、ハイソな住人だけ住んでいる所です。

その中の一番小さな土地に身分不相応な俺氏&嫁氏の無職2人が住んでいます。

タイで静かな環境は得難い贅沢

タイに住んでみて思うことは、下層の住宅に住むタイ人はマジ未開って事なんです。

かなり差別的な書き方ですが、差別と思う方は実際に住んで見て感想を聞かせて欲しいってくらい未開なの。

大人から老人、子供まで自由気ままに好き勝手する隣人が居るって環境は、普通の日本人の精神だとかなり支障をきたします。

そんな訳で安全と静寂を求めると、下層タイ人が入り込まない住環境の構築にお金を掛ける必要があるのです。

村の静寂をぶち壊す噂

村が延長される(7戸追加)

そんな静かな環境の村ですが、1年前から妙な雲行きになっています。この村を監修した建築デザイナーが利益確保の為に村の後端の土地を買い、壁を壊して戸立てを7戸追加する話がでました。

日本人でタイのルールを知らない俺氏は「そうなんだ~村の住人が増えるんだね」くらいの感想しか無かったのですが、他の住人からは多くの反対意見が出され、

「人が少ないからこの家買ったから増えるの嫌」

「そもそも村の戸数を申請後に増やすのはルール違反」

「建築デザイナーは嘘ばかりだから信用できない」

みたいな話が出ましたが、建築デザイナーは

「建築中はトラックや作業員は村の道路を通らない」

「ルール違反にならないように村とは別の入場ルートがある」

的な話をしてなし崩し的に7戸の建設が始まりました。

f:id:warawar34:20190626213530j:plain
元の壁が撤去され村が延長

そして約束は守られない

その後の建設は最初だけ別のルートで建設資材を運んでいましたが、そちらの道でクレームが入った様で、今現在は村の道路を好き勝手に使って建築が進んでいます。

流石タイの建築デザイナーはいい度胸をしていますネ。

更に村を延長する

そして一度村を延長し利益を増やした建築デザイナーは2匹めのドジョウを捕まえるべく更なる村の延長を図ります。

延長された土地の更に後方の土地(政府の土地に囲まれた飛び地)を買い、その土地と村を繋げて追加で30戸を作る計画を打ち上げました。

さらに建築ルール違反を回避するために、現在のムーバーンを解散し村の専用道路を公道化してムーバーン縛りを回避するとおっしゃいます。

f:id:warawar34:20190626214040j:plain

これには、今まで騙され続けた住人も怒り心頭で

「高い金払って買った土地が意味ないじゃん」

「公道になったら村の外の泥棒が寄って集って家を襲いに来る」

「この話を住人がOKって言うと思っている建築デザイナーはアホ?」

的な散々な言われようでした。

村人と建築デザイナーの会合

そして住人と建築デザイナーの会合が開かれ、住人側は建築ルールに詳しい警察高官を頭にして話し合いに立ちました。

話し合いと言ってもルールを守っていないのは建築デザイナー側なのでこちら側の譲歩は特に無く、「これ以上推進するなら、ルール違反分の7戸も含め村から隔離する」と建築デザイナーに通告しました。

建設中の7戸はとばっちりですが、別に購入者との接点はありませんし文句を言うなら我らを騙した建築デザイナーに言ってって事ですね。

f:id:warawar34:20190626215545j:plain
更に延長された建築予定地

建築デザイナーからは”法律的にシロ”的な話はなく、心情に訴える「自分は建築仲間からすれば少ししか悪い事していない。だからこれくらい大目に見て」的な話しか出てきません。

この村の住人はその程度で情にほだされる愚か者は居ないので建築デザイナーが問題持ち帰りって事で会合終了しました。

その後は放置プレイで建築継続

そして会合から3週間が過ぎても建築デザイナーからの回答はなく、家の建築ばかりが粛々と進んでいく状況です。恐らく建築デザイナーは会合の軒はそのまま無視して既成事実を積み重ねていく作戦と思われます。

まあ俺が小悪党の建築デザイナーだったら同じことするね。

f:id:warawar34:20190626215537j:plain
f:id:warawar34:20190626215524j:plain
立派な家だなぁ。どうなるんだろうね?

そして村人はどうするの?

そんな状況で村人が何をするかと言えば「元の壁の場所に村人のお金で壁を作る」を検討中みたいです。

恐らく追加の7戸について正規の申請はしていない(したら違法で却下される)と思われ、元の壁を住民で補修して塞いだよってストーリーで対抗するらしい。

確かに元から壁はあったし、正規の図面にもそれが有るのだから壁を戻すのは正しいよね。それに文句があるなら壁がない正規の申請書類を揃えて来いって事みたいです。

そもそも村の専用道路は建築デザイナーの土地では無いらしいので、公道化する場合は土地の所有者も絡んでくるのでどうなるのかは不透明です。

どっちが勝つのかな?

タイ権力者(政府、警察、医者)VS建築デザイナーの戦いはどっちが勝つのかな?

これが日本人VSタイ人だと無条件で日本人が負けるのがタイルールですが力のあるタイ人同士のバトルは正直ワクワクします。

我が家は外国人世帯なので傍観(住民側)ですが、家に銃弾とか打ち込まれたら嫌ですね。

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

POSTED COMMENT

  1. makandat より:

    公権力を味方にした方が勝つんだと思いますが、最後は結局「金」でしょうね。

  2. P-tak より:

    面白かった!!! 少ししか悪いことをしていないから….の論理はいただき、です。
    それから、商品価格の統計などインチキの塊です。政府が、景気をよく見せようとすると、統計に入れる商品をどんどんと入れ替えます。かつ、不透明な、恣意的なやり方で根付けをしてしまいます。はっきり言って、偽造データです。
    GDPもいくらでも膨らますことが可能です。
    貴兄のような生データこそ意義があります。(面倒くさいから誰もやらない。)チュラロンコン大学の経済学部に売り込んだらいかがでしょうか?

  3. スモール明 より:

    ご無沙汰です。
    面白くなってきました。
    塀を作る。車・人・バイクなどが、建築中の家に行けなくする。
    塀を作った後、デザイナーはどうするか?
    建築中の家は売れないのでは?
    長引きそうだなあ?
    その後の展開が読めないです。

  4. P-tak より:

    済みません、「根付け」は「値付け」の変換ミスでした。

  5. warawar34 より:

    まかんだっさん、こんにちは。
    今回のイザコザはお互いが金持ちなので勝負の行方は??です。
    恐らく建築デザイナーの方がお金を必要としている分、政府の土地関係に根回し中を思います。

  6. warawar34 より:

    P-takさん、こんにちは。
    この数値もスーパーの広告集めていれば簡単に作れます。
    個人的な見解からすると、最近の価格上昇の割に食材の単価はそれほど上昇してない感です。

  7. warawar34 より:

    スモール明さん、こんにちは。
    どこまでガチンコの喧嘩をするのか不明ですが、塀を作った後は、別の道路を使って建築継続すると思います。
    まあ壁の建築中に再度話し合いが有るとは思います。

  8. ムガ より:

    タイ権力者(政府、警察、医者)VS建築デザイナー にはならないと思いますよ
    だって権力者は困ってないですから
    「困った方が負け」のタイルールに沿って考えると、住民側はデザイナーを困らせないといけないのです。
    よって住民とデザイナーとどちらが権力者に貢げるかの戦い? → 権力者は儲けるだけで問題モット来い!の図式かとwww

  9. warawar34 より:

    ムガさん、こんにちは。
    確かに仰る通りですね。住人とすれば建築に使われている村の道路を封鎖するだけの簡単な仕事なので、封鎖されて困る建築デザイナーの立ち回りに注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)