海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
日本

「APPLE COM BILL」でJALカードが不正利用される。APPLE経由の返金申請

どもども~日本からナリカーです。
今日は朝から雨で長袖長ズボンで日本を満喫してる気分。タイに住んでいると寒いってちょっと嬉しいのよ。

あとタイの11月1日からの開国?に選ばれる10か国をタイのテレビが予想してた。

その中には日本も入っていたけど、実際どうなるのかは知らない。

仮に11月に開国して日本もその中に含まれるのであれば、2週間以内にタイ入国するのが良いね。

だって入国開始後にタイ国内の感染者増えたら速攻でロックダウンとかする国だから。

日本は選ばれるのかな?

もうブログネタが無くなったので強制隔離中に発覚した、クレジットカードの不正利用の件でも書く。
先に書いとくけど全額返金されているし、不正利用のカードも停止、再発行してるので実害はなかった。

クレジットカードの不正利用される

この話の発端は日本帰国時の14日間自主隔離中の時にPayPayフリマで中古ノートパソコンを買った時に遡るんだ。

PayPayフリマの中古パソコン、ウイルス入り。どもどもでっす。日本滞在中のナリカーです。 今日の日中も暑く、雨の多いタイの方が過ごし易く感じます。 でも実家で毎日美味しい...

その時購入したノートパソコンにMicrosoft認証回避のハックアプリがインストールされていて、情報流出を警戒してアプリのパスワード変更とかクレジットカードの利用経歴を確認していたんだよね。

そしたらサブとして持っている「JALカード」の利用経歴に身に覚えのない内容がずらっと並んでるのよ。。。。

不正利用は約6万円!でも中古パソコンの件は関係なかった。

で、身に覚えのない利用経歴っす。9月16日~20日にかけて「APPLE COM BILL」なるものから5000円以下で連続で引き落としされてました。

おのれ~中古パソコン販売業者めぇ~」っと思いながら、前の月も確認すると8月19日・20日も同じ名前で不正利用されてた。

あれ?不正利用の始まりは俺氏がノートパソコン買う前じゃん!?

今回の不正利用はノートパソコン内のハックアプリからの情報流出ではなく、その前から始まっていたのです。

この時点では中古パソコン購入業者を疑ってた。
パソコン購入前から不正利用されてた(約1か月前)

不幸中の幸いというか不正利用されてから約1か月以内なので返金対応されそうな予感がするので急いでカード会社に連絡しましょう。

カード会社に連絡

今回不正利用されていたのは「JALカード」なので問い合わせ窓口を検索。

不正利用に関する問い合わせ窓口は無いので、24時間対応「JALカード紛失・盗難のご連絡」に電話してみる。不正利用も盗難扱いだよね。

この時にフリーダイヤル(0120)に電話する必要があって、実家の固定電話が発信できない事に気づいたのよ。

電話番号は0120-664476でした。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalcard/lost/index.html

急ぎなので24時間対応の連絡先を探す
紛失・盗難の連絡先

不正利用のカードは嫁氏名義で即停止

電話に出たオペレーターの方に「不正利用の場合の窓口教えてく下さい」とお願いすると、この番号で合っているみたいで、本人確認(カード番号、名前、住所、登録電話番号)が終わった後に利用経歴の確認をして貰った。

そして不正利用されていたクレジットカードは俺氏ではなく、嫁氏のクレジットカードでした。
よくよく見るとカード利用経歴の利用者の番号が俺氏のじゃなかった

不正利用が嫁氏のクレジットカードで本人はタイに居るので処理に問題が出るかと冷や冷やしたけど、俺氏が親会員なので本人代行で手続き出来てよかった。

嫁氏の「JALカード」はここ数年使っていないので停止・再発行に支障が無いので、即停止してもらい、再発行の手続きをする。

そして不正利用の返金をお願いすると、オペレーターの方からすまなそうな感じで「請求者がAPPLE COM BILLの場合ですと、弊社からの返金ではなくAPPLEへの返金依頼をお願いいたします」とのです。

どうやら不正利用で騙されているのはAPPLEであり、APPLEが返金処理すべき案件クレジットカード会社が即返金対応できない。との事でした。

不正利用されたカード持ち主からすれば「そんなのどっちでも同じだろ。お前らで話し合え」って気分だけれど、APPLEは個人用情報保護とかいうバリヤーで本人以外の交渉がメンドクサイらしい。

そしてAPPLEの電話相談窓口を教えてもらい「もしAPPLEから返金拒否された場合は、再度この窓口にご連絡ください」と最後の希望を匂わせた感じで電話終了。

返金メンドクサイ雰囲気だけど、タイの理不尽ルールに慣れた身からすれば許容範囲っすね。

APPLE COM BILLはAPPLEに返金依頼

んでJALカードのオペレーターの方に教えて貰った電話番号に電話する。とりあえずフリーダイアルと外国からでもかけられる電話番号を聞いたのでフリーダイアルの方で電話してみた。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201232

お客様相談窓口電話

  • 0120-277-535
  • +81-3-6365-4705

ちなみにアップル製品を使っている人の場合は下記リンクに方法が載ってます。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204088

APPLE IDなんて知らねーよ

電話は自動音声案内で、番号を押すタイプじゃなくて音声認識で進んでいく奴だった。最先端っぽい雰囲気だけど、聞き間違いでやり直しとかあるので普通に番号押すタイプが良いね。

そして「身に覚えのない請求」でオペレーターに繋がって「APPLE COM BILLから請求が来てる。身に覚えがないので確認して」と伝える。

俺氏はAPPLE製品を買ったことが無く、嫁氏のAPPLE使用歴は「iPhone 4」の時代まで遡って、それ以来は製品利用もサービスも使ってない。

オペレーターからは事あるごとに「APPLE ID」がとか聞かれるけど、そんなもんは知らん。

こっちは「APPLE COM BILLから請求」以外に情報が無いので、請求されたクレジットカードの情報を伝えて、カードの利用停止済みの件と利用経歴の確認をお願いして、とりあえす請求内容の情報が一致していることは確認。

そして「こちらは利用した覚えが無いので返金してください」と伝えると「返金となった場合、購入した製品やサービスが使用出来なくなりますが本当に良いですか」とか聞かれる。
そんなもん当たり前だろうが!なんで不正利用した泥棒野郎に気を使う必要あるのよって気分だけれど、身内が黙って使ったとかその辺を気にして聞いてるんだと思う。

そんな感じで返金依頼をお願いしました。

返金可否は2日後に再確認

ちなみにAPPLEでの返金処理の流れはこんな感じ。

返金依頼後42時間以降に電話で確認して、不満あれば1回だけ再申請するけどその結果が最終判断だぞ。そして判断理由は答えないぞ!な感じです。

APPLEの返金依頼の流れ

  1. 返金依頼の可否結果は依頼後42時間までに判明。(12桁の受付IDを貰う)
  2. 返金内容に不満あれば再申請が1度だけ可能。
  3. 再申請の結果が最終判断でその後の対応は無し。

まあ不正利用の発覚から期間が短いので返金はされると思ってる。

APPLEから返金される(1件のみ×)

そして返金依頼から42時間後に再度相談窓口に電話してオペレーターに12桁の番号を伝える。

返金可否について確認すると「最初の1件のみ返金拒否それ以外は返金いたします」との事です。

なんで最初の1件だけ返金拒否なのか全く理由は不明ですが、この時点でほぼ全額の返金されたので、かなり気が休まった。

再申請して返金OKな項目もNGになるのか確認したら「すでに返金OKとなったものは再申請で判断は変わらない」との事なので、返金されなかった1件の再申請をお願いして電話終了。

利用経歴に返金が入ってる!

再申請の結果

そして再申請から42時間後に電話する。

今回のAPPLEのオペレーターは前回と違って微妙な人で、音声が聞き取り難く前回までの情報を共有してない感じ

俺氏は不正利用で「APPLE ID知らない」って事前情報がある筈なのに「APPLE ID教えて」とか「本人確認をAPPLE IDに送った」とかイラつかせる奴だった。

再申請の結果については前回と同じ「1件だけ×」でこれ以上の申請や要求はお終い。

まあ残念だけどしょうがない。

そして不思議なのは返金できない金額は1220円って言うんだよね。

クレジットの利用明細だと「1193円」なのに違いは何?
返金不可の金額の情報とか確認したけど「個人情報保護で教えられない」で進めず。

まあ、これ以上APPLEに掛け合っても無駄なのでAPPLE側での返金はお終い。

JALカードに泣きつく

APPLEの返金申請が終わり、1件のみ返金不可となった俺氏。

別に1193円なんて帰ってこなくても問題ないじゃーんと思うものの、タイで屋台飯7食食べられる金額だから泣き寝入りは×って事で「JALカード紛失・盗難のご連絡」に電話してみる。

こちらはカード番号と本人確認で前回の不正利用の事前情報が共有されていて話はスムーズだった。

  • 俺氏「APPLEの返金は1件だけダメでした。助けてください」
  • オペレーター「APPLEの金額と使用経歴の金額が合いません。再度APPLEに確認願えますか?」
  • 俺氏「個人情報保護とかで教えて貰えなかった、素人が何度やっても同じこと。もう無理っす( ノД`)シクシク…」
  • オペレーター「ではこちらで専任担当者を使って確認します。5日以内に結果をお知らせします」

よっしゃ!これで「素人vsAPPLE」ではなく「カード会社vsAPPLE」になるので俺氏の手を煩わせる事は無くなったぞ。

全額返金された

そしてカード会社に泣きついた3日後に携帯電話に電話が来る。

APPLEから返金されなかった1件についてはカード会社の方で補填いたします

と連絡をいただく。

まあ不正利用されてから2か月以内だし、金額も少額なので補填はされると思っていたので特に驚きは無し。

とりあえず不正利用の全額返金されたのでOKですね。

APPLEでの不正利用については詳細不明で気持ち悪いけど、それがAPPLEの企業姿勢なので何とも言えん。そもそも不正利用の1件だけ返金拒否とかも意味わかんない。

普通の不正利用ならカード会社との交渉で終わるけど、APPLEが入ると手間が倍増するので大変でした。

ネット検索するとAPPLEを使った不正利用が多いのでAPPLEはカード登録の本人確認とか強化して欲しいです。

そんな感じでクレジットカードの不正利用が「APPLE COM BILL」の場合APPLEとの返金交渉が先で、返金×の場合にカード会社に補填を求めるって流れでした。

こんな情報を知らなくてよい生活を送りたいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    しかし、どこでカード情報漏れたんでしょうね?

    JALカードは、私も何度か利用して、もちろん日本人オペレーターで丁寧ですが、Appleのオペレーターは、多分日本語喋れる中国人の可能性がw

    以前、Amazonでトラブった時のオペレーターは、何度か、かけましたが、日本語喋れる中国人でしたが、この方は、きっちり仕事してくれましたよ、なかなかの手際でした。

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      基本的にタイだと日本のクレジットカード使わないので、使うのは航空券の予約とかですけどよく分かりません。
      オペレーターの方は俺氏より日本語が上手だったので日本人だと思います。

  2. Tommy より:

    僕も二年前にアメックスで詐欺使用されました
    賊は目立たない様に5,000円以下の金額の物や、
    毎月の支払(例えばネットフリックスの月料金や
    どこぞのプレミヤム会員の会費等が毎月引き落とされる
    様に潜り込ませていました。
    ひと月分の総額でもそれ程大した額では無いですが
    アメックスに申し出たら、直ぐに全額補填、カード再発行
    してくれました。
    腹が立つので警察にも被害届を出しに行きましたが
    警察は、実際に被害が発生しないと受け付けられない
    との事で受理しませんね
    だから犯人達がつけ上がって詐欺被害が無く成らないんですね
    前にも違う件で書きましたが、日本の警察も使えない奴が
    多過ぎですね
    「詐欺未遂」とでも何とでも理由なんて造れるでしょうにね

    • ナリカー より:

      Tommyさん、こんにちは。
      アメックスはタイで使おうとすると不正利用を疑われて使いないですね。(事前に海外で使うと連絡しとけば使えました)
      カードの不正利用は真面目に捜査してくれないのですか~
      外国人犯罪者が減らない訳ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)