海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

【タイ旅行6】ホアヒン「dusitD2 Residences Condominium Hua Hin」

どもどもでっす。

今日はタイ国内旅行の続きで8月29日に宿泊した場所の紹介です。

流石に高級「dusitD2 Residences Condominium 」

ホアヒン駅前でレンタルバイクを借り、熱中症に耐えつつ宿泊所の「dusitD2 Residences Condominium Hua Hin」に到着。

宿泊料金は1泊1079バーツ(約4050円)。今回のタイ国内旅行で一番お高い価格となります。

まあ高いと言っても日本のビジネスホテル1名と同じくらいの料金なので日本人からすれば安いと思う。

詳細はagodaとかで確認して下さい。

場所は「dusitD2 Hua Hin」の横(正面左側)に建つコンドミニアムでホテルの右側の入り口から奥に入っていきます。

入り口にはガードマンが居て入る際にタイの運転免許を預ける必要があります。

ガードマンは丁寧な対応で嫌な気分にはならない。逆にボロいレンタルバイクで申し訳ない。

コンドミニアムの個人貸しでちょっと面倒くさい

今回の宿泊はコンドミニアムの個人貸しで、部屋に入る前の手続きが少しめんどくさい。

普通のホテルみたいに「予約確定の番号提示」で即入室って訳にいかず、所有者(マレーシア在住の中国人?)に英語で連絡入れたりする必要があり、相手からの連絡が遅くチェックイン当日まで部屋の状況が連絡来ない等のネガもあった。

実際、部屋の清掃が終わってないとの事で、1時間ほど中庭で待たされたよ。

でも中庭自体がとても過ごしやすくて良い気分だった。

中庭が心地よい

お部屋の様子

そして掃除が終わり、部屋に入ります。部屋の鍵は「郵便受け」に入っていて、チェックアウト時に鍵を郵便受けに戻す。

お部屋は景色の良い7Fで流石4星ホテルクラスでメチャ綺麗です。部屋は1LDKになります。

こちらがリビング。くっそ大きいテレビが目立ちます。お部屋のWIFIもメチャ強力で速い。

写真左端に写っているオシャレなスツールは背もたれが壊れていて危険物でした。

リビング

玄関横に有るキッチンです。炊飯器、電子レンジ、冷蔵庫、コンロもあり自炊可能。必要十分なカラトリーもあります。

キッチン

こちらは洗面所ですね。ガラスで覆われたシャワールーム。使いやすい洗面所です。ドライヤーも有り。

洗面所

こちらは寝室です。寝具は清潔で寝心地もよし。文句つける部分がないな。

収納等も適度にあり、長期滞在も快適そうです。

ベットルーム
収納

ベランダ部分も清掃され洗濯物やタオルを干すのに便利でした。

インバータエアコンで丁度よい室温が保たれ最高ですね。

部屋の景色は視界を遮る建物もなく列車が走る姿がよく見えました。

ベランダ
景色

折角なのでリビングのソファーに座ってテレビ鑑賞。タイ語判んないから面白くないな。

リビングで寛ぐ

中年夫妻、プールではしゃぐ

ホアヒンのナイトマーケットで夕食後にコンドに有るプールに浸かる。嫁氏は宿泊施設のプールに浸かるのを必定をしており、大雨とかの理由がない限りは朝晩2回プールに浸かるのです。

夜の中庭

プールは誰も使っておらず貸切状態です。薄いブルーの方は子供用プールで膝くらいの深さ。もう一方は深さ1.3mくらいで大人用です。

深すぎず浅すぎずで大人しくチャプチャプするには良い場所でした。

プール

チェックアウトは12時で鍵を郵便受けに戻し、入り口のガードマンから免許証を返してもらい撤収完了です。

特に文句のない良い宿泊所だけど、オーナーとのコンタクトが必須な部分は面倒くさいね。でも宿泊料金と設備を考えると良い宿泊所だったよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)