海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
イベント

スコータイ親戚の朝タンブンイベントに参加

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

昨日の朝からスコータイに行ったのだけれど、道中は焼き畑の煙で真っ白でした。

そして久しぶりの大気汚染も紫色のAQI265(非常に健康に良くない)に突入。

雨季が始まる5月中旬までは激アツ&激臭の最悪の季節ですね。

嫁氏、無事に出稼ぎを終える

嫁氏のバンコク出稼ぎは無事に任期満了で昨日はパーティーでした。

3月31日の年度末で、短期契約社員は更新無しでお別れです。

タイは4月のソンクラーン休み、5月の連休と休みが多い月となるので労働日数が少ないから月給スタイルの契約だと割高感が有るんだよね。

そんな感じで次の契約が来るのは6月以降と思われる。まあ会社の財務状況では呼ばれない可能性のほうが高いかな。

とりあえず7ヶ月労働で1年分くらいの生活費は稼げたので素晴らしいね。

スコータイ親戚の葬儀最終日の朝タンブン

昨日の朝7時からスコータイ親戚の朝のタンブンに出席。

別に行かなくても何も問題ないのだけれど、出稼ぎで参加できない嫁氏の代理って感じです。

焼き畑で空気が白い道をPCX君で時速80km/hで巡航。親戚の家までは約50km程なので45分くらいで到着します。

道路の先が白くて見えない

俺氏、逆走バイクにパニック

そして親戚の住むスコータイの「コングライラート群」の町中に入ると前を全く見てない緑色の服を着たバイクの親父が逆走で俺に突っ込んでくる!

俺氏、パニックブレーキでフル制動するけど、路面にうっすら砂が乗ってるのでタイヤが横滑りしてハンドルが左右に振れて、ぶつかる前に転んじゃうぅぅ~っと思ったら逆走のバイクがこっちに気付いてギリぶつからずに済んだ。

あっぶね~どこ見てんじゃ!って親父を睨むと「**++~##www~」って何言ってるか分からないけど「ナチュラルな精神疾患の人」みたい。

朝タンブン中に隣のお店を見ると、ヤツが普通に座ってた。

緑色の服着た親父が逆走野郎です。
ダメージジーンズとかオシャレやんけ!

この親父は葬儀中もずっとくっついてきて静かに座っていたり、誰も居ないところに話しかけていたり挙動が一貫してないね。

タイでは自分が安全運転していても、周りが不幸を背負って突っ込んでくるから親戚の皆が「移動は自動車にしなさい」って言うんだよね。

朝のタンブン

話が逸れたけれど、朝のタンブンです。

先ずはお坊様が来る前にお持ち帰り用のタンブンの準備。各自持ち寄った食料品やご飯を器に入れていきます。

俺氏は親戚専属のカメラマン状態なので、親戚がタンブンする姿を写真に収めました。

ご飯や食べ物を供えます。

その後、予定より少し遅れた時間にお坊様がやってきて朝のお経をあげて頂きます。

一通りのお経が終わり、お坊さんに食事が振る舞われます。

ご飯は「豚足の煮物(カオカームー)」をメインとした料理で写真を収めた後にも別の料理が運ばれてきました。

お坊様到着。
水注ぎの儀式? 体の一部に触れていれば効果が期待できる?
お食事
食事前にもお経を上げる


お坊さんの食事が始まれば、参列者の机にもご飯がやってきて朝食タイム。

辛い料理が少なくて中華系タイ人な感じでした。

料理は美味しく今回の葬儀もお金かかってるな~って感じました。

日本の葬儀は平均200万円近いみたいですが、お通夜5日+火葬のイベント費のタイはいくらになるのでしょうね?

食べきれない量の美味しい食事
デザートも後からやってきます。

この集落は約130年前に中國から移住した人が作った村で建物も当時の面影が多く残っています。

村には川が流れていて、ナマズの養殖や小魚を原料にしたナンプラーとかが地場産業。

古い中國式の建物
大きなナマズがやってきました。
皆で食事の片付け

暇なので家に戻ります

朝7時からのタンブンイベントは8時半に終了し、次のイベント(ご遺体を自宅からお寺に移動)は13時からになります。

約5時間ほど空き時間があり、近場の喫茶店とかで時間を潰そうかと考えましたが良い場所が無い。

親戚にお願いすれば家で休ませてくれると思うけど、拙いタイ語で調整するのも面倒くさいので自宅に帰ることにしました。

往復で約100km(片道45分)かかるけれど、家でゆっくり寝たほうが体力回復するし気兼ね無くサバイだよ。

そんな感じで朝のタンブンイベントでした。

昼からのイベントも長めなので次に分割します。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ソローリ より:

    お疲れさまでした。

    バイクはほんとうに怖いと思います。バイクのお話になるといつもハラハラさせられます。

    そろそろ年齢を考え、卒業なさったらいかがでしょうか?

    • ナリカー より:

      ソローリさん、こんにちは。
      正直車は欲しい所なんですけど、買うと経済的に死ぬんですよね。
      買わないと物理的(事故)で死ぬ訳なので、どちらを選んでも死は免れない!?
      もう少し年をとって寿命と資産の予想が立てば車買いたいですね。

  2. 匿名 より:

    ナリカーさんこんにちは
    ハジメです

    パニックブレーキはドキドキでしたね。
    事故らなくておめでとうございます。(#^.^#)V

    この際、アンチロックブレーキのバイク
    はいかがでしょうか?
    自動車は高いしウザイですから。

    私は未だに前後ブレーキの塩梅が習得できていません。
    たまに広い場所で恐々フルブレーキの練習しますが、

    街中でも広い道路ではバイクの逆走、タイではデフォですね。

    砂が薄く被っている道路は最悪ですよね、怖い怖い!!
    幹線道路でも日によって場所によって状況が違うので、
    路面を必死になって見ていますが、気付けなければアウトですね。

    >お坊さんの食事が始まれば、参列者の机にもご飯がやってきて朝食タイム。

    それは良いですね、
    私はお坊さんの食事が終わるまで皆さんお待ちになっていた事があります。 
    昼食時でしたがおなかすきました。

    • ナリカー より:

      ハジメさん、こんにちは。
      この逆走親父はマジヤバかったです。
      ABS搭載車両であれば「握りごけ」は回避できますが、低μ路だと転ばないだけで止まらないので逆走親父との衝突不可避でしたね。
      今回の朝タンブンの食事はお坊さんのお経が終わったらご飯が運ばれてきました。
      普通は食事後が多いですけど、詳しくは不明です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)