海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

沖縄早朝到着で快活CLUBで仮眠、グレイス那覇

どもどもでっす。日本滞在中のナリカーです。

Peachスワンナプーム空港から沖縄に上陸した嫁氏。到着時刻は朝8時とホテルにチェックインするには早すぎるので国際通りで時間を潰してからホテルに向かいました。

一人沖縄観光を堪能

快活CLUBで仮眠すべし

Peach機内でそこそこ寝れた嫁氏ではあるが、やつは基本ちゃんとした布団で10時間は寝ないと調子が悪くなる「ロングスイーパー」なのです。そして機内持ち込み荷物を持ったまま観光も辛いってことで仮眠できる場所に移動します。

本来ならしっかり休めるホテルにするべきなんですが、ホテルのチェックイン時間って早くても13時以降とかしかなく、有料アーリーチェックインもお高いのでお財布的に厳しいのよ。

そんな訳で俺氏が見つけた仮眠所は「快活CLUB」です。

沖縄国際通りにあり、ごろ寝できるスペースが空いていればそこで仮眠出来る筈。料金も恐らく1000円台で済むし、簡単な軽食とドリンクが飲める。

さらに長旅で疲れた体を癒やすシャワーも無料で使えて死角なしだね。

f:id:warawar34:20191012070702j:plain

ミッション1:仮眠スペース確保

ここの快活CLUBには「鍵付防音個室」が有りますが、お金節約で「フラットルーム」にしました。機内持ち込みの荷物を枕にして寝てみると下のクッションもいい感じでよく寝れたそうです。

通路からの雑音とか心配していましたが「マナーの良い利用者」のお陰で静かで快適だったそうです。

f:id:warawar34:20191012070644j:plain

f:id:warawar34:20191012070529j:plain

ミッション2:無料の軽食

この店舗では朝6時から10時まで無料の朝食が頂けます。無理して食べる必要もありませんが食費を浮かす為にも食べときましょう。

普通の食パンとフライドポテトなので味とかノーコメントですが、無料モーニングが有るってだけで高得点です(^^)

 

f:id:warawar34:20191012070621j:plain

f:id:warawar34:20191012070604j:plain

ミッション3:シャワーを使う

シャワー室の写真はありませんが、無料の15分シャワーも無事に使えました。

ドライヤーもあり、清潔な施設で嫁氏大満足です。

f:id:warawar34:20191012070548j:plain
f:id:warawar34:20191012070543j:plain
3時間滞在で料金1070円

そして嫁氏は3時間滞在して料金1070円でした。狭いスペースだけど寝れて、軽食のモーニングとドリンク飲み放題、そしてシャワーも無料でこの価格って凄いよね。

嫁氏も大満足だったらしく、SNSでタイ友人に「めっちゃ良い」って紹介していました。

f:id:warawar34:20191012070818j:plain

国際通りでステーキ

「快活CLUB」で仮眠し、元気になった嫁氏は国際通りをホテルに向かいつつ散策。

チェック・イン時間まで1時間有るので、沖縄で有名?なステーキを食べます。

お店は「やっぱりステーキ3rd」です。ステーキ1000円ってインパクトが嫁氏のハートをガッチリ掴んだ模様。

このお店は券売機でメニューを選ぶスタイルで日本語を話せない外国人に優しいスタイルが好評でした。

外国語の選択にタイ語が入れるようにタイ人たくさん来ると良いね。

お肉は「固め」だったらしいですが、1000円を考えると十分立派ですよ。ご飯やスープは食べ放題なのでタイのレストランよりリーズナブルかもしれません。

f:id:warawar34:20191012074147j:plain

f:id:warawar34:20191012074144j:plain

グレイス那覇に宿泊

そして本日のお宿は「グレイス那覇」です。国際通りから少し離れましたが、ここの魅力はゲストハウス並みの値段で「個室」があることです。

最初嫁氏は料金とチェックイン時間の早さでゲストハウスを探していましたが、インターネットカフェ&通常のチェックイン時間のホテルを探した方がTOTALで快適って思い見つけたホテルです。

1泊2500円でじゃらんポイントを使って支払い2000円です。

f:id:warawar34:20191012070809j:plain

学生寮みたいで快適

こちらは受付&ロビーですが少し古い感じだけど、タイの格安宿と比べれば全然OK。

部屋の扉が「引き戸」になっていて、ホテルと言うよりは「学生寮」の雰囲気ですね。

部屋はちゃんと個室で安心。嫁氏からの特記事項で

布団がとても清潔で気持ちいい(^^)タイとは違うね」だそうです。

お昼にステーキを食べ満腹の嫁氏は夜になるまで仮眠し、夜の国際通りを堪能したそうです。

f:id:warawar34:20191012070745j:plain

f:id:warawar34:20191012070721j:plain
f:id:warawar34:20191012070736j:plain
f:id:warawar34:20191012070740j:plain

石垣島に向かいます

翌日10時にチェックアウトし、ゆいレールで沖縄空港に向かいます。ゆいレールは電車の模様や車掌さんの服装含めて可愛いですね。

f:id:warawar34:20191012081108j:plain

カードラウンジ「華」

沖縄空港に到着し、チェック・インと荷物を預け、身軽になります。

そして到着ロビーにある「ラウンジ華」で30分ほど休憩します。クレジットカードで無料で使えるなら使ったほうがいいよね。

f:id:warawar34:20191012081103j:plain

f:id:warawar34:20191012081056j:plain

ANA1767便で石垣島

 石垣島までの飛行時間は約1時間で、せっかくならきれいな景色が堪能できる窓側を確保しました。

この日は旅行中で一番天気の良い日(残りは曇り&台風)だったので景色が見れて良かったね。

f:id:warawar34:20191012081041j:plain

f:id:warawar34:20191012081038j:plain

石垣空港で昼食

 無事に石垣島に上陸した嫁氏。俺氏が羽田から石垣空港に到着するまで1時間ほど時間が有るので空港内のフードコートで昼食です。

石垣島来たら「八重山そば」でしょうって事で「ソーキそば」を食べた模様。嫁氏曰く「めっちゃ美味しかった。沖縄料理大好き」との事です。

f:id:warawar34:20191012081033j:plain
f:id:warawar34:20191012081027j:plain

f:id:warawar34:20191012070539p:plain

そんなこんなで1時間後に無事に合流して、石垣・竹富・西表観光が本格的にスタートしました。

www.narika-thai.com

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。