海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

ランパーン(Lampang)日帰り旅行NO,1(焼き物物色)

毎度どーもです!
完成間近?の建築現場は恐ろしいほど進展なく、作業員的にはもう完成!なのかも知れません。
あと10日程で勝手に入居するつもりですが、大丈夫なんですかね~
 
新居の電化製品は昨日結構揃えたので、じゃあお茶碗でも見に行こうか!(あと国内観光も)
って事で、急遽ランパーン県まで行ってきました。
 
ピサヌロークからランパーンって近いと思っていたのですが、結構遠かったです(TT)
片道250kmもあって、あと100km走ればチェンマイ着いちゃいます。
ウッタラディット&プレー県辺りは結構な山道で時間もかかりますね。片道3時間は必要です。
 
どっかの山頂のお茶屋さんで休憩。焼き畑の煙の影響なのか、くっきりしないですね。
 
ここの休憩場で頼んだ、昔スタイルのタイコーヒーですが後味が微妙です。
最初はコーヒー味ですが、後からデロ~ンって変な味が舌に絡むのです。
 
嫁が言うには「タリマンドの種が入っているの」と言っていましたが本当でしょうか!騙されてる?
 
道中はトラブル無く、昼前にランパーンのセントラルデパートに到着し焼き物フェアーに向かいます。
 
特設会場には茶碗やら置物等々、色々な焼き物が売られていました。
まあ、一番多いのはこのランパーン名物柄(トリ)の茶碗ですね。
 
結構屋台とかでも使っている事が多いので、見た事ある人多いと思います。
 
でも私個人は鶏柄に何の魅力も感じていないので、セラドン焼き風の焼き物を物色します。
お皿以外の人形の置物とかがカラフルでカワイイんですよね~
 
 
 

 
ラドン焼きも各お店に置いてあるので、外のお店やセントラル内のお店を行き来して安くて良さそうな物を探しました。
 
そんなこんなでB級品の無名セラドン焼き?を何種類か購入しました。
写真のは一部ですがソーサー付きカップ3個で100バーツで白い皿も50バーツ。
小さい皿は10バーツです。平均すると1枚100円位で買った感じです。
まあ100円位なら普段使いで調度良いし、壊れても気になりませんしね
 
2時過ぎまでお店見て回って、近くのお寺に向かいましたがお寺は次回にします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)