海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

エアコン列車でバンコク移動。遅延が辛い。

どもどもでっす。バンコクからナリカーでっす。

嫁氏の出稼ぎ場所に近くて宿泊費が安いホテルに滞在していますが、

格安ホテルあるあるで廊下付近でないとWiFiが繋がらないです。

今は扉に寄りかかってブログ書いてます。

エアコン列車でバンコク移動

先日は出来るだけ安価な移動方法ってことでタイ国鉄のエアコン無し車両で旅に出た俺氏ですが日中の暑さにやられて軽い熱中症で丸1日頭痛に悩まされました。

そんな訳でお金より健康のほうが大事って事で帰りの列車はエアコン付きの車両にしました。

お値段は2倍

ちなみに旅行先はホアヒンで、通常の移動時間は約5時間となります。

今回は通常のチケットではなく観光列車?で日帰りの往復チケットエアコン付き240バーツ/無し120バーツ

行き帰りともチケットの半分を乗らずに捨てる状態だけど、通常価格より安いみたい(確証してない)

ホアヒンの駅にも駅長猫?が居て相当モフった。意外と毛が柔らかくて良き。

ホアヒン駅のネコ駅長さん

車内の様子

でエアコン車輌はこんな感じ。

イスはリクライニング可能でエアコンの効きもちょうど良いです。

乗り比べれば分かるけれど値段倍ならエアコン付きに乗るべきだと思った。マジ快適!

エアコン車両。椅子は固定式で半分は進行方向と逆に座るレイアウト

 

この観光列車ってバンコク朝6時半発10時半ホアヒン着で日帰り観光した後にホアヒン16時半初21時半バンコク着ってメチャ体力使う日帰り観光になるので移動の往復10時間をエアコン無し車両で体力削られると観光楽しめないと思う。

ちなみに帰りのエアコン無し車両のイスは柔らかいタイプだったので、車輛で当たり外れが大きいよ。

お弁当を頼めます

観光列車の特徴として行きの列車内で車掌さんに帰りの晩御飯(お弁当)を頼むことが出来ます。

我が家の場合は日帰りではないので頼めないかと思ったけれど、乗車日の12時前に電話でお店にオーダーすれば列車まで届けてくれるらしい。お金は車掌さんに払うシステム。

で届けて貰ったお弁当(カオパットタレー)60バーツなんだけれど正直シーフードが古くて美味しくなかった(T ^ T)

写真の大きなエビは昼ご飯の残りだけど大きさが全然違うね。

写真中央が頼んだお弁当です。正直微妙です

1時間以上遅延で途中下車する

でバンコクまでの移動だけれど、列車の待ち合わせとかで到着時間がどんどん遅れてバンスー駅手前で1時間遅れ。既に22時となり終点のファランポーン駅まで行くとホテルチェックインが深夜になっちゃう。

そんな訳で終点まで乗らずにバンスー駅で下車しMRTでバンコク中心部に移動しました。

バンスー駅

連休なのでミニバンは渋滞で列車にしたけどミニバンの方が早かったかもね。

以上です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)