海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

プライオリティ・パスでドンムアン空港(国内線)のラウンジをハシゴする。

どもどもでっす。先程書いたブログのあとについつい庭の草むしりをしてしまいとてもお疲れのピサヌロークからナリカーです。とりあえずブログネタゲットですね。

今回のブログはタイのドンムアン空港(国内線)にあるプライオリティ・パスが使えるラウンジの紹介と言うか折角なので全部入って来た的な内容です。

正直真新しい話もないので、知っている方は読み流してください。

 ドンムアン空港(国内線)の3つのラウンジ

ドンムアン空港(国内線)にはプライオリティ・パスが使えるラウンジが3箇所あります。1つは保安検査前で残り2つは保安検査後の搭乗サイドにあります。

  • 「MIRACLE CO-WORKING SPACE」(保安検査前)
  • THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE」(保安検査後)
  • 「MIRACLE LOUNGE」(保安検査後)

特に保安検査前のラウンジ「MIRACLE CO-WORKING SPACE」は航空券のチケットが要らないのでその気になればタダ飯だけ食べて帰れる所が魅力です。

「MIRACLE CO-WORKING SPACE」

ドンムアン空港国際線ターミナルから国内線ターミナルに移動し国内線ターミナルにあるエレベーターに乗り込み4Fに移動します。4Fは国内線のチェックインカウンターの吹き抜け上部となり、ここに多くのホテルや飲食店が連なりますがその一角に俺氏が目指す「MIRACLE CO-WORKING SPACE」があります。

f:id:warawar34:20190622130026j:plain

入り口には「プライオリティ・パス」の大きな看板があるので間違えることは無いと思いますが写真を載せておきます。保安検査前って事でカートで大きな荷物を持った状態可と思いますが、ここはラウンジ内にカートを持ち込めるのでご心配なく。

f:id:warawar34:20190622130347j:plain
f:id:warawar34:20190622130352j:plain
「MIRACLE CO-WORKING SPACE」です。
料金は350バーツ(2時間滞在可)

プライオリティ・パスだと無料ですが、有料でも2時間350バーツなのでかなり良心的な価格です。空港内の食べ物はタイ物価ではなく国際価格なので良い椅子とブッフェ形式のこのラウンジが絶対的にオススメですよ。

食事については常時6種類ほど用意され、それ以外にもパスタ・スープ・菓子パン・デザート等が揃っているので不満はないです。ドリンクについても一通り揃っているので不満はないですね。ただしアルコール類(缶ビール)は盗難者が多いみたいで注意書きが貼られていました。注意書きは日本語なので犯人は日本人と思われます。

f:id:warawar34:20190622130905j:plain
f:id:warawar34:20190622130856j:plain
f:id:warawar34:20190622130851j:plain
f:id:warawar34:20190622130845j:plain

f:id:warawar34:20190622130834j:plain

f:id:warawar34:20190622130817j:plain
f:id:warawar34:20190622130829j:plain
f:id:warawar34:20190622130824j:plain
f:id:warawar34:20190622130801j:plain
食事は普通レベルです。

f:id:warawar34:20190622130812j:plain

THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE」

お次は保安検査後に使えるラウンジTHE CORAL EXECUTIVE LOUNGE」を紹介。

このラウンジは搭乗ゲート51-58方面にあるのでそちらに向かって行きましょう。自分の乗る飛行機のゲートから離れている場合は、10分ほど移動時間に余裕を見れば大丈夫と思います。

何もない通路の途中にポツンと見えてくるのが目的地のラウンジです。手前がTHE CORAL EXECUTIVE LOUNGE」で奥が「MIRACLE LOUNGE」となります。

f:id:warawar34:20190622131930j:plain

f:id:warawar34:20190622131923j:plain

中はオシャレ空間で料金は1000バーツ(3時間滞在可)

こちらのラウンジは料金1000バーツ?で滞在3時間可能です。ラウンジに1000バーツはちょっとお高く感じますね。まあ日本の有料ラウンジと比べれば妥当な価格でもあります。こちらはカート不可なので、カートは外に置いて入室します。

こちらのラウンジはオシャレな内装で女子ウケが良さそうですけど、ムサイおっさんには似合わないかな?

f:id:warawar34:20190622132720j:plain

食べ物もオシャレ。でも味は普通

さすが1000バーツの料金だけあってオシャレな飾り付けですが、味の方は他のラウンジと大差ないかな?冷静のオードブル関係はかなり頑張っていて美味しいですね。

先程のラウンジで食事したので、かる~くハンバーガー的なものを食べてみましたが、むき出しのパンがカサカサに乾燥していてあまり美味しくなかったですねぇ。パスタも茹でっぱなしなので伸び伸びでパスタソースも残念。このへんは日本のパスタソースが優秀なので評価が厳し目になっちゃいます。

あとこのラウンジはアルコールが置いていない(探せばあるかも?)のでお酒飲みたい人にはメリットが少ないかも知れません。

f:id:warawar34:20190622132726j:plain
f:id:warawar34:20190622132732j:plain
f:id:warawar34:20190622132746j:plain
f:id:warawar34:20190622132751j:plain
f:id:warawar34:20190622132756j:plain
f:id:warawar34:20190622132802j:plain

f:id:warawar34:20190622132811j:plain

小便器の位置が高くない?

あと食べ物の後で汚い話で恐縮ですが、ラウンジ内の男子トイレの小便器がおかしな取り付けになっていて笑った。この小便器は本来は床置に設置される物だけど何故か浮かした状態で設置されていて圧迫感が凄いです。眼の前まで小便器ってちょっと気分悪いですよ。

タイでは小便器がかなり上の方に取り付けられている場所を見ますが、1000バーツもするラウンジでもそうなんだ~って気分になりました。

f:id:warawar34:20190622132715j:plain

「MIRACLE LOUNGE」

最後のラウンジは「MIRACLE LOUNGE」です。こちらは保安検査前にあった「MIRACLE CO-WORKING SPACE」と同じ系列なので料理とかは基本同じですね。こちらもカート不可です。

こちらは料金600バーツで2時間滞在可能で5時から20時まで営業してます。保安検査前だと350バーツで検査後だと600バーツに値上げされるのはライバル不在だからでしょうか。

f:id:warawar34:20190622133905j:plain

シックな落ち着く空間で料金は600バーツ(2時間滞在可)

こちらのラウンジは証明暗めでゆっくり落ち着ける空間になっています。アルコールも置いてありアルコール狙いの人はこちら一択となりますね。料理関係は保安検査前のラウンジとほぼ一緒ですが、カニカマの刺し身?やとびっ子の海苔巻きが置いてあり若干タイ人狙いなのかな?と思われます。

自分は既にお腹いっぱいなのでコーヒーだけ頂きましたが、ゆったり座れる椅子と旅の疲れで危うく居眠りしてしまう所でした。

f:id:warawar34:20190622133854j:plain
f:id:warawar34:20190622133921j:plain
f:id:warawar34:20190622133915j:plain
f:id:warawar34:20190622133910j:plain

f:id:warawar34:20190622133859j:plain

プライオリティ・パスなら全部無料。

そんな訳で、無理やり3箇所のラウンジを回ってみましたが、いかがでしたか?

無料であれば何処に入っても問題ありませんが、自腹で使うと考えると保安検査前の「MIRACLE CO-WORKING SPACE」が一番コストパフォーマンスが高くてオススメかな?ここだけは他のレストランより確実に居心地が良くて料金も良心的なので料金分の価値があると思います。

保安検査後のラウンジ2つについては、お金に余裕のある人が好みで選べば良いと思います。

THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE」ならオシャレ空間&食事

「MIRACLE LOUNGE」ならお酒と静かにくつろげる空間

そんな選択基準でしょうかね。

是非話の種にラウンジを使ってみてください。

 

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。