海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

【タイ国内旅行9】チェンマイのホテル「POR Santitham」を紹介

どもどもでっす。ピサヌロークからナリカーです。

昨日嫁氏に翻訳業務が来て久しぶりのお仕事してます。

基本「日本語→タイ語」なので俺氏の出番は少ないですが、辞書&検索要員として頑張ってます。

段々とタイ国内旅行の記憶が薄れてきたので覚えている内に残しておきましょう。

【タイ国内旅行9】はチェンマイ2泊目のホテル紹介です。

POR Santitham

チェンマイ2泊目のホテルは「POR Santitham(POR サンティタム)」です。

タイの有名女優さんがオーナーらしくターペー門近くにも系列ホテル(そっちが本店?)があります。ターペー門の方が立地的に良いので宿泊費もお高め。

タイ語で「POR」は「ちょうと良い」って意味なので過不足無い滞在が出来るホテルって意味合いなんでしょう。

こちらは学生寮とか多いサンティタム地区にあるホテルで細いソイの中にある静かな環境。

我が家はFacebookのプロモで1泊朝食付き555バーツ(約1831円)です。

ホテルの場所
予約サイトの写真

ホテルの外観、設備

ホテル入口は木に覆われていてよく見えないです。

駐車場は4台分しか無いので、満車の場合は路上駐車になりますね。

木が生い茂っています

何故かロビーの写真がなかったけれど、24時間自由に飲めるコーヒーゾーンとプールの間にあります。水も無料でペットボトルが大量に冷やしてあるので好きに持っていってOK。

コーヒーと水が24時間無料で自由に飲めるって素晴らしい

優しげな受付女性で気分良し。全体的にチェンマイの人は穏やかでマッタリした人が多い気がします。逆にチェンマイ出身のタイ人は「なんでも遅いチェンマイが嫌い」って人も居るみたい。

コーヒーは豆から挽くタイプなので美味しい。

ロビー横には談話室的な部屋がありますが滞在中は使いませんでした。

談話室?

で、プールです。外の道路からは木で見えないけれど、ロビー側から丸見えなので中年夫妻が遊ぶにはちょっと恥ずかしい。

でも雰囲気はとても良いですね。

プール側から建屋を見る
プールの水に浸かってるベットがオシャレ

ホテル内の通路もキレイで、ロビーの上のプールに面した場所は座れるようになっていて、マッタリコーヒー飲むのに最適でした。

通路もオシャレなの
2Fテラスからプールを眺める

あと泊まってから知ったのですが、無料の洗濯機もあります。洗剤と柔軟剤も無料なので溜まった洗濯物をガッツリ洗えて嬉しかったね。

3Fに洗濯物を干せるデッキゾーンが有り、昼間に洗った洗濯物は夕方には乾いてました。

無料の洗濯機は神だよ。
共用の洗濯物干し場

お部屋の設備

で、お部屋の紹介です。

お部屋は白を貴重とした清潔な感じで、レースのカーテンがあるのが良いね。

日本ならカーテンは2枚が普通だけれど、一般的なタイの家は厚手のカーテン1枚が普通。安いホテルも1枚が多いのでレースのカーテンがあると高級な気分。

必要十分な広さと設備です

部屋の窓が西向きで「ドイステープ」が眺められるのは良いのですが西日が強くて暑いカーテン閉めても熱気でエアコンが効きません。

これには正直かなり困って、日が落ちるまでに水シャワーと2回位浴びて凌ぎました。

(夜は部屋を交換して貰った)

景色良いけど西日が暑かった

内装の椅子や家具類はコストダウンされて、鉄骨の溶接者を黒く塗って見栄え良く頑張ってますが、まあ貧素であるね。でも宿泊費からすれば文句はない。

テレビ、ドライヤー、冷蔵庫はあります。金庫は覚えてない。

家具は安っぽいね
ドライヤーの場所に鏡が有るのは○

 

文句があるとすれば洗面所のシャワー室ですね。

トイレとの仕切りにガラスがあるけど、明らかに短くてトイレまでビチョビチョになります。

凄いデブでも通れるような設定かもしれないけれど、ガラスの仕切りは1.5倍位伸ばしたほうが良いね。

あとシャワーヘッドが高い場所に固定されているタイプなので使いにくかった。

お湯はモリモリ出たのでその辺は問題なし。アメニティーも一通り揃っています。

トイレットペーパーは再生紙?でゴワゴワで、壁には「紙流すな」的な注意書きがある。よく見てなかったけれどこんな新しいホテルでもトイレに紙流しちゃだめなのかな?

仕切りガラスが短いぞ!

部屋の広さや設備は必要十分ですが、シャワーの仕切りだけイマイチって感じでした。

朝食がしょぼい

このホテルで一番残念だなって思ったのは朝食。

こちらが朝食会場の全ての料理です。白米、カオパット、自作カオトム、食パンでfinish!

パンは1人1枚ずつ食べてお替り取りに行ったら、在庫無くなって店員さんが買いに行ってた。まだ9時頃なのにもう料理無いとか酷い。

カオパットも皿の分食べたら終わりで、後から来た人の分をこれから準備するそうです。

朝食込みで宿泊費555バーツなのに文句言うなって所なんでしけど、期待していた分だけ悲しかった。

ホテル紹介の写真と違いすぎるぅ(T_T)
最高に盛った写真

これも自分の期待値が大きすぎただけなんだけれど、旅行サイトに載っている朝食の写真と比べると残念なのよ。

agodaのホテル写真だと朝食はこんな感じで美味しそうなムーピンとかマフィンとかサンドイッチが並んでいるんです。

勿論、日替わりでメニューに差があるのは理解しますけど写真の半分くらいの料理は欲しいよね。

ホテルサイトに載ってる朝食写真

あったかいご飯を食べられただけで満足しましょう。

まとめ

チェンマイのホテル「POR Santitham(POR サンティタム)」ですが料金を考えればリーズナブルで良いホテルでした。

個人的な感想ですが

  • ○静かな環境が欲しい人向け
  • ○部屋は価格を考えると必要十分で素晴らしい。
  • ○この価格でプール有るのも良い
  • ○24時間飲み放題のコーヒー&水
  • ○無料の洗濯機
  • ✖朝食がしょぼい
  • ✖シャワーでトイレがビショビショ
  • ✖交通の便が悪い

で個人的には良いホテルと思いました。

でも朝食はもう少し頑張りましょう。(期待させる朝食写真を削除でもOK)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ムガ より:

    サンティタムのこの辺りは悪そうなイメージがあります。
    チェンライのホテルもそうでしたが、お客が少ないと朝食もショボくなるのが北タイのデフォなんです
    やかましいファランが増えると朝食も立派になる、つまり声の大きい方が得をして遠慮すると損をするってのも北タイのデフォなんですw

    • ナリカー より:

      ムガさん、こんにちは。
      正直、他のお客のために食べ物残さなきゃ!ってレベルの朝食は初めてでした。
      有名女優さんのホテルの割りには評判落とす事するんだなぁと不思議に思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)