海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

今日もガソリン値上げ&タイホンダの小型バイクを眺める

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーだよ。

昨日の夜は雨が振り、路面が濡れていたので朝チャリ行かず…運動不足です。
その代わり、夕方は嫁氏と一緒に村の中を30分くらい散歩して血行維持してる。

あと今週9日は公務員試験みたいで、会場となるピサヌローク市内は大混雑する模様。恐らく今日のホテルは満室になるだろうねぇ。

基本的な年金制度がないタイだけど公務員は別で定年後に手厚い保証が受けられるから人気よね。
公務員になりさえすれば仕事しても仕事しなくても給料貰えるし、脳死状態で定年まで耐えれば良いだけだから。その代わり現役時代の給料は少ないので皆さん汚職に走るのよ。

公務員試験あります。

タイの新型コロナ新規感染者は8450人死者58人、ピサヌロークは新規73人です。

暫くはこの水準を維持すると思う。

あとグーグルアドセンスの収益が酷いことになっているので適当に弄った。サイトの見た目に変化があると思うけれど気にしないで下さい。

ガソリン価格値上げ

昨日もガソリン価格値上げで「過去最高並み」とか書いたけど今日も0.8バーツの値上げです。この値上げでちゃんと一番高くなったね。

次はガソホール95がリッター45バーツくらいになると予想する。ガソリン価格高騰で交通渋滞が減るかなぁ。

昨日に続きガソリン値上げ

タイホンダの小型バイクを眺める

ブログネタがないから先日バイクメンテで行ったHONDA販売店の小型バイクの写真を貼る。

ちなみに新しいタイヤに交換したPCX150君はいい感じに快調です。真ん中がすり減ったタイヤに慣れていると、新品でちゃんと丸いタイヤは少しふらついて最初怖かった。
今回の整備士は腕が良いのか前回のタイヤ交換後に出た「低速シミー」が消えた。

タイヤ交換して走りが気持ちが良い

で、販売店の小型バイクです。

PCX150i、PCX160

CLICK150iCLICK160だったかな?何で排気量10cc違いでモデルが有るのかと不思議だったが160ccはENGが新しいタイプ「ESP+」みたい。

HONDAのサイトを見たら2バルブ→4バルブ化とか低フリクション化とか色々変わってた。

https://www.honda.co.jp/tech/motor/item-esp-plus/

CLICK160は63500バーツ(約24.2万円)150iは61200バーツ(約23.3万円)です。

日本円で1万違うけれど、ENGは新しいタイプのほうが嬉しいかも。あと160は別グレードで前輪ABSも選べるみたいよ。

排気量10ccだけ違うけど、エンジンは大違いのCLICK150iとCLICK160
外観デザインも少し違うCLICK150iとCLICK160

LEAD125、CLICK125i

こちらは125ccのLEAD125です。このモデルは日本でも販売されているので見覚えあるかも知れません。

ホイールサイズが少し小さめでエレガントな外装が女性にも好評な感じ。嫁氏は結構気に入ってたな。シート下の収納スペースも大きくて市内の買い物とかに結構オススメかも。

価格は58500バーツ(約22.2万円)です。日本だと32.4万円なので輸入費用が上乗せ分高くなるねぇ。

奥の黒いスクーターはCLICK125iです。価格は51400バーツ(約19.5万円)

バランスの取れた良いバイクですよ。我が家は2代目のCLICK125iですが、小回りが効いて運転しやすいです。

LEAD125はエレガントでCLICK125iはスポーティ

PCX125、Wave125i

一番手前はPCX125です。タイだとカタログ落ちになってるね。恐らくPCXはラグジュアリー方向に行くのでエントリーモデルの125ccは廃止されたと思う。

日本だと免許制度で125ccの存在価値が有るから125ccは残ると思うけど。
ちなみにタイは125cc以上から税金関係が高くなるのでお財布に厳しいです。

奥はタイカブのWave125iっす。価格は53800バーツ(約20.4万円)です。

スクーターの方が便利だけれど、大きなタイヤの走破性とか荷物の積載性、最高速とかでスクーターには無い魅力が有るのです。

タイはPCX125消える。昔ながらのタイカブは需要あり

スクーピーは写真を撮り忘れた。

CB150R

これはCB150Rかな。カラーリングがオシャレよね。価格は102960バーツ(約39.1万円)です。

同じ車体で排気量が大きなCB300Rは価格は151690バーツ(約57.6万円)です。

なんか急に値段が高いバイクになったな。

日本だと同じ車体で125ccのCB125R(47.3万円)が有るよ。

カフェレーサーなCB150R

GROM(グロム)

数年前は日本と別の名前(MSX)だったけれど日本と同じ名前になったGROM君。

価格は69900バーツ(約26.6万円)です。日本だと38.5万円です。

下の写真はタイのオリジナル外装?でモタードスタイル車両込みで87000バーツ(約33.1万円)でした。

GROM モタードスタイル88000バーツ(33.1万円)

この外装のみ購入して自分のバイクにカスタムも可能。この外観含めて3種類(アドベンチャー、スクランブラー、モタード)が有る模様。

日本のAmazonでも買えるみたい。

見た目はいい感じだけれど、このパーツで6.6万円払うのは厳しいかなぁ。

販売店の用品売場

そんな感じでタイホンダの小型バイクでした。他にもたくさんモデルが有るから気になる方はタイホンダのHPをご確認下さい。

最後に修理待ちの事故車。PCXの後方マフラー付近に車が突っ込んだ感じの壊れ方ですね。

スイングアーム(マフラーステー)がバキバキになっているので結構な衝撃を受けたと思う。
バイク運転してた人は大怪我してないと良いねぇ。

ラジエーター取り付けボスも割れてるのでクランクケース交換だと思うけれど修理するんだ。
車検登録に必要なENG刻印は壊れてない側に有るので交換しても書類修正不要だから良かったね。

修理待ちの事故車(PCX)
マフラー付近がバッキバキです。

以上です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

POSTED COMMENT

  1. ぎるぴ より:

    日本だと免許と車検の関係で50 125 250 400 それ以上になりますが、海外はまた違う事情があるので日本のメーカーなのに日本にはないモデルがたくさんありそうですね
    日本で正規販売するにもこんなに上乗せが必要だと売りやすい価格にはなりにくいでしょうねぇ
    製造国のインドやタイなどには魅力的なバイクが多そうですね

    • ナリカー より:

      ぎるぴさん、こんにちは。
      タイもそれなりに面白いモデルが多いですが、インドだともっとリーズナブルなモデルが多いみたいです。
      インドネシアも専用モデルが多い気がします。
      今は船便の輸送も値上がりしてると思うので、海外生産の日本導入も旨味が少なそうですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)