海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

インパクトアリーナ出稼ぎで使ったホテルはHop Inn Chaengwattana

どもどもでっす。ピサヌロークからナリカーです。

昨日の夕方に雑草が伸びた庭を草刈機で掃除したら腕と腰が筋肉痛です。そして庭の雑草の中に大きい黒い毛虫が多数生息していてキモキモイでした。虫嫌い。

最近は雨&強い日差しで雑草共の勢いが凄くて庭面倒くさいな。

タイの新型コロナ新規感染者は4488人、死者38人。ピサヌロークは新規41人

ブログネタが無いのでバンコク出稼ぎ中に宿泊したホテルの紹介です。

ホップイン チェーンワッタナ (Hop Inn Chaengwattana)

嫁氏の出稼ぎ場所がタイ国内最大級の国際展示場「インパクト・ムアン トーンターニー」でまだBTSピンクラインも開通していないので交通の便が不便なんス。

前回のインパクト出稼ぎ時は別のホテル「NARRA HOTEL」に宿泊したのだけれど、今回の出稼ぎは日当が少なく安いホテルにしないと赤字になるので出来るだけ安くて快適なホテルを選んだつもり。

impactに近くて良かったナラ ホテル(Narra Hotel)どもです。バンコクでの出稼ぎ業務から帰ってきたピサヌロークからナリカーです。 滞在中に書いて電凸されたら怖いので載せなかった宿泊先...

今回のお宿は「ホップイン チェーンワッタナ (Hop Inn Chaengwattana)」さん。

タイのビジネスホテル的なチェーンホテルで我が家はチェンマイ、ホアヒン、コンケーンでお世話になったことがあります。

宿泊料金

何処のホテルも同じですが繁盛期とかイベント開催時はグッとお値段が上がるので購入するタイミングが悪いと1泊1000バーツ以上だったりします。

今回は4泊5日で2801バーツ(1泊平均700バーツ)で宿泊しました。

予約はagodaが簡単で良いですね。前日までキャンセル無料とかあるので取り敢えず安い日だけ抑えて、もっと安くなった時に予約を入れ替えたりして安い宿泊をゲットするのです。

お部屋は一番安いスタンダードツインルームです。

agodaのサイト

ホテル外観、ロビー等

で、ホテルの外観とかです。このホテルは大きな通りから少し奥まった枝道にあり、余り目立ちません。

1Fセブンイレブンは休業中

ホテル1Fにセブンイレブンが併設されているのですが、新型コロナの影響で一時休業中でした。結構セブンイレブンには期待していたので残念ですね。

でもホテルの裏に別のセブンイレブンがあり、工事現場の隙間を抜けて徒歩で行けたので現状は問題なかったよ。工事中の隙間が無くなると400mくらいは歩く必要があるので今後は不明です。

駐車場は狭い

ホテル横の駐車場ですが、ホテルの部屋数に対し圧倒的に足りない感じで、通路にもギッチギチに止めるタイスタイルとなっています。ブレーキ掛けずに手押しで係員が押して出るタイプね。

我が家はバイクなので特に苦労はなかったけれど、自動車で来た人は駐車場がネックと思う。

早朝の駐車場風景
ホテルの外観

ロビーはキレイ、チェックインは遅い

ロビーはそれなりに開放的で綺麗です。くつろげる椅子と机も用意され、朝6時~11時まで利用可能な無料のドリンクコーナーがあります。

飲み物はコーヒー、カフェラテ、カフェモカ、ココアでした。部屋にポットはありませんがロビーでお湯が貰えるので温かい飲み物とかカップラーメンも大丈夫。電子レンジも有るのでお弁当を温めたりも出来ます。

滞在中は毎日このコーナーにお世話になりっぱなしで大変助かりました。

チェックインの受付は2人で、確認項目が多いのかチェックインするまでの待ち時間は長めです。混雑時だと10分以上待つ場合もあるみたい。

チェックアウトの方は部屋の備品確認とか無いので早いです。

1Fロビー
無料ドリンクは朝6時~11時まで。お湯と電子レンジは24時間

お部屋の様子

一番安いスタンダードツインルームですが、チェックイン時に「静かな部屋で展望が良い」をお願いしたら最上階7Fの道路側の部屋に案内された。

実際に展望が良く、嫁氏が働くインパクトも見えます。最上階なので部屋の暑さが気になるかと心配しましたがエアコンが効くので特に問題はありませんでした。

部屋によっては景色が隣のビルの窓とかもあり得るので、ダメ元でリクエストしたほうがお得と思う。

7F705号室からの眺め

狭いけど機能的

部屋は17 m²と狭いけれど、チェーンホテルらしい機能的なレイアウトで居心地は良い。特に別途関係は寝心地が良くて値段を考えると素晴らしいのよ。

ハンガーは移動できない3個しかないので、旅行用のハンガーを持参したほうが便利

我が家は下記の折り畳みハンガーを使ってます。重たい服は厳しいけれど、洗濯したシャツとか普通の上着なら問題ないです。小さく収納出来て軽いので旅行にマジ便利です。

小さな冷蔵庫はよく冷えて問題なし。テレビは使わなかったので詳細不明。

部屋にコンセントが多めに有るのでスマホの充電とかドライヤー使うのに便利でした。

コンパクトなお部屋。クローゼットはない
テレビと椅子

洗面所です。タイには珍しく洗面所にもコンセントがありました。

トイレットペーパーは設置場所無く、ゴロッと転がっています。ホットシャワーは強めで熱々のお湯が出ます。据付のボディソープとシャンプー有るけど、シャンプーは髪の毛カッチカチになるので、自分の気に入った物を用意したほうが良いかな?

残念項目としてシャワーの水が仕切りガラスを超えて洗面台付近が濡れ濡れになる。

シャワーゾーンは仕切られてるけど、水が越境する

ルームクリーニングはロビーに依頼

ホテルに連泊する場合は部屋のクリーニングとか必要になりますが、このホテルの場合はロビーにクリーニング依頼を出さないと掃除してくれません。(外に水2本置かれて終わり)

部屋に電話が無いので毎日ロビーに降りて掃除の依頼をしました。使ったタオルは床に置かないと継続利用の意思ありと見なされ交換されないので、交換必要なら床に置きましょう。

トイレットペーパーは1日1個追加され、3個くらい貯まると配給されない感じでした。

インパクトまでの移動

ホテルからインパクトまでの移動は朝の通勤は近いけれど、帰り道はぐるっと遠回り必須な感じで自動車だとちょっと大変です。

空いている時間でも15~20分でラッシュ時だと40分くらい掛かる。

でも徒歩、バイクだけ通れる道を使うとほぼ渋滞なしで10分以内に到着します。このルートがあるから今回このホテルを選んだようなもんなのよ。

バイク初心者には危ない道

で、その近道は用水路横の細道でバイク2台のすり抜けがギリギリな場所です。地域住民は皆使う道みたいでソイタクシーのバイクがガンガン通っていきます。

俺氏もそれなりにバイクに乗ってきたので無事に走行できましたが、恐らく嫁氏が運転したらバイクを避けた時に用水路に落ちちゃうね。

いつも思うけれどタイの道作って枝道は通り抜けできずに行き止まりばかりで無駄だよね。

バイク専用の裏道
小さな橋を渡ります。

今後は便利になる地域

今現在(2022年5月)だとピンクラインが未開通で不便だけれど、開通すれば目の前のセントラルデパートに駅ができるので渋滞なく移動が出来るようになる。

でも便利になるとホテル料金が上がって、結局泊まれなくなるパターンかもね。

取り敢えずホテル紹介は以上でっす。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)