海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
食べ物

ホップインチェーンワッタナ近くの海鮮レストラン&DAHON Routeで朝チャリ

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

先週は嫁氏のバンコク出稼ぎにお付き合いして4泊5日でホテル滞在したんですけど、ほとんど歩かずホテルで食っちゃ寝状態で明らかに太った気がする。(体重計には乗ってない)

嫁氏はイベント会場の試食をもりもり食べ、俺氏も半額見切り品だったポテトチップを1日1袋食べてた。

そんな感じで今日のブログネタはダイエットの朝チャリと、ホテル滞在中に食べたレストランの紹介です。

んでタイの新型コロナ新規感染者は3854人、死者26人。ピサヌロークは新規13人

着実に感染者が減ってきたね。

チェーンワッタナの海鮮料理レストラン

久しぶりの出稼ぎ労働者で嫁氏がお疲れなので、業務初日の夜ご飯はHOP Innから徒歩圏内の海鮮料理レストランに行く。

GoogleMAPの口コミ評価は4.4でレビュー数も多いので信用できそうです。

お店の名前は「ส.กุ้งเผา」で魚介が新鮮でリーズナブルプライスと書いてあった。

お店の外観、室内

お店の外観ですがお世辞にもキレイとは言えない感じ。廃墟とは言わないけれどローカル飯屋としてもボロい部類かな?でも口コミ評価高いのでドキドキしつつ入店します。

入口横はエアコンなしゾーンが少しあり、昼間のお弁当販売とかしてる感じ。生け簀もあり淡水魚?が元気に泳いでいます。

飾られているメニュー表だと魚料理は300バーツ位するので結構お財布に厳しいのかな?

壁のメニュー表

そんなに安くない!?

キレイではない入り口を抜けると、中はかなり広くエアコンも効いていていい感じ。新しくて清潔ってレベルではないけど、タイのレストランとしては並レベルは有るね。

近場のタイ人が普通に晩ごはん食べに来ているので、悪くない店と思う。

エアコン部屋は広々してる

頼んだ料理

席につくと分厚いメニュー表と一緒に、通常の1食分のメニュー表もやってきた。こちらの価格は45~60バーツで海鮮料理としては高くないね。

取り敢えずどの位のボリュームなのか不明なので俺氏の好きな「タレーパッポンカリー」65バーツと嫁氏の好物の「グントードガティアム」65バーツを頼んでみよう。何か普通のご飯付きの料金とおかずだけの料金が違うみたいで、今回は割増料金のおかずで頼み単品でご飯2皿頼んだよ。

あと厚いメニュー表から「プラームックヤーン」190バーツも頼んだ。普段なら節約して頼まないけど嫁氏の出稼ぎ初日祝だから問題ないな。

ご飯は2皿で15バーツ、水15バーツ、氷(コップ2個)4バーツでした。

1皿料理のメニュー表

で、頼んでから5分くらいで料理が到着!メチャ早いな。そして量が多いぞ。

タレーパッポンカリー」はぶっかけご飯で食べたら2人前はありますねぇ。普段の我が家だとこれ一品とご飯1皿で丁度よいレベルです。

ちなみにご飯1皿も大盛り状態で食べきるのが大変でした。

タレーパッポンカリー。ボリュームあって普通に美味しい。

これは嫁氏の「グントードガティアム」です。エビは殻付き状態で半割にされ、その状態で衣を付けられて揚げられていた。殻付き&衣付きで見た目のボリュームがありますね。

実際エビはプリプリで嫁氏はニコニコしながら食べました。エビは5匹分でエビの単価は1匹10バーツくらいなので高くないよ。

グントードガティアム。カリカリのガーリックも旨い

先の料理だけで既に普段の我が家からすれば食べ過ぎなんですけど、厚いメニュー表から頼んだ「プラームックヤーン」も到着。

小さなイカが何匹か来るのかと思ったら大きなイカが丸々1匹焼かれてきた。

イカは臭みもなく丁度よい焼き加減で辛いシーフードのつけダレが合うね。久しぶりに大きなイカ焼きを食べて満足できた。

プラームックヤーン。190バーツなのでめちゃ大きかった。

そんな感じで2人共激満腹状態になり、お腹が苦しい。

支払いは369バーツ(約1370円)と普段の3倍強となったがこの量を考えると高くはない。

仕事疲れの嫁氏が元気になったので食べてよかったね。

3日後にも再訪。今回も自爆する。

初回はボリュームが分からず頼みすぎて自爆した我が家であるが、味とボリュームに満足だったので3日後に再訪する。

前回は頼みすぎて自爆したので、今回はリーズナブルプライスのメニューから2品だけ頼もうと思っていたけど、嫁氏が食べたい料理が有るみたいで3品頼む事となる。

頼んだ料理は「カオパットタレー」「ミーパットグラシェータレー」「クイッティアオ・クワガイ・タレー」で全品各55バーツ。

写真では伝わらないかもしれないが、全ての料理が2人前以上のボリュームで頼み過ぎです。

カオパットタレー」はシーユーダム味でタイの昔懐かしい味付けらしい。

カオパットタレー。少しベチャッとしていて日本のチャーハンみたい。

ミーパットグラシェータレー(เส้นหมี่ผัดผักกระเฉดกุ้งสด)」は嫁氏的に好みの味では無かったみたいで、固めの野菜(ミズオジギソウ)のみモリモリ食べてた。魚の揚げ物は身が少なめでしたね。俺氏的には固い野菜より味の濃いセンミーが美味しかったよ。

เส้นหมี่ผัดผักกระเฉดกุ้งสด (Stir-fried rice vermicelli & water mimosa with prawns)

嫁氏はクワガイと呼んでいたけど見た目は「クイッティアオ・クワガイ・タレー」です。炒めたセンヤイっすね。クワガイは鶏なので間違ってると思うけど似た名前が不明。

嫁氏はこの料理が気に入ったみたいです。

クイッティアオ・クワガイ・タレー。ピントズレてた。
今回も頼み過ぎました。

そんな感じで今回も1品頼みすぎて2人ともお腹いっぱいで死にそうです。

全部で184バーツ(約680円)でした。

正直、ピサヌロークの屋台飯と同じ価格でこれだけ美味しくてボリュームがあるなら通ってもいいレベル。是非ピサヌロークに支店を作って欲しい。

レシート?です。

こんな感じで出稼ぎ業務でお疲れの嫁氏を労ったのでした。(まあ嫁氏の稼ぎで飯食べただけですけど)

もしチェーンワッタナ周辺で晩ごはんを食べる予定が有る方は、チャレンジしてみるのも良いと思います。厚いメニューは写真つきなので料理も頼みやすいですよ。

DAHON Routeで朝チャリ

メチャ蛇足感有るけど、朝チャリの記録も載せとく。

バンコク出稼ぎの食っちゃ寝生活で衰えた身体を整えるために朝チャリ活動をする。

久しぶりにRoute君を出してタイヤの空気を入れるとパンク修理したリアタイヤの空気が低め…まあ3.0bar有るのでパンクしてないと思うがちょっと心配なので近場の空港接続道路で様子見します。

5時50分出発でも暑い

先日ピサヌロークは結構な暴風雨が来たみたいで、道路は汚れ気味ですが濡れては居ないので快適。

でも俺氏の身体は運動不足&体重増加でプヨプヨでペダルが重く感じます。

目標1時間の運動でしたが、身体が辛くなってきたので早めに切り上げて帰宅。

無理のない程々の運動が継続的に続けられる秘訣だよ」と自分に嘘を付いて早々の離脱を正当化しておく。

走行距離16.68km、平均速度23.94km/hカロリー536kcal平均心拍数135bpm

久しぶりの運動でメチャ疲れちゃった。暫くは身体が辛く感じるだろう。

目標未達成だけど無理しないでおこう。

とりあえず、今日も熱くなりそうで午前中からエアコンの世話になりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)