海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
食べ物

コンケーン旅行 3日目(コンケーン大学農業まつり)

どーもです。朝から旅行で溜まった洗濯物の洗濯したナリカーです。
8kgサイズの全自動洗濯機なので4泊分の着替えが一度に洗えて嬉しいです
 
で、コンケーン旅行3日目(24日)は、コンケーン大学農業まつりに行きます。
と言ってもこの日からは足(車)が無いので、8番の旧型ソンテウで行こうか?なんて話をしていたら
友人の友人所有のバイクを貸してくれるとの事。
レンタルバイクも1日300バーツ位は取られるので大変助かります。
借りたバイクはピンク色のHONDAスクーピーiです。
バイクと一緒にヘルメット1個も借りたのですが、2人乗りなのでもう一個必要ですね。
 
友人にロータスextraの場所を聞いて、買いに行ってきます。
コンケーンは大きな街なのでセントラルも有るしスーパーも有るしで住みやすそうな気がします。
ロータスに着いてヘルメットを探したのですが、写真の様なショボイのしか置いていなかったです。
でもないよりマシなので269バーツのヘルメット購入し、コンケーン大学に向かいます。
 
嫁が調べた所によるとコンケーン大学内のガイヤーン屋さんが美味しいと評判らしく、折角なので友人とその友達&私達の5人で食べに行くことになりました。
で食べ残し写真で申し訳ないですが、とにかく沢山オーダーしました。
ガイヤーン1匹・ソムタム3種類・魚丸ごと塩焼き・トムヤムムー・カノンジーン・カオニャオ・コーラ等々
お値段は1人140バーツ位でした。
 
その後、友人達はレポート作成の為に図書館やカフェに行き、私達はお祭りへ。。。
 
会場に入って最初に目に入った物は、美しく磨き上げられた水牛達です。
どうやら水牛ビューティーコンテント中みたいです。
私が知っている水牛は水田の溜池の中で鼻ピクピクして寛ぐイメージしか無かったのですが
ここに集まっている水牛達は毛並みも艶々で体格の良い立派な奴等です。
中には色の白い水牛や変な角の生え方(ウルトラの母みたいな感じ)のも混じっていて凄い楽しいです。
嫁が言うには白水牛は結構珍しいらしいのですがどうなんでしょう?コンテストに出る程なら少ないのかな
 
いつまでも水牛コンテストを見ていても飽きなかったのですが、時間もあまり無いので出店も見に行きます。
どうやら動物ゾーンに入ったみたいで動物達が売られています。
犬・ウサギ・ハムスター・ハリネズミ・リス・トリ・熱帯魚等々沢山のお店が出ています。
もちろんニワトリとかも大きさ違いで50バーツ・100バーツとかで売られていますね。
個人的に欲しかったのは、淡水フグとスッポンの赤ちゃんです。
フグは1匹20バーツ、スッポンは15バーツでした。日本ならもっと高いのでしょうね。
 動物コーナーの次には民芸品&食べ物コーナーが有り、民芸品コーナーで木製の箸&スプーンを購入。
流石に昼ごはんを食べ過ぎたので、ご飯は要りませんが甘いモノは入ります。
で、アイスクリーム10バーツを購入。
バニラとチョコのミックスです。
お味は至って普通でしたが、味の濃い昼食を食べた影響か、とても美味しく感じました。
 後、小洒落たお店で嫁が欲しかったティッシュ入れを発見。
1個250バーツと結構なお値段ですが、嫁はとても気に入った
らしく一生懸命値下げ交渉して
220バーツで丸い縞々を購入。嫁さん上機嫌です
 
最後は園芸ゾーンに入って見た事の無い植木を見て回ります。
正直ナンジャコリャ?って植木が結構有りましたけど、タイでは普通なのかな?
 
何でしょう?モサモサですけど「ワーン・ルーク ガイ?」ヒヨコ草?
何かヤシの実に毛が生えたみたいですけど育つんですかね?
 
こんな奇妙な物ばかりではなく、ちゃんとキレイな植木も沢山あって買って帰りたかったですが
ピサヌロークまで持って帰れないので見るだけです。
とても大きな会場&出店の数で全て見る事は出来ませんでしたが、色々面白いお祭りでした。
まだ開催中なのでチャンスが有る方は行くと良いかと思います。
 
この後は友人達と合流しイサーンスキーを食べに行ったのですが、容量の関係上次回って事で!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)