海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
食べ物

いつもと別のお店でチム・チュムを食べる。

どもです。日中は晴れたり曇ったりのピサヌロークからナリカーでっす。
晩御飯作るのが面倒くさかったので外食の我家。でもデパートとかは高いので街中のチム・チュム屋さん。でも今までのお店じゃなくて別のお店に行きました。

地図にお店が乗ってないので近くの店舗を表示してます。お店の名前は「クーイ・ローイエット」です。メニューはタイ語なので嫁氏に適当にオーダーして貰いましたがチム・チュムセット(小)が100バーツでソムタム系が35バーツみたいなので値段的には高くないです。

で、我家のオーダーは牛肉・内蔵セット100、炭火焼きセット60、カオニャオ2個20、水&氷20の合計200バーツ。野菜や春雨は食べ放題です。炭火なので火力が強くなるまで時間がかかりスープが沸騰するまで暫し待ちます。そしてふと外に目を向けると絶対雨が振りそうな黒い雲がガンガン迫ってきてました。
そして鍋が沸騰した頃に大粒の雨が風と共に落ちてきました。横殴りの雨が机にまで入ってくるので店員さんは急いで日よけのタープにつっかえ棒入れて簡易屋根に変形!うーんこの身軽な対応がタイっぽい感じで好きだな。
私も含めバイク組は雨の中帰るの大変ですが、大変なのは一人じゃないって心強いね。逆にこれだけ強い雨だと諦めがつくって言うか止むまで絶対に店から出ないぞって気分にさせてくれます。
で外の強い風が吹く影響で、炭火は絶好調の最大火力となり食材が煮えるのが速いです。今回牛肉セットにしたんですけど、薄切りの牛肉がすげー固くてちょっと失敗。お湯で戻したビーフジャーキーって感じ?間違いなくタイの牛ですね。野菜類は一通り揃ってるし、キクラゲやカリフラワーも食べ放題なので牛肉さえ選ばなければ良いお店と思われます。食事の終わり頃に猫がやってきて肉が載ってた皿をペロペロしてました。う~んタイだねぇ。
食事が終わった頃には雨も止み、嫁氏にはカッパを着せて帰宅します。嫁氏にカッパを着せるのはバイクの後輪から泥水が跳ねて背中がドロドロになるからだよ。運転手は前の車のタイヤからズレれば汚れないのでカッパ不要。でもシートが濡れてるので尻はシットリです。少し走ると路面も乾いてきて無事に自宅に到着。
バイクしかない生活だと雨で困る事があるけど、不便を楽しむくらいの気持ちで居ればタイ生活も辛くないぞ。ちなみに不潔を楽しむと病気になるからオススメしないぞ。
なんかネット検索すると「不満、不足、不便、不利、不快、不安・・・を解消する術」みたいな話もあるけど、タイなら「お金」があれば大概の「不」は解消できる。逆説的に言えば「お金ないと不の解消は出来ない」って事だから、タイに住むには「不に打ち勝つお金」もしくは「不を不と思わない強いメンタル(やせ我慢)」を持つ必要が有るんだね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)