海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました

子猫は妊娠していなかった!

どーもです。
我が家の拾い猫ちゃんなんですけど、動物病院で妊娠してるかも?と言われ早1ヶ月が経過しました。
猫の妊娠期間は約2ヶ月で先生曰くそろそろ生まれる時期なのですが、お腹があまり大きくならず赤ちゃんが1匹だけなのかな~?なんて思っていたのですよ。
で、一昨日から突然行動がオカシクなって足にスリスリ&大きな声でニャオーンっと外に向かって鳴き続けます。これって発情期ですかね!?
 
妊娠中に発情期ってあり得ない気がするので、動物病院に連れて行き妊娠のチェックっしてもらいました。
触診ではよく判らないらしくレントゲン撮影(350バーツ)となり、結果は妊娠していませんでした。
猫のレントゲン写真初めて見ましたけど、骨やわそうね。

お腹の中は皮下脂肪とウ◯コが詰まっていて、普通のデブネコだったみたいです。

そんな訳でそのまま避妊手術をする事になり入院となりました。
今日の18:00時に迎えに行くので、もう手術は終わっていると思います。
 
で、プルさんの方はいつも入れない子猫の部屋に陣取って、「ここは私の部屋」アピールをしていました。どうあっても子猫を邪魔する気マンマンみたいです。
とっても大人げないですけど、猫だからしょうがないね。

そんな訳で、子猫に赤ちゃん居ないことが判り、避妊手術も済んだので一安心です。あとは妊娠の可能性の為に射てなかった各種ワクチンを来月位に済ませて万全にしたいと思います。

 
でも、仲良く同じ部屋ってプランは進展しないですね・・・
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)