海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

ランパーン(Lampang)日帰り旅行NO,2(お寺)

どーもです。
今日は先週買ったホットシャワーの取り付け日なので、昼から建築現場行ってきます。
プロの作業を見学して、タイル穴あけをマスターしようと思います。
 
で昨日の続きですね。
 
ランパーンのセントラルで焼き物買出しした後は、近くのお寺に観光しに行きました。
 
場所はセントラルから19km程ターク側に行った所です。
お寺の名前は『Wat Phrathat Lampang Luang』です。
 
 
お寺の前にはランパーン名物の『馬車』が客待ちをしていました。
写真撮るだけで10バーツ請求されるので望遠で遠くから盗撮です。
 
お寺の規模はそれ程大きくはないですが、門はとても立派ですね。
 
中の本堂はこんな感じです。
赤塗と金色がキレイですね。
 
 
この写真の後、小学生の見学者がドバーっと来てお寺の勉強していました。
何故か私が小学校の頃、遠足で日光に行ったことを思い出しました。
 
ちなみにこのお寺の見どころはこれです。
小さい穴から外の景色が映写されるんです!嫁は「凄い~何で映るの~!?」と喜んでおりましたが
これってピンホールカメラの原理ですよね?
今日は晴れの天気なのでキレイに見えているようです。
 
ちなみに、下の建物でもピンホール映像みれますが、コチラは女人禁制です。
扉の穴から綺麗な映像が写されます。男性だけの特権ですね。
 
ピンホールで写っている映像はこの仏塔です。これも有名らしいですけどよく判りません。
 
これが境内の全体写真ですね。手前が本堂で奥が仏塔です。本堂の瓦がキレイですね。
 
結局4時頃まで境内をぶらぶらしていました。
この季節は外にいてもさほど暑くないので観光には最適ですね。
 
本来ならもう1つのお寺廻るつもりでしたが、時間切れで見ませんでした。
 
結果から言うと、ピサヌローク-ランパーン日帰り観光は十分可能ですができればそのままチェンマイまで行って1泊した方が効率が良いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)