海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

タイ・エアアジアのタイ国内線乗り放題「Unlimited Pass」が再発売

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

昨日から嫁氏が在宅で家の中が騒がしいね。キライじゃない。

晩御飯とかは積極的に外食に出てタイ政府半額補助「パオタン」を使う感じです。

タイ国内乗り放題で3599バーツ(税別)

AirAsiaのタイ国内線乗り放題プロモ「Unlimited Pass」が3月1日より再発売される模様。

前回のアンリミテッドパスは2020年6月に発売され、色々話題を呼びましたねぇ。

予約が21日前で使い難かったり、往復予約して往路の飛行機のキャンセルや予定変更で乗れなくて、使えない復路はキャンセル不可で無断キャンセル扱いでパス失効とか笑えない。

タイ・エアアジアの国内線「Unlimited Pass」はお得なの?どもです、今日は朝チャリに行ったピサヌロークからナリカーです。 昨晩も雨が降って路面が一部濡れてたけれど、涼しくて快適でした。 ...

まあ話題性は有ったし、タイ・エアアジアが潰れずに生き残ってるのも、「Unlimited Pass」購入者の先行投資のおかげかも知れないね。

で、今回の「Unlimited Pass」の詳細をお伝え。

購入期間及び価格

とりあえず今回のアンリミテッドパスの購入金額と購入可能日です。

前回のアンリミテッドパスは2999バーツ(税抜)だったので金額は上がってます。

まあ詳細な条件とか利用期間が違うので一概に高くなったとも言えない。

  • 今回のアンリミテッドパスは3月1日~7日に購入(一般は2日から)できます。
  • 料金は3850バーツ(税込みだと4120バーツ:約14400円)です。
  • 回数無制限で飛行機に乗れる。

利用期間や条件

で、今回のアンリミテッドパスの利用条件とか利用期間はこんな感じ。

利用期間は前回より長い約8.5ヶ月ありますが、ノーショー(無断キャンセル)規定プロモ客用の座席減支払いに手数料の高い手段しか選べない等マイナス多め。

利用期間は21年4月1日から12月16日までの旅行に使用可能。

でも搭乗14日前に予約(前回は21日前)は良くなってる。

  • 今回は3850バーツ(前回は2999バーツ)
  • 今回は60000枚販売(100000枚販売前)
  • 今回はノーショーで2便まで(前回はノーショー3便)
  • 今回は、クレジットカードまたはデビットカードのみでお支払。
    (前回経過ネットバンク使用可で手数料の節約できた
  • 今回は8ヶ月半(前回は5ヶ月)飛べます。
  • 今回は14日前(前回は21日前)に予約
  • 今回は各便の36席分を割り当て(前回は無制限
  • 旅行需要が高いときや週末が長いときは旅行できません。前回と同じ使用不可日があります
  • ブンバンファイ祭りの期間中、イサーンルートは予約できません。
  • 10月は、南ルートを予約できません。
  • 旅行者の名前は変更出来ない
  • 購入は12歳以上

個人的にはノーショー2回で失効とか、1便の座席縛りとか微妙っすね。

あと毎回地味に効いてくるカード手数料も嫌な感じ。

タイのサイトで今回のアンリミテッドパスの利用回数毎のコスト算出してた。

表の空港使用料等の150バーツと200バーツの違いが不明だけれど、カード支払い手数料は128.4バーツなんだね。

今確認したらドンムアン、チェンマイ、チェンライ、ハジャイ、プーケットは空港使用料100バーツでその他地方都市は50バーツ。だから空港使用料150バーツと200バーツの研鑽式なんだ。

利用1回(往復2便)だと1便辺り2064~2089バーツになって、他社LCCのプロモ価格と比較すると利用4回以上でお得ゾーン(1騎乗700バーツ以下)に入るかな。

で、こちらは利用不可のカレンダー。

大型連休はもちろん使用不可で、その他地域によって使用不可日が変わる感じです。

カレンダーの赤線部分が利用不可です。

利用不可日の詳細

タイ語を適当翻訳だけど利用不可日の詳細です。

  • 2021年4月2日〜7日休日/重要なお祭りチャクリデー(長期休日)
  • 2021年4月9日〜19日ソンクランの日(長い週末)
  • 2021年4月30日〜5月5日労働者の日と戴冠式の日(長期休暇)
  • 2021年5月7〜11日北東部の休日ブンバンファイ祭り(北東路線のみ対象)
  • 2021年5月26日ウィサカブチャ2日目
  • 2021年6月2日~6日H.M.スチダ女王の誕生日(長期休暇)
  • 2021年7月23日〜29日Asarnha Bucha Dayそして誕生日の誕生日ヴァチラクラオ王チャオユフア(長い週末)
  • 2021年8月11〜15日、ソムデジプラ千年ルアン祝賀日そして母の日(長期休暇)
  • 2021年9月23日〜27日マヒドンの日(長期休暇)
  • 2021年10月6日南部の休日。 (南部路線のみ対象)
  • 2021年10月13日、プミポン国王の死の日、
  • 2021年10月20〜25日、チュラロンコンの日(長期休暇)
  • 2021年11月18〜22日ロイクラトンフェスティバル
  • 2021年12月3日〜7日、王室の誕生日の日王陛下Maha Bhumibol Adulyadej the Great Borommanatbophit(長い週末)
  • 2021年12月9日〜13日制定法の日(長期休暇)

結局は買いなの?

長々と書いたけれど、結局このアンリミテッドパスは買いなのか?って所だけれど、皆が使いたい長期連休は使えないし、それ以外の休日は利用可能席縛りで競争率高いし、ノーショー2回でパス死亡するし。。。

まあ買わない。

毎日暇してる状態で旅行大好きなら、アンリミテッドパスを買って色々遊びに行けば良いと思うけど、我が家の財政状況だとエアチケット以外の散財に耐えられないから。

結局、エアチケットだけお得でも貧乏人は旅行なんて出来ないのよね~

そして移動が増えれば比例して新型コロナ感染も増えるから今年も飛行機関係は厳しいんじゃないですかねぇ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    AirAsia JAPANは、先日完全に倒産しましたね。
    タイは、どうなのかな?
    しかし、タイは、いまだに大企業でもカード手数料取るんですよね。
    カード手数料は販売側が負担するのが、当たり前っちぁ~当たり前ですよね。経理の手間が省けて人件費削減にもつながりますから、人件費も経費なら、販売手数料も経費ですもんね。
    俺も日本じゃホントにATMに行かなくなっちゃいました。全てクレジットカードか電子マネーです。飛行機だってスマホで乗れちゃいますもんねw
    最近では田舎でもPayPayが使えますよ、PayPayついでに、4月からジャパンネットバンクがPayPay銀行になります。多分PayPay銀行からPayPayにチャージするとポイント、PayPayで支払ってポイントでしょう。
    デフレに、企業間競争で、ポイントポイントポイント、とっても暮らし易いですよ。www
    スマホもIIJが20Gで1,880円ってのが出ましたよ。

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      スーパーとかは手数料なしなんですけど、LCC航空会社はガッツリとボリます。
      タイは政府補助関連等でクレジット持てない層も電子マネー使えるようになってキャッシュレス化が進んできました。
      日本と比べれたらまだまだですが、通販系が使いやすくなって前よりはマシですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)