海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
食べ物

お正月の特別食

どーもです!廻りの建築現場も正月休みで静かで快適な生活中のナリカーです。
 
建築関係も既に何も無いので、食べ物ネタでも行ってみますかね。
 
年末に祖母の葬儀で緊急帰国した際に、1日だけ買い物する時間が有ったので近所のスーパーに行って正月食材をタイに持って帰れるかチャレンジしてみました。
スーツケースに発泡スチロールの箱入れてその中に冷凍した肉や魚を突っ込んでタイ帰国。
 
乗継便なので飛行機10時間以上掛かりましたが、食材は半生位で大丈夫そうでした。
バンコクの親戚の家でもう一度冷凍してピサヌロークまで持って帰った食材達を今日は食べちゃいますよ!
 
お正月って事で、日本でも食べた事ないような和牛様
です。
タイって牛肉な物が多いし、嫁さん日本帰ってないから食べさせたいのです。
 
冷凍焼けとかも見た目大丈夫そうですね。
 
味付けは塩コショウのみのシンプルスタイルです。(他の調味料が無いとも言う)
 
ここで思わぬ発見が!何時も食べてる牛肉って焼くと縮むのに、今回のお肉は縮みませんね~
サシが多いと縮みにくいのかな?タイでは不要の知識ですけど
 
両面さらっと焼いて完成!!小鳥も出来具合に興味津々みたいです。
 
付け合せはジャガイモのみです。
ホントはトマトも一緒に焼こうと思ってたけど、すっかり失念。。
 
肉料理用のナイフも無いので、包丁で切っちゃいますよー
焼き具合はいい感じですね。
 
で、食べた感想は。。。『ウマイ』とても柔らかくて最高でした。
 
嫁さんに多く食べてもらって、嫁さんも十分満足したみたい。
 
ちなみにタイ人はお肉のレアとか食べ慣れていないので、ダメな人も結構居ます。
あと宗教的に食べない人も居るので振る舞う時とかは事前確認必要ですよ。
まあ牛肉振る舞えるほどの財力無いから心配無用ですけど。
 
今回の冷凍持ち込み作戦がうまく行ったので暫く日本食材が使えて幸せです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)