海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
病気

嫁氏、PCR検査して国立ブッダチナラート病院で精密検査する。

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

タイは過ごしやすい寒季が終わり暑季に入った模様。まだ朝の気温は低いけれど日中は35℃近い気温でもうすぐエアコン様の出番になるね。

今年は食料品や燃料と共に電気代も値上がっているので家計が厳しいな。

あとウクライナの動画がTwitterにあったので載せときます。ウクライナは無論、世界的に今後どうなるのか不透明で怖いね。

 

嫁氏、病院で健康診断

今日は朝から嫁氏の健康診断で政府の病院に行く。もちろん我が家はお貧乏なので国立の「ブッダチナラート・ピサヌローク病院」で御座います。

朝9時過ぎに到着だけど、予約の入ってない人は入れないらしく結構な人数が追い返されていた。

我が家は病院まで10分以内だけれど、遠い場所だと1時間半くらいかかると思うから出直しは厳しいね。

そして予約済みでも建屋で治療を受ける人はPCR/ATK検査が必須みたいで先ずはPCR検査場に行き検査してもらいます。検査理由が病院の治療目的であれば検査費用は無料でした。

そして検査に必要な血液採取までは完了。

PCR検査結果が出るまでは詳細な検査を受けられないので、一旦病院から出て早めの昼食?に行きます。

ゲムイー

久しぶりにギアムイーを食べる。今は政府半額補助があるのでお得感が有るねぇ。

ギアムイー1杯45バーツ、水(氷)1バーツでTOTAL92バーツ。政府補助で半額46バーツの支払いでした。

早い時間に行った効果?か普段より麺が多くて満腹になったね。

このお店は個人的にオススメなのでピサヌロークに来たら食べに行ってみてください。

まあ味的には日本の「うどん」に近いので日本滞在の人にはありがたみ無いかも。

 

嫁氏、精密検査を終える

そして午後1時から精密検査を実施。俺氏は病院に入れないので自宅待機。

嫁氏は無事に精密検査を終えたので、病院まで迎えに行く。検査結果が分かるのは1ヶ月後らしい。
嫁氏は病気ではなく今後病気になる可能性が有るので検査する感じです。

国立病院なので検査費用は30バーツポッキリです。タイの医療費の安さはマジ凄いな。

ちなみに俺氏は会社退職後一度も検査してないけれど、自営業だった両親も高齢者になるまで検診受けたこと無いみたいなので問題ない。

俺飯

最後は俺飯。嫁氏がナイトマーケットで白菜を買ってきたけど、冷蔵庫に在庫があったので強制消費の白菜炒め作成。トマトが入っているのがタイっぽい?

白菜の水分で煮物になったけれど美味しかったよ。

日本から持ち込んだ塩ラーメンが消費期限切れとなったので頂く。ちょうど豚ハムがあったのでいい感じの見た目になった。

やっぱり日本のラーメンは美味しいな。

以上です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)