海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
病気

タイの虫下し(駆虫薬)買ったけど飲んでない・・・

どもでっす。今日は日中くもり空のピサヌロークからナリカーです。
曇りで日中でも外仕事ができそうだったので、伸び放題の庭の草をざっくりカット。
最初の1・2年は頑張って芝生を維持していましたが、今は雑草とシロツメクサ的なモノが生い茂っているので、愛情もなくサッパリしました。
でも嫁が残しているシダ植物は残しておきましょう。

で、毎度ながらブログネタが無いので、以前買ったタイの虫下し(駆虫薬)を紹介。
嫁曰く、「虫下しにも種類があるけどどんなのが良い?」聞かれ、よく分からないので色々な寄生虫に効くやつが良い」とお願いした結果、こんな薬になりました。
「A-B-WORM」3箱で75バーツです。主成分:アルベンダゾール(Albendazole)で、日本だと包虫症(エキノコックス)に使われるみたいですけど、タイではどの寄生虫にも効果があるみたいです。
嫁が言うには「夜に1箱(2錠)飲み、それを3日続ける」と言っていますが本当かは不明です。日本だと「1日200mgを食後3回に分けて飲み、それを28日続ける」ってなってるけど、多分その飲み方は包虫症の場合なんだろうね。

で、興味本位で買ってみたんだけど、別に寄生虫の兆候がある訳でもなく副作用とかも怖いので、飲まずにそのまま保管して居ます。

このまま使わずに済むと良いなぁ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)