海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

海岸で貝拾い&スサーン・ホイ(貝の化石)

どーもです。
今タイのニュースで煙害が取り上げられていますが、わが町も夕方頃は焼き畑の煙が酷い状態です。夕方散歩して家に戻ると衣類から燻された匂いが染み出してきます。

で、クラビ旅行のブログも今日でオシマイにしたいと思います。

2日目の夕方はアオナンビーチから少し離れたビーチにバイクで遠征。
ここは各島へ行くボートの停泊場所みたいです。
丁度引き潮の時間だったらしく、遠浅の砂浜は遠くまで干上がり沖の小島まで歩いていけました。途中の浜には綺麗な若い白人がゴロゴロしていて目の保養になりますね。
MAPでみるとこの辺まで歩いたみたいです。
で、この辺りの砂浜は貝殻だらけで貝拾いファンには堪らない場所でした。
日本ではあまり見かけないトゲトゲ系の貝殻がゴロゴロ出てきます。
我が実母が喜びそうな感じなので、日が暮れるまで嫁と一緒に沢山取ってみました。でも、日本に着くまでに刺が折れちゃいそうな気がしますね。
最終日3日目は12時までホテルでゴロゴロして、正午から始まる屋台ゾーンでローティの食べ納め。
お昼ご飯抜きにして、カシュナーッツ&レーズンとハニーレモンを頂きました。
カシュナーッツ&レーズンはまさに豪華!ってお味でハニーレモンはさっぱり甘~いとどちらも美味しかったです。お店のオバちゃん曰く「ツナサラダ」が一番オススメだそうです。次回チャンスが有れば食べてみたいですね。
 
飛行機の時間が夕方なのでアオナンビーチ近くのスサーン・ホイにも行ってみました。結構珍しい場所みたいですけど、それを感じさせない佇まいです。
入り口に貝の化石のサンプルが置かれていましたが、こうやって見れば凄い感じですね。でも海岸沿いの化石のプレートは化石はよく見えないし・・・
タイ人価格なら来てもいいかな!っと思います。
 
そんな感じでクラビ観光も無事終わり、タウンでバイクを返してソンテウ乗って帰りました。

今回の旅費は当初1万バーツを予定しておりましたが、総額6,513バーツ6662バーツ(空港-コンドのタクシー代が抜けていました)となりました。義叔父のコンド宿泊やバンコクまで車乗せて貰った等のラッキーのお陰ですね。

特にレンタルバイクとソンテウ移動は大きな面倒もなく安上がりでした。
私達と同じように貧乏旅行を楽しむ方が居るか分かりませんが、情報の足しになればと思います。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)