海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

タイ・エアアジアXでタイ-日本往復のコツ?

どもでっす。今日もアッついピサヌロークからナリカーです。
タイに帰国して荷物を少し整理しましたが、本格的にするには暑すぎてムリです。
暫くタイの暑さに慣れてから、買ってきた物をセットアップしていこうと思います。
 
で、ネタ無しなので日本帰国時に使ったタイ・エアアジアXの事でも書きましょう。
5月から増便された、【DMK-NRT XJ602 05:05-13:10】と【NRT-DMK XJ603 14:25-19:10】に乗りました。プロモーション価格で往復25108円+往復荷物20kg追加8446円で合計33554円でした。まあ格安ですけど荷物多いとメリット減るね。
で、厳しくなった手荷物条件ですが、タイ出発に限っては見た目問題なければ重量チェックもなく以前と変わらぬ状態でした。ここはタイ人の大らかさ(職務にいい加減)が乗客にメリットで助かりますね。
 
で、問題は日本出発の方ですけど、チェックインカウンターは出発3時間前にオープンするのですが既に行列が出来ています。これ並ぶのめんどいな~って思いましたが、自分はWebチェックイン済みなので列の横をすり抜けてバックドロップエリアにワープします。バックドロップレーンはカウンターの奥(プレミアムの隣)にあるので、Webチェックイン済みなら列を気にせず奥まで進んでね。日本出発時にはWebチェックインしていきましょうね。


で、今回の手荷物は小さいリュック1個と大きなリュック1個。大きなリュックは確実に重量を確認される見た目なのでホニョホニョしてホニョっとしました。小さいリュックは重量確認されずにスルーでした。
見た目重そうなバックは確認対象となりやすいので、軽く見せるような努力をするか、チェックイン時に手荷物が透明になる魔法を使うかですね。

そんな訳で無事に機上の人となり、到着するまで大人しく椅子に座りましょう。食事や飲み物は有料なので、飛行機に乗る前に準備してね。本来は機内で購入品以外飲食禁止?ルールみたいだけど、皆自前で持ち込んでモグモグしてました。

そういえば新しい入国カードを貰いましたが、前のものより小さくて書きにくいし、滞在日数とかメールアドレスとか面倒くさくなった感じです。


イミグレは程々混んでいて約25分かかりました。あと驚いたのが預け荷物を引き取る時にカートが在庫切れで荷物の運搬が大変でした。自分の預け荷物はボストンバックタイプなので20kgを肩に担いでアウトサイドまで重かったですね。

恐らく使ったカートを集めて返却する担当者がサボってたのかな?アウトサイドには放置されたカートが到るところにありました。
 
市内に向かうタクシーは
①出発フロアで乗客を降ろしたタクシーを捕まえる。
②アマリドンムアンホテルに続く歩道橋から階段を降りて空港外のタクシーを拾う。
が定番ですが今回は変化球でホテルまで行き、ホテルからタクシーを拾って帰ります。歩道橋から階段を降りてタクシーを拾うとバンコク市内側に向かうので赤枠方面はUターンで遠回りになるんだよね。
ホテルから出れば左折→左折で行けるので、タクシー代もお安くなると思います。あとタクシー争奪のライバルも少ないのもメリットかな?
 
そんな訳で、コツって程の内容でも無かったですね。
・出発前にWebチェックインし、列を無視してバックドロップに直行(日本出発)
・手荷物が見た目重そうなら計量必須と思え。重量過多なら出発前に荷物買うか、手荷物を透明にする手段を探せ。(日本出発)
でした。
説明:
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)