海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

成田ーバンコク就航決定!? JALのLCC「ZIPAIR tokyo」

ようこそバンコクへ「ZIPAIR tokyo」

こんにちは。気温36℃の中、扇風機で凌いでるピサヌロークからナリカーです。

JAL子会社が運営するLCC「ZIPAIR tokyo」の航路発表がありましたね。

タイトルに書いてある成田ーバンコク路線と成田バンコクーソウル路線だそうです。

自分的には成田-バンコク路線しか使う用事がないのでそちらの事が気になりますが他のLCCと比較して勝てる勝算あるんですかね?

成田ーバンコク路線のライバル達。

価格的には荷物なし、食事なし、座席指定なしのナシナシ状態で往復3万円以下が料金表に乗ってくればライバルたちと戦えるかな?

今じゃLCCじゃないJALも安い時期を選べば16000バーツ(56000円)で乗れますし、レガシーキャリアの半額くらいで飛べたら嬉しいですよね。

ちなみに自分は5月の日本帰国便はエアアジアで座席指定等のナシナシ状態で往復7350バーツ(25725円)です。※実際は預け荷物等を購入したので総額38947円です。

 

www.narika-thai.com

 他のLCCに勝る点はあるのか?

今後、付随するサービスや就航する日時が発表されると思いますが、価格以外で勝てるチャンスがあるとするならば、出発、到着時の時間が他LCCより使いやすい場合かな?
送迎バスがあるツアー客なら到着時間が何時でも問題ないですが、個人旅行者だと空港からホテルまでの移動方法がネックになるのでその辺が良い時間だと嬉しいですね。

タイ人がせっかく安いエアチケット買って日本来たのに、ホテルまでの移動で5000円と使っちゃうのはキツイですし。個人的には深夜出発→早朝到着って流れが好きです。

会社を定時に上がって空港行けば、休日1日分お得に遊べますし、機内泊で宿泊代も浮きます。上手く電車に乗れれば通勤ラッシュ前に目的地に行ける可能性もあるし、LCCらしい旅になりそうじゃないですか。

実際の就航は2020年夏期との事でまだまだ時間がありますので、他LCCが霞むような魅力的なプランを期待しております。

 

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします