海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

親戚が入院&オムシン銀行のくじ付き定期

どもどもです。今日も曇りときどき雨のピサヌロークからナリカーです。

どんよりした天気&しっとり涼しくてなんだかやる気が出てきません。でも無職引きこもりにやる気は大して必要でもないから丁度いいかな。嫁氏も昼間から布団の上で寝ています。

 親戚が緊急入院

ブログの出だしはダラダラっとしか感じでしたが、大見出しは不穏な空気。

昨日の夜に嫁氏の親戚LINEグループにスコータイに住む親戚が緊急手術に入ったと連絡が入りました。そして同じ頃に義父の実妹の旦那が腹痛で緊急入院だそうです。

スコータイの親戚

スコータイの親戚は、昨年脳梗塞を患いそれ以降体調が良くないみたいで、今回の夜間に体調不良になってそのまま緊急手術となり、今はICUに入っているのでお見舞いはもう暫く先みたい。

どんな症状で手術結果がどうなのかとか不明ですが、即病院に集まれ的な雰囲気もないので手術は成功したと思われます。

国立病院ではなく私立の高い病院に入ったるから、誤診関係とかは少しだけ安心。

 

www.narika-thai.com

 

義父の実妹の旦那

こちらの方は本人曰く「ひどい便秘」との事だそうですが、ひどい便秘にも何かしら原因がある場合もあるので入院してよく見てもらうのも悪くない選択と思います。こちらも私立病院なのでまあ大丈夫でしょう。

我が家は経済的理由で国立なの

基本的にタイの裕福な家庭は国立病院より私立病院を選ぶんです。それは純粋に料金の差が医療技術の差に繋がるからです。

タイの国立病院はどんな病気、治療でも一律30バーツ(タイ国籍に限る)って世界的に見てもとても素晴らしい医療制度があるんですけど、やっぱり治療費に比例するように医者の能力も30バーツ並みに低いのです。もちろん全てに当てはまるわけではないし、薬については差はないから投薬自体は良いと思うんだけどね。

とりあえずモチベーションが低いと言うか医大生の研修と言うより実績作りの為だけにいる感じだったりで、嫁氏の食中りで緊急診察した時は「この病院やばい・・・」って思いましたよ。

でも我が家が治療費払えないから国立病院もしくは薬局で命を繋ぐのです。でも多くのタイ人も同じような境遇だから悲しまないで。仲間がいればコワクナイヨ。

 

もし日本人が旅行中に調子が悪くなった場合は、国立病院ではなく私立病院に行きましょう。そして財布にはクレジットカード1枚は入れておいた方が良いと思います。旅行向きのクレジットカードなら付帯で保険が付いていたりするので少し安心ですよ。

 

www.narika-thai.com

 その他

他に書くことも無いけど、ボリューム増しって事で他愛も無い事を記入。

まじで読む必要なし。

オムシン銀行のくじ付き定期

今年の2月に3年定期が満期になり、嫁氏の意向でクジがシブチンになった5年定期にしましたって話がありましたが、その続報と言うか久しぶりに末等が当たったの。2月から始めて7月までの5ヶ月間で末等150バーツが2回当選。。。

計算上の当選確率が40%なので妥当とも言えるけど、盛り上がりが少ないですねぇ。

もちろん特別賞の車やバイクも当たりませんし、暫くは小康状態が続く模様。去年は4等?の1万バーツに当選したから数年は当たらないのも不思議じゃないです。

 

www.narika-thai.com

 

 

www.narika-thai.com

 

f:id:warawar34:20190704172400j:plain

今年2回目の末等。とてもシブチン状態。

あぶく銭でお買い物

とりあえずあぶく銭(150バーツ)が入ったのでお買い物です。makroに行ってジャポニカ米を見たら以前より商品が増えていて、改めて日本食ブームを感じますね。もちろんバンコクに行けばもっと多くの日本食材が手に入りますが、田舎の地方都市の業務スーパーでも紅生姜が置いてあるとは驚きです。もう日本で買ってくる必要ないね。

ちなみにジャポニカ米は5kgで198~350バーツであぶく銭150バーツ如きでは買えませんでした。

そんな訳で嫁氏が食べたいキムチ(115バーツ)とトイレットペーパーを買っておしまい。

f:id:warawar34:20190704173254j:plain

ジャポニカ米欲しいけど、買わなかった。

f:id:warawar34:20190704173433j:plain

紅生姜も売ってるじゃん!

とりあえずこんな感じです。とりあえず文字数はそれなりに書いたからからOKです。

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。