海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
ビザ関連

移住4度目のビザ更新

どもです~。
今日は予告どおり4度目のビザ更新の申請に行ってきました。
9時に市内のSCB銀行に行き残高証明書を発行してもらいます。
去年の証明書を見せて「同じの作ってください」と待つこと10分・・・
最初の紙は同じですけど2枚目以降が違う書式でした。

行員さんは「これが新しい正規の書式だから大丈夫よ~」と言いますけど、定期預金の満期以外は金額が載らないシステムみたいで、本日の残高が記載されないみたい。

これじゃあ駄目だと感じ、行員さんには「政府が何言おうがイミグレ職員がダメって言ったらダメな国なので去年と同じのお願い」って修正してもらった。
500バーツ入金して本日の日付けが記帳された通帳と口座番号のページをコピーして銀行のスタンプ&サインでオリジナル完成!!
 
で、イミグレ行ったら、銀行が最初に作ってくれたフォーマットは使わずに返された。
多分普通預金の人なら正規フォーマットでも大丈夫な気がします。

ビザ更新の申請書類については去年と変化無しでしたが一点修正が有ったので報告。

今回の修正項目は自宅までのMAPに専用フォーマットができた所です。
今までは白紙のA4用紙に地図書いてOKでしたが、今回はこの紙に書き直し。

去年のコピペですが一部修正項目も追記。

必要書類:前回に対しちょっとだけ追記(赤字部分)
1.お金1900バーツ
2.申請書類(T.M.7)2枚+写真2枚(4×6センチ)※私は2インチの証明写真でOKでした。
3.家までの地図2枚(コピー可)※書類フォーマットができた。
4.結婚証明書2(コピー2枚、原本)
5.結婚証明書3(コピー2枚、原本)
6.独身証明書(コピー2枚、原本)
7.タイ人のID(コピー2枚、原本)※改名している場合は改名証明書(コピー2枚、原本)
8.タイ人のタビアンバーン(コピー2枚、原本)
9.私名義の40万バーツ以上の残高証明※2ヶ月以上保持(ビザの種類で必要残高は変わる)(コピー枚、原本)
10.銀行通帳(口座番号の所と残高履歴のコピー2枚、原本)
11.私のパスポート(原本、顔写真ページ・ビザ証・入国カード・最新入国スタンプ・居住証明部コピー2枚) ※ビザ証については過去のスタンプあればそこもコピー2枚)パスポート切り替えした場合は新パスポートのスタンプだけでOK
12.家の写真&家族写真(本当に住んでいる証明に使う。家の中や外で撮りましょう。)
 ※写真は4枚で家の番号と全体が映るように撮る。家の前で家族で写真や部屋の中で家族写真です。(嫁と本人だけでもOKでした)
13.本人が行く事
要は申請書類を2部用意する感じです。又コピーには全て自分&相方のサインをした方が良さそう(青ペンで)
※イミグレでスタンプ押すので、スタンプが押しやすい若干中央寄りに書くとベター
※原本使ったのは残高証明・パスポートだけで、他の原本はチェック無かったですね。
 
あと今年の陸路ビザラン潰しの影響なのか、在タイ10年目で始めてのビザ取得みたいな外国人が来てましたね。
ビザも初年度は警察の家庭訪問や公務員の立会い等、めんどくさいですが2年目以降は何も無いので難しくは無いですよ(ピサヌロークの場合ですが)
そんな感じでビザ更新の申請は無事終了。来年2月9日にイミグレ訪問ですね。

帰りは近くのロータス・エクストラで買い物して、川沿いのご飯屋でプチ特食!

牛煮込みラーメンにルークチンセットもつけて110バーツです。
昼から豪華に逝っちまったぜぃ。
とりあえず年内の一仕事は終わった感じで嬉しいね^^
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら喜びます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)