海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました

【厳しい(ΦωΦ)世界】ココロ、子猫に噛み付く。。。

どもでっす。今日も暑いピサヌロークからナリカーだよ。
朝チャリのお供はDAHON Route君で約1時間走行。距離27.52km、平均速度25.64km/hでした。帰りの道中は折り畳み自転車らしくポタリングすると、木に沢山の鳥の巣を発見。ネット検索したら「キムネコウヨウジャク」の巣なんだね。

日本へのお土産に良さそうだけど、巣の下は溜池になっていて人は近づけないです。


で、今日は猫ブログっす。
最近ウェンターさんの子猫が我家の庭に遊びに来るんですね。まだ子猫で怖いモノ知らずだから、我家の凶暴猫(プル、ココロ)の事はご存知無いみたいです。
で、今日の午前中にココロをリビング&外に出すと、キッチン扉の網戸前で伏せの姿勢で外を睨んでます。何か居るのかな~と網戸に近づくと、外に子猫が居てヤバイ状況。
こりゃイカンとキッチン扉閉めようとしたらココロ猛ダッシュで、子猫の喉に噛み付いて子猫悶絶。この状態の猫に手を出すと怪我するのでキッチンマットでココロを掴んで引き離したら子猫はダッシュで逃げていった。
残されたのはシッポが膨らんで興奮中のココロと、子猫が漏らしたオシッコの跡。天気も良いのでキッチンの外全てを水洗いし、何事も水に流そう。
噛みつかれた子猫は気の毒だけど、我家の猫のテリトリーに呑気に入ればこの結果になるよね。今回の痛みで我家の猫の怖さを知ったと思うから、寄り付かなくなるだろう。
ココロ部屋にある、昼間の寝床。愛らしい姿してるけど中身は鬼猫なんだなぁ。
 

もちろん床に落ちてるプルさんも鬼猫です。

 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)