海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

チェンマイ旅行その3(2日目のごはん処を紹介)

どもですー。今日も朝から自転車ギコギコしてきたナリカーです。
体重はチェンマイ旅行の効果で+0.5kgとなっております(泣)
で、チェンマイ旅行その3ですね~。正直どこにも観光行かないので中身薄々ですけどマイペンライ
 
朝早く目が冷めて暇だったのでバイクのガソリン給油に行ったんですけど、流石大都市チェンマイは進んでいて、セルフスタンドになってました。
初めは手順が分からずどうしましょ?って思いましたが他の客の動きを見て先にキャッシャーでお金払う事に気づきました。スタンドの番号、ガソリンの種類、ガソリン代を払えばガソリンが出てきます。
 

満タンには出来なかったけど、日本とは違ったセルフスタンド経験できて良かった。


居心地の良かったホテルを12時にチェクアウトし、荷物を抱えた状態でお昼ご飯場所に移動。お店の名前は「ก๋วยจั๊บน้ำข้น ข้างสามกษัตริย์」なので読めませんが嫁に聞くと「ポン・クワイジャップ・サー(ム)ガサット」?だそうです。

クワイジャップが有名みたいですが、カオ・ムーゴップも美味しいらしいです。
 
お昼時で激混みで荷物も多かったので入口写真は撮れませんでしたのでグーグルマップから借用致しました。
私達は下でオーダーの後、隣の店舗?の2Fに案内されそこでご飯を待ちます。
 
で、頼んだご飯はこちら。クワイジャップ65、カオ・ムーゴップ65です。正直一品65バーツって高いな~って感じましたけど、お肉の量を考えると妥当なんでしょう。
タイ人のお客さんが多いので、適正価格と思われます。
で、お味の方なんですけどクワイジャップ(写真上)は胡椒の効いたスープで麺?がベタベタせずピサヌロークの店とかなり違いますね。味的にはこっちの方が好みでスープ内にはカリカリ豚肉やモツが沢山入ってました。
カオ・ムーゴップ(写真下)はカリカリ豚のボリュームもあって美味しいんですけど、御飯の上の餡掛けの味が単調で後半は飽きてきますね~
分量半分で値段も半分が丁度よいなって思いました。TOTAL130バーツでした。
 
昼食が終って荷物も邪魔なので、今日のホテルに移動します。
ホテルは「Chiangmai Udee」です。口コミ評価はソコソコですけど実際はどうかな?
ここの定価は650バーツみたいですけど、自分たちはじゃらんの500円割引クーポンとポイント使って1泊目は433円、2泊目は1156円で泊まりました。 
このホテルの紹介も次回に致します。
 

ホテルのチェックインは14時でしたが少し早い13時半に開いてる部屋に入れて貰えました。

今回の旅行には特に行く目的地はないので晩ご飯までホテルで寝てようかと思ったのですが、ブッ壊れたスマホを買いに行こう!って事になりセントラル・フェスティバルに向かいます。何故ならばJALマイレージで交換したクーポンはセントラルグループ直営店でしか使えないからです。
で、スマホ買った話は既に書きましたが、クーポンが使えるpowerBuyだけスマホの値段が8900バーツと定価売りでビックリ。他の店は6900なのに~って買うのチョ~悩んでダメ元で在庫確認と値段チェックして貰ったら他店と同じ6900バーツだった。
 

結局の所、スマホ担当の店員が値札の修正してなかったみたいです。

作動確認したスマホは落落として壊さない様に箱に戻してホテルに戻りました。
新しいスマホを買って貰って眠気の吹き飛んだ俺氏はスマホをイジイジして夕暮れを迎えます。

 そして晩ご飯の時間となりましたが、当初予定していたスキーヘーン屋さんは閉まっていて次点でチェックしていた激安食べ放題屋さんに行く事になりました。
お店の名は「Shabu Oppa」で名前は韓国風だけど中身は普通のタイスキです。
お値段は1人99バーツで食べ放題ですが、水20と氷20は頼まないと駄目な感じでTOTALの支払いは238バーツとなります。
 
 
兎に角食べ放題で時間制限もないので若い子ばかりですね。おっちゃん場違いだけど許してな。
嫁氏は魚(ナマズ)を写真の3倍ほど食べてご満悦。俺氏は野菜、お肉をモリモリ食べ日頃の野菜不足を補うことに成功しました。
特記事項としてはつけダレが辛さ控えめって所が韓国式なのかな?
 
こんな感じでチェンマイ旅行2日目を終えるのでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)