海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

click125iの合い鍵を作る

どーもです。
今日は電力会社の事前調査が終わったので工事費用を払ってきました。
特に追加するものは無いみたいで、予定通りのお金だけでした。

電力会社に行った後は、家の鍵とバイクの鍵のスペアキーを作りに行きます。
家の勝手口の鍵とリビング掃出窓の鍵のスペアが無くて心配なのと、バイクの鍵も無くすと大変なので作っておこうと思います。
 
作りに行った場所は駅前付近の路上店舗さんです。
家の鍵は1個30バーツ。バイクの鍵は60バーツだそうです。
何でバイクの鍵は高いのかは不明ですが、まあ文句言うほどの値段ではないのでお願いします。
 
ちなみにバイクの鍵にはHONDAのマークが入っていました。
純正のスペアキー?だから高いのかな?
本当の鍵は、持ち手部分にキーシャッターの解除磁石が付いているのですが、
スペアキーに付けるのはムリですね。
現状シャッターは使ってないので問題無いですが、出先でイタズラされてシャッター閉めたれたら大変ですね。
 
鍵を作って貰っている間は暇なので他の鍵を眺めているとちょっとした発見が。
HONDAのベースキーの種類がやたら多いのです。6種類くらいあったかな?
他社のYAMAHAやSUZUKIは2種類、Kawasakiに至っては1種類のみ。
何でHONDAだけイッパイ種類あるのでしょうね?
HONDAはアメリカンタイプとか売ってるから鍵の種類が多いのかな?
それとも旧車が現役だからそれの合い鍵とかなのでしょうか?
 
鍵も年代と共に複雑になって来て100種?→300種?→1000種→イモビ付きとかで長さとか幅とか
変わるんですよね。
CLICK125iは1000種対応キーだったかな?(1000種って鍵のパターンが1000種類って意味です)
 
昔、面白半分で自分の鍵を隣のバイクの鍵穴さしたら普通にエンジン掛かった懐かしい記憶が蘇ります。
(ちゃんとENG切って元に戻しましたから訴えないで~)
 
まあそんな訳で家とバイクの合い鍵ゲット致しました。
鍵を失くす気は毛頭有りませんが、何事も備えあれば憂いなしって事で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)