海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

ピサヌローク~バンコク間の移動手段を考察

どもどもですう、ピサヌロークからナリカーです。

今日は朝から朝チャリに出掛けたけれど、途中から路面が濡れてきたのでUターンして帰ってきちゃった。

泥除けなしのDAHON Route君だからTシャツの背中とか泥跳ねで汚い。

サクッと洗濯したし、元々キッタナイ服なのであとが残ってもマイペンライ。

チャリブログは最後に書こう。

泥はね汚い

ピサヌローク~バンコク間の移動手段を考察

昨日頂いたブログコメントで「バンコクへの交通手段として鉄道は選択肢に入らないのでしょうか?」と質問を頂いたのでブログネタとして使わせて頂きます。

そもそもピサヌロークはタイ中央から北部、北東部、北西部?の交差する地域で交通の便は結構選べる場所なんですよ。

バンコクまでの距離は約370km程で自家用車なら約4時間半から5時間で到着ですね。

昔のブログでもちょろっと公共交通機関の話を書いたことありますが、料金の変化以外は特に変わってないね。

ナコンチャイエアーでピサヌロークからバンコクへ向かう。バスでバンコクに上京 こんにちは。奥様をバスターミナルに送り届けて独身貴族?のナリカーです。先程はスーパーに行き、お肉を100バーツ近く...

ピサヌロークからバンコクまでの移動手段としては大まかに3つの交通機関が利用可能です。

  • 飛行機:バンコクまで約90分、料金最安値で500バーツ付近、出発は朝7時から18時まで
  • 列車:バンコクまで6~8時間、料金は最安値で70バーツから?殆ど趣味の乗り物なので詳細は割愛。普通の人は乗らないと思う。
  • 長距離バス:バンコクまで約6時間、料金は250バーツ前後、多くのバス会社が運行しているので出発は早朝から深夜まで。庶民の足です。

最近は新型コロナ渦の関係とタイ国内旅行振興補助でタイ国内線の値段がグッと値上がって(ほぼ定価)で使いにくい状況になりました。

同じ公共交通機関である鉄道とバスは「本人確認が難しい」って理由で利権にありつけなかったのでお値段据え置き(ちょっと値上げ)な感じです。

鉄道を検証

じゃあ質問に対する回答をしてみよう!って事で考えてみたけど、実は俺氏&嫁氏は今まで一度もタイ国鉄の列車に乗ったことがないので考察できるレベルじゃなかった。

俺氏は日本人だから乗ったこと無いでも済ませるけれど、タイ人の嫁氏も乗ったこと無いってどういう事なんでしょうね。

まあ検証とか関係なしにピサヌローク~バンコクの列車の料金と時間を載せます。

こちらはタイ国鉄のHPでピサヌローク発バンコク行きの列車の時刻表です。

11日に11本と日本の赤字路線といい勝負な運行状況ですね。

乗車時間については列車により違いがありますがおおよそ6時間から8時間くらいと思います。

乗車時間(予定に対する遅延)や便数については飛行機、長距離バスに負けてる気がするけど価格って部分は勝てる要素がある。

あと寝台列車と体験したい人とかかな?

ピサヌロークからバンコクに行く列車

列車の座席とか料金はこんな感じ。

エアコン付きの寝台車で1人約650~1200バーツくらいになります。

寝台車関係は多くの方がブログとかに書いているのでそちらを参考にして頂けると良いと思います。

ちなみに我が家の感覚からすると「こんな料金払うなら、バスでバンコク移動して普通のホステル止まった方が安くて快適じゃん」になっちゃいます。

特に我が家は嫁氏と2人移動になるのでホテル1部屋の宿泊費のほうが断然安上がりなのね。

寝台列車の一例

で、料金的なメリットを得ようとすると扇風機の2等車か3等車になります。

雨期とか酷暑期だと扇風機だけは厳しいですが、これからの季節(10月~2月)であれば扇風機でも快適なので列車を選ぶメリットはあります。

料金は2等車(269バーツ)、3等車(179バーツ)で2等車で長距離バスと同等の運賃、3等車はバンコクまでの最安運賃になります。

ただし3等車は自由席でシートもリクライニングしないのでその辺りに妥協できるのであればOK。

財布に優しい2等車、3等車

個人的な列車考察すると、

  • 寝台列車を体験したい人は選択の余地なし、乗るべし。
  • 涼しい季節なら扇風機の2等車も問題なし。料金はバス同等。
  • 移動費最安は3等車。シートに我慢できるならOK。(俺氏未経験)
  • 駅が市内に近いので移動が楽
  • 飛行機怖くて、バスで酔う人。電車が好きな人
  • 到着時間が多少遅れても問題ない人
  • 長距離バスより死亡事故少なくて安全(事故はある)

こんな感じ?結局自分自身で経験してないから考察に値しないな。

  • 乱暴に言えば、時間短縮&お金有るなら飛行機。
  • そこそこ安全に移動&列車に興味あるならタイ国鉄(寝台車も有るよ)
  • とにかく利便性を追いかけるなら長距離バス。

他にもミニバンって手段も有るけどね。

他の公共交通機関

参考って事で長距離バスとか飛行機の価格(日本円)です。

長距離バスはおおよそ1000円くらい見ておけばOK。移動時間は約6~7時間かな。

我が家がよく使うナコンチャイエアーで1200円くらい?

料金には水とちょっとした軽食(お菓子)が含まれます。(ここ大切!)

長距離バスの料金

飛行機は政府補助で値引きしない状況なので結構高いです。片道1000~3000バーツとかLCCとは思えない価格設定になってます。

新型コロナ前ならセールで600バーツくらいで乗れたんですけどね。。。びえん

飛行機の料金

このサイトでタイ国鉄はこんな感じ。

3等車で728円、2等寝台で3400円程になります。

タイ国鉄の料金

そんな訳で特に考察とか出来なかったけれど、ブログ書けたから満足。

真面目に人生経験で3等車でバンコク行ってみようかな?

DAHON Routeで朝チャリ

朝5時半に起きたのでDAHON Route君で朝チャリ実施。

家の周辺は路面乾いていたけど、途中から濡れてきて危険だし汚れるのも嫌なので撤収。

走行距離18.99km、平均速度24.78km/h、カロリー499kcal、平均心拍数135bpmでした。

家に帰って自転車を水洗いして終了。少し不完全燃焼ッス。

路面濡れてるのでUターンします。
洗車してスッキリ

猫たちは特に問題なく元気。コメントなし。

ココロの点滴は体重が減るまで一時休止してみる。今日は4.1kgで問題なし。

抜け毛もプルさん色だんだね
遊んで欲しい顔
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. tommy より:

    こんにちは、
    僕は毎回列車移動で他の交通機関を利用したことがありません参考までに僕の利用する列車の様子を
    昨日のブログCOMMENT欄に記してみました
    参考までに

    • ナリカー より:

      Tommyさん、こんちは。
      毎回列車移動とのことですが、列車移動のメリットとか乗車クラスってどんな感じでしょう?
      自分は長距離バスばかりなので興味あります。

  2. Tommy より:

    こんにちは、ナリカーさん
    メリットと言えるものでは無いと思いますが
    僕が列車移動にしている一番の理由は「安全性」です
    先日、脱線事故もあった様ですがバス(車)や飛行機の移動に比べたら
    事故率も、、また万が一事故に遭遇した場合でも列車が一番死亡率が低い
    と思うからです (笑)
    僕は、ほとんど毎月ピサヌロに行きますから
    万が一にもの事故率に備えての選択肢で列車を選びました
    それと、車窓からの風景には郷愁を駆られて心が潤されます
    時刻的にも、早朝スワンナプーム着のANA便を利用していますので
    エアーポートリンクとMRTを利用してフアランポーン駅に移動すると
    朝食を食べて丁度良い時刻で出発でき、午後2時頃にピサヌローに着くので
    都合良いスケジュールです。料金も高く無いですし途中、お昼の弁当
    とコーヒーも出ますね 笑

  3. Tommy より:

    乗車クラスは、往路バンコク発便は座席指定、エアコン車で無いと6時間くらい
    の移動にはきついと思うので
    僕は何時も朝8時30分発のTrain NO7便でピサヌローに向かいます
    復路は、22時09分のRapidか23時01のExpressを利用します、どちらも
    殆ど座席内容に変わりは無いですがExpress便には食堂車が付いていますので
    早朝、コーヒーやサンドイッチを買えます。
    私はトイレに行き易い様にLowerのベッドを選択します、Upperのベッドより
    70バーツ高いですがバンコクまでの料金は619バーツです
    往路のTrain No7 SpecialExpressは479バーツです
    こちらは、その日によって座席内容に雲泥の差があります 笑
    しかし故障が無い限り(たまに故障して冷房が効かない事もあるらしいです 汗)問題ありません 笑

  4. Tommy より:

    それと、一点だけ注意しなければならない点があります
    寝台列車はどちらの便も人気がありますので、バンコク行きの予定がたったら
    直ぐに予約しないと満席でその日の席が予約出来なくなる事が多いです。
    私は、ピサヌロー駅に着いたらその足で窓口に向い、帰りの寝台席のチケット
    を買います。

    • ナリカー より:

      Tommyさん、こんにちは。
      詳細を詳しく書いて頂きありがとうございます。
      列車は寝台列車もお使いになるんですね。
      確かにスワンナプーム空港からエアポートリンクとMRTで駅まで行けるのはメリットですね。

  5. Nangfar より:

    俺の場合、飛行機一択です!(タイでも日本でも)
    最近は知りませんが、若い頃は好奇心で乗りましたが、列車の乗り心地は劣悪(多分、軌道敷線路が劣悪)、腰痛になりそうでした。
    バスも、道は悪いわ運転は荒いわ便所は臭いわ、うちのにも、どうしても行けない所以外は、飛行機以外乗るな!って言ってます。ロッ(ト) トゥなんか、もっての外です。
    自家用車も空港までと隣接県以遠には行くなと言ってます。
    もちろん、一番は安全性と健康面ですが、イサーンの田舎で暮らす安全面でもあります。(俺の力が意向が及んでいる、金は力という安全面)

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      飛行機は便利で安全で良いですよね~
      自分も普通にお金有れば飛行機使いたいですもん。
      列車は揺れが酷いのですね。腰痛は嫌だな。。。

  6. ムガ より:

    またバスが列車とぶつかてね、十何人かお亡くなりですが
    踏切が危ないのですよ、うちの近所では人間と自転車が高架橋を渡れないので、下の踏切なき踏切を歩いて渡らねばなりませんけど、二日酔いとかでぼーとしてたら列車にぶつかると思いますよwww

    • ナリカー より:

      ムガさん、こんにちは。
      ニュースで出てましたね。幸いなことにピサヌロークからバンコクまでは踏切無いので少し安全(^^)
      バスは安全性が低いのがネックですよね。

  7. 匿名 より:

    鉄道の詳細な調査ご苦労さんです、私だったら女房の迎だろうと、到着の日を計算して、1週間ジョグしてバンコクまで行くかも。。。。。嫁の帰りの交通の手段は本人任せで、またジョグして帰るなあ・・・2週間かけて、、野犬が出る場所を検索して・・・もう残りの人生これしかない・・・

    • ナリカー より:

      匿名さん、こんにちは。
      距離的には370kmで路肩は広いので走っていくことは可能ですね。
      ただ野犬と危険運転の自動車がヤバいかもです。

  8. こっしゃん より:

    ご無沙汰してます。一回だけバンコクからピサヌロークまで列車に乗った事が有りますが2度と乗りませんでしたね?
    兎に角列車が古いし、軌道が悪く何時脱線するか分からない様な揺れで怖い思いをした事を覚えてます。

    家の側にミニバスが出ていたので何時も利用してました。ターミナルまでは遠すぎましたからね?

    • ナリカー より:

      こっしゃんさん、こんにちは。お久しぶりです。
      こっしゃんさんも列車使ったこと有るんですね。
      やっぱり揺れが酷いのか。
      結局、時間短縮と利便性でバイクになっちゃう気がします。

    • はじめ より:

      こっしゃんさん、ナリカーさん 今晩は

      タイ国鉄の軌道の悪さですが、こっしゃんさんはいつ頃乗車られたのでしょうか?

      私のボートした頭の記憶ですので、間違いだらけの可能性が強いのですが。

      何年か前、タイ国鉄が毎日の様に全国各地で脱線しまくった時期がありました。
      乗り心地もまあ酷かったと思います。

      その後、どうも日本の援助や助言があったようで、たしか数か月国鉄の営業を停止して、路線を更新したと記憶しております。

      数か所しか私は線路を見ていませんが、
      チェンマイ、ランパーン近辺では、枕木が日本の様な新しいコンクリ枕木に変更されていました。

      ですので、多分全国的に枕木が新しいコンクリ製に更新された後は、たぶん乗り心地、速度、定時性、が向上したとおもわれます。

      その後のメンテがどうかは、タイの事ですから知る由もありませんが・・・・・(^◇^; )

      • ナリカー より:

        はじめさん、こんにちは。
        最近のタイ国鉄の乗り心地はメンテで改善されているか。。。どうなんでしょうね。
        仮に自分が乗ってみて「腰痛い」にならなければ良くなってるって事かな。
        でも乗る機会がないですね。

      • こっしゃん より:

        はじめさん今晩は。自分が乗ったのは10年位前になります。

        • はじめ より:

          こっしゃんさん、ナリカーさんこんばんは。

          日本は全国的に雨で、昨晩から急激に気温がさがっています。

          >自分が乗ったのは10年位前になります。

          それではコンクリ製枕木に更新される前ですね~
          ぜひ一度新しい枕木での乗り心地をお比べくださいませ。

          ナリカーさん、
          ほんと、タイ国鉄のメンテははかりしれませんね。

          私は良く国鉄のチェンマイ側のトンネルの出口でマッタリするのが好きなのですが、 ほとんど定時で長距離列車が来ますよ。
          定時と言っても、日本のような秒単位の遅延出なくて、5分、10分、30分ですが、時間単位の遅延は記憶がありません。

  9. Tommy より:

    因みに、フアランポーン駅を出発して直ぐのところに
    現在建設中の新駅は東京駅など足元にも及ばない巨大で立派な近代的駅舎です

    • ナリカー より:

      Tommyさん、こんにちは。
      バンスー駅が新しくなってファランポーン駅の地位になるみたいですね。
      まあファランポーン駅はルート的に遠回りでムダですし。
      ちなみにファランポーン駅には行ったことがないです。

  10. Tommy より:

    ナリカーさん、こんばんわ
    はじめさんが仰っていた枕木(木からコンクリートに代った)ですが
    木製の不要になった枕木を輸入して日本で販売しようと思い
    駅(国鉄)に交渉したのですが、国王の娘が全部購買予定なので
    売ることが出来ないと言われてしまい断念しました。

    • ナリカー より:

      Tommyさん、こんにちは。
      古い枕木は王族が持っていっちゃいましたか。
      何に使うのでしょうね?転売?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)