海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました

かにチャーハン&自宅で猫に皮下点滴213回目

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

今日の朝は少し雨が降ったけれど昼間はいい天気でエアコン使ってます。

昨日のコメントで「空港にレンタカー乗り捨て」の話題があったのでピサヌローク空港で借りてスワンナプーム空港乗り捨ての条件検索したらとりあえず可能みたい。

でも車1日のレンタル料金980バーツにワンウェイ料金が3531バーツとバカ高くて死亡。タイ人の人件費とガソリン代で利益出そうとするとこれくらいの金額になっちゃう。

このお金払うなら最初からピサヌロークのタクシーで空港まで行った方が安いかもね。

飛行機のほうが安いね

んで、タイの新型コロナ新規感染者は14802人、死者252人ッス。ピサヌロークは新規48人でした。

自宅で猫に皮下点滴213回目

今日は猫に皮下点滴する日。今回は俺氏が不在の時を想定して嫁氏1人での皮下点滴をトライしてみました。

ココロの体重は3.8kgで変化なし。嫁氏1人でチューブのエア抜きして、猫捕まえて、注射針を刺しましたが上手にできて1人作業も安心です。

予定通り200ml注入して完了しました。嫁氏上手です。

点滴前の警戒
洗濯ネットにIN
点滴中

プルさんは特にコメントなし。

抱っこ中
気持ちよく寝てる。

かにチャーハンを作る

去年10月に賞味期限切れになったカニ缶を発掘。嫁氏の要望でかにチャーハンを作ります。嫁氏からはかにチャーハンに必要な材料の写真が送られてきました。

タイのかにチャーハン材料

先ずはカニ缶を置けてみよう、っと手に取ると缶切りが必要なタイプで家の缶切りで開けようとしたら缶切りがぶっ壊れた。
まあタイで20バーツくらいの代物なので文句はない。同じ缶切りを購入して開けた。

カニ缶と壊れた缶切り

かにチャーハンのレシピは日本の料理サイトにも沢山あるので、日本のサイトを参考に作るが嫁氏からは「ちゃんとバターを使え」との指令が来たので最後だけバター入れて炒めたよ。

でかにチャーハン完成。メインの味付けに創味シャンタンを使ったので、絶対に美味しくなる。

タイのレシピだとワタリガニの蟹身で肉が大きめだけど、缶詰の蟹肉は細かくて見た目のカニ缶は無いな。でも食べると良い意味でカニ臭い。そして旨い。

もう1缶残っているのでこっちもかにチャーハンにするのが簡単だね。

かにチャーハンとプルさん

俺飯

上も俺飯だけどこっちは雑記的な俺飯。

嫁氏がクーポンで購入した1バーツのプレッツェルとかチキンを頂く。写真のプレッツェルはアーモンド味なので5バーツだね。マクドナルドのチキンは2個とも胸肉でボリューム有りました。

こっちはロータスで買った豚肩肉で作ったハム。スモークしない方が嫁氏に好評なので低温調理後に表面だけバーナーで炙った品です。

塩抜き無しで適当に作ったハムだけどしっとりしていておいしいのよ。

今年4月からずっと田舎で生活している甥っ子のオンライン授業で新たに「Google Meet」をインストールするらしく、義両親は方法が分からないとの事で、実家訪問。

Googleアカウントの情報が間違っていて少し苦労したけど、インストール自体は楽勝でした。
オンライン授業って自宅にインターネット回線やスマホ必須でめちゃんこ貧乏な家庭だとちょっと大変かもね。
ちなみに義実家にはインターネット回線無いけど、オンライン授業のためにスマホのデータ通信パックを購入してます。

で、自宅から戻る途中にあるトップランドホテルに寄ってお買い物。

こちらも嫁氏のクーポンでココアが9バーツ、タイティー15バーツです。この値段ならお得ですね。

あと横のパン屋さん(リトルビー)で半額見切り品を購入。
冷蔵庫の「北海道ミルクパン?」なる定価25バーツの商品を購入した。

タイで「北海道ミルク」はブランド扱いで、田舎だと何これな商品が多いので期待していなかったけれど、家で食べたら普通に美味しくてびっくりした。

これは半額なら買いだね。

すごく久しぶりに鳩が卵を生んだ。最近は毎回俺氏による略奪に嫌気が差して数ヶ月は卵がない状態でしたが久しぶりに卵があった。

早速鳩の巣からカモーイして電子レンジで適当に調理。お醤油つけて美味しく頂きました。

流石に産みたては新鮮だね。

以上でっす。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    3500バーツ、高ぇ~!って一瞬思ったけど、12,000円なら、まぁ~そんなもんかな?日本と変わらんね、まぁ~日本が安すぎるんだけどw
    でも3500バーツでタクシーなら、タクシー一択かな、ピサヌローク-スワンナプームが、400km位だろうから、バンコク-パタヤが150km位で1500バーツ位だから、そんなもんか?楽チンだし運転手さえ感染してなきゃ、大丈夫だし、タクシーいいですね!
    どうも日本の生活がが長くなって、タクシーが安いっての忘れてましたw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)