海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

DAHON Boardwalkで朝チャリ&自分ご褒美の特食

どもです、ピサヌロークからナリカーです。

せっかくWordPressの有料テーマとか買って完全な個人ブログになったけれど、各内容が低レベルすぎるので「宝の持ち腐れ」感がありますね~。

まあ生存確認ブログを書きつつ別のことも出来るチャンスが増えたと思えば良いか。

DAHON Boardwalkで朝チャリ

昨日はOビザ延長申請が有ったので朝から疲れる自転車は行きませんでしたが、今日は何も予定がないので少し長めの距離を走るつもりで、家を出ます。

朝6時前にDAHON Boardwalk君のタイヤ空気圧をチェックして、パンク修理キットも準備して出発。本日の目標は平均速度ではなく走行距離なので意図的にペースは低めですよ。

ダホン ボードウォークで朝チャリ中パンク!また嫁氏のお世話になるどもどもでっす。ピサヌロークからナリカーです。 タイ情報だと今日以降は少し寒さが和らぐ的な話があり、朝の気温が14℃でちょっぴり暖...

池のある公園

まだ暗い道を車に気をつけて走っていきます。前回は帰りにパンクして嫁氏にレスキューされたけれど、今回は修理キット完備なのでパンクどんと来い!

そしてちゃんと準備した時に限ってトラブルが起きないパターンで無事に公園に到着。30分を目安に公園内のサイクリングロードを周回しました。

写真がないけどサイクリングコースの一部が陥没していて、タイらしい雑な補修をされて一部が盛り上がって危険でした。まあ飛ばさなければ大丈夫かな。

タイで売っている折りたたみ自転車

そして公園を出る前に写真でも撮ろうと自転車を停める場所を探していると、折りたたみ自転車が停まっていたので横に止めて詳細チェック。

タイでよく見かける「K-POP」ってブランドです。今回出会った自転車は鉄フレームの安いタイプですがディスクブレーキの高級タイプもラインナップされています。

DAHONを手に入れる前にマジで買おうか悩んだ事もありましたね。

近所の自転車屋を覗いてきた。 どーもです^^昼から結構な雨が降って蒸し蒸し中のピサヌロークからナリカーです。 朝からプルさんのお土産を頂きました。小型の鳩みたいです...

こんなにギヤいるのかな?

タイで売られている安めの折りたたみ自転車はフロント3段、リア7段の21段変速が多く、そのくせフロントのチェーンリングは汎用の小さめ「48-36-26T」でリアも「28-14T」とかなので軽いギヤがめっちゃある状況です。

20インチ等の小径車だとフロント50以下は軽すぎで使いみちが無い筈ですが、よく知らいお客さん相手には見た目のギヤ数が大切なんだよね。

この自転車で激坂を登りたいって場合は最適でしょうが、何処に言っても平坦な道ばかりのタイランドだと宝の持ち腐れですね。

たぶんこの折りたたみ自転車は新車で4000バーツ(約15000円)位と思います。

個人的見解ですがDAHONがオススメですね。持つ喜びが違いますよ

電動自転車?も来た

そんな感じで写真撮影中にとなりに音もなくバイクみたいな電動自転車がやってきました。ペダルも付いてるしナンバーも無いから自転車扱いみたいですが、ペダル漕がなくても進むので電動モペットになります。

日本だと道交法と警察の方が厳しく摘発するので、公道を走る姿はあまり見かけませんがゆるゆるのタイだと普通に道路を走っていたりします。

ナンバー無しで無保険なので、轢かれないように気をつけてね。

本日のリザルト

そして帰りは郊外路から帰ってきて、本日の走行距離34.07km、平均速度24.95km/hでした。やっぱり走行距離30㎞越えは足とお尻が痛くなります。

でもしっかり走って体力増加と体重減少が同時に出来るから自転車は素晴らしい。

魚の目?

あと最近ペダルを踏む、足裏(土踏まずの小指側)が痛くなってきました。家に帰って見たら「魚の目」みたいに皮膚が出っ張ってますね。

嫁に見て貰ってタイで買える薬を物色中。タイ語でも「ター・プラー(魚の目)」って名前だそうです。

昨晩は特食(チムチュム)

昨晩はVISA申請完了の宴でイサーンスキー(チムチュム)を食べに行きました。

タイの涼しい季節は短いので鍋物は今の内に食べまくるべきなのです。

夕方18時に到着ですがお店はそこそこに混んでいますね。チムチュムは野菜食べ放題なので日頃の野菜不足も補わせていただきましょう。

頼んだ料理

今回頼んだ料理は

  • 豚肉セット100バーツ
  • コムヤーン60バーツ
  • ソムタム。カイケム40バーツ
  • カオニャオ2個20バーツ
  • 水&氷25バーツ

合計245バーツ(約1250円)です

炭火で鍋のスープが沸くまで時間がかかるので、ソムタムやコムヤーン(焼豚)で小腹を満たします。お酒が飲める人ならビールをぐっと流し込む時間なんでしょうね。

猫が来た

やっと鍋が沸いたのでお肉と野菜を煮て食べていると、足元にモサッとした感触を感じ下を見ると野良猫?が餌を求めてやって来てました。

前に来たときにも同じ様な猫が居たので、このお店のおこぼれを糧に生活しているみたいです。

日本だと「野良猫に餌やり禁止」とかありますが、タイはその辺りはユルユルなので食べ残しの焼豚をスープで温め、水で濯いで食べさせました。

この店のおこぼれを狙う生き物は他にも居るので、野良猫生活も大変そうです。

タイの文化だと「タンブン(喜捨)すると天国に行ったときに還ってくる」って言われているので、自分の場合は天国に行ったときに「猫カフェが有る」と思います。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. プイノイ より:

    おはようございます。
    きちんと待っている猫ちゃんが可愛いですねー

    • narika-thai より:

      プイノイさん、こんにちは。
      食べたいアピールは凄いですが、自ら手を出さないお利口さん猫でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。