海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

ダホン ルートとBIGAPPLEの組み合わせ時はスタンド交換がオススメ&自宅で皮下点滴77回目

どもどもでっす。ピサヌロークからナリカーです。

昨日の昼間は汗ばむ陽気で久しぶりに扇風機を使いました。この季節がエアコン要らずでホットシャワーも程々に温かいお湯が出て丁度よい感じです。

我が家のホットシャワーはワット数の低い安物なので一番寒い時期のだと一番水量を絞ってギリシャワー浴びれるくらいの温度にしかならないんだ。

 DAHON Routeで朝チャリ&自宅で皮下点滴77回目

で、今日のブログは定番の自転車と猫です。おそらく自分のブログの半数はこの内容と思うけれど日記だからしょうが無いね。

DAHON Routeで朝チャリ

昨日の朝チャリはショボい結果に終わったので、今日は頑張るぞって事で朝からチェーンにオイルさして、タイヤの空気も入れてから郊外路に出発。

郊外路に行けば半強制的に一時間は自転車漕がないと家に帰れないので頑張りましょう。ちなみにパンク修理セットはちゃんと自転車に積みました。

f:id:warawar34:20191218110826j:plain

出発前に注油や空気圧調整した効果か、昨日よりはペダルが軽く感じ良いペースですね。

ずっと真っ暗でした

今日は5時半過ぎに出発したので、いつもの写真撮影場所も薄暗くて自転車が見えません。田んぼからは小さな稲が水面から顔を出していて、ソンクラーン前に収穫出来るのかな?

f:id:warawar34:20191218110832j:plain

本日のリザルト

流石に途中で少しダレてペースが落ちましたが、久しぶりに頑張った感じで走行距離29.15km、平均速度27.99km/hでした。

これは明日以降に筋肉痛が来るパターンと思われますが十分良いペースと思います。

f:id:warawar34:20191218110822j:plain
f:id:warawar34:20191218110818j:plain

 DAHN RouteとBIGAPPLEの組み合わせ

あと自分のブログ内では「ダホン ルートにBIGAPPLEがオススメ」と良く書いていますが「SCHWALBE BIGAPPLE 20×2.0」を履かせた場合のネガも紹介します。

過去記事内のネガとして

・純正泥除けと接触して泥除けが付かない。

・ホイール外す時にタイヤが太すぎて空気を抜かないと外せない。

とか書いていましたが、もう一つネガが有りました。

それは「タイヤ外径が大きくなって駐車時に車体が傾いて倒れそう」です。

ルートは20インチでも406規格に合わせたディメンションなのでバルーンタイヤのBIGAPPLEを履かせると451規格並のタイヤ外径になるのでスタンド長が足りなくて車体の傾きがヤバいです。

普通の平地であればギリ倒れませんが、風が吹いたり、ハンドルが切れたりすると転倒しちゃいます。

お金に余裕があるのであれば、サイドスタンドも451用か社外品の調整可能な物に交換したほうが大切な自転車を不用意に傷つける心配が減ってオススメです。

f:id:warawar34:20191218110841j:plain
f:id:warawar34:20191218110814j:plain
f:id:warawar34:20191218110836j:plain

 自分的なオススメ

自分が対策で購入したスタンドは「GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) アジャスタブル ダブル レッグ センタースタンド CL-KA56」ってヤツです。

スタンド本体の重さが気になりますが、駐車時の安定感が抜群で純正のスタンド取り付け位置にポン付け可能で素晴らしい。

でも「今の自転車に付いてないじゃん」って事なんですけど、実はボードウォーク君にリアキャリアを装着した時に、荷物積むと純正スタンドだと倒れちゃうので泣く泣くルートから外してボードウォーク君に移植したのです。

過去記事ではいい感じに書いてますが、純正スタンドでは買い物で荷物が重くなると自重に耐えきれず倒れちゃいます。

チャリンコ話は以上です。

自宅で皮下点滴77回目

発症から1年1ヶ月経過

腎臓ケア中の黒猫ココロの皮下点滴の時間です。もう自宅で皮下点滴も77回目となり、ココロの腎臓病も発症から1年以上経過しました。

発症してスグの頃は「あぁこの子も年越し前に死んじゃうのかな」と漠然と思っていましたが、皮下点滴を定期的に行えばある程度の延命が出来ると知り、現在に至っています。

 ココロの調子は良い

そして黒猫ココロの最近の調子はどうかと言うと「かなり元気」といえる感じで、毎日朝のお通じが有り、食欲&体重も少し増加傾向です。

まだ若い猫なので病気なりに元気に過ごせるのかな?

f:id:warawar34:20191218121330j:plain
f:id:warawar34:20191218121325j:plain

 皮下点滴77回目実施

そして77回目の皮下点滴を実施します。輸液パックの残りが250mlなので全量を注入します。そして輸液パックの残りが少ないと、細い注射針だと時間がかかるので、太い注射針でブッスリ射します。

注射される前は力強く脱出を試みる黒猫ココロですが、注射針が刺さってからは観念して大人しくなります。

f:id:warawar34:20191218120547j:plain

150mlを過ぎた辺りから「ヤメテモード」に入りましたが、無事に250ml注入できて点滴終了です。

点滴が終わったココロは、輸液で冷えた体を日差しで温めてます。我が家は北向きの家なので日差しが入る場所が限られています。

f:id:warawar34:20191218123558j:plain

 あと猫写真(プルさん)

黒猫ココロの写真ばかりだと不公平なのでプルさんの写真も載せときます。

プルさんは元気で太ましいです。

f:id:warawar34:20191218123939j:plain
f:id:warawar34:20191218123921j:plain
f:id:warawar34:20191218123916j:plain
f:id:warawar34:20191218124110j:plain
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)