海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

簡易浄水器のフィルター交換&フィルター分解検証

どーもです。
昨日、今月の電気代請求が来ました。1230バーツでしたー
外灯や室内スポットライトをLED化してみてもエアコンの消費電力恐るべし。
 
まあエアコン点けて+600バーツ程度なら許せる範囲ですね。
でも暑さはこれからが本番なので2000バーツ以内に収まる様、頑張ます!


先日、新居に移動してから3ヶ月経過したので、日本から持って来た簡易浄水器のフィルター交換してみました。
今回は最初に同梱されていた高い方のフィルター使ってみます。

このカートリッジは日本の水質で交換目安3ヶ月と書かれています。
実際タイの水道で何ヶ月使えるのかな?と思っていましたが3ヶ月使えましたね。
流石に新品に対し浄水の出が半分くらいになりますけど。
 
そんな訳で3ヶ月使った安い方のフィルターを分解チェックしてみます。
ここから先の写真は若干汚れ写真なので気になる人は見ないで下さいね。
 
 
では早速ノコギリで分解しまーす。
最初は外側の白いケースだけ切りました。

結構茶色い汚れが見えますねー
安い方のフィルターだから中身活性炭だけと思ったら中空糸膜も入っていました。
中空糸膜が有るので雑菌とかも排除されますね。
 
構造的にはフィルター→活性炭→フィルター→中空糸膜で浄水となります。

中空糸膜の所に濾過されて留まっている汚れがイッパイですね。
逆に考えれば良く浄化できている証拠でもあります。
 
次はクリアの筒を切って活性炭とフィルターチェック!

フィルターは土汚れ?みたいな茶色に変色していますね。
目に見えるような大きなゴミは有りませんでした。
活性炭はドロの様な細かい粒子で見た目で汚れているかは不明。
 
活性炭全てをバケツに入れ水の汚れで確認してみます。

白い物は樹脂の切りカスなので無関係ですよ。
まあ、汚れてますけど、義両親の家の茶色い水と同等レベル?
 
日本に比べれば汚れていると思いますが、予想よりキレイですね。
この村の水道水があまり汚れていないからかな?
 
で、中空糸膜の所も切って分解チェック終了!

中空糸膜も汚れた水をキレイにしたら、まだまだ行けそうな感じです。
でも流石に3ヶ月以上使うのは気持ち悪いかもね。
 
まあ、たった1年ですが義実家の汚れ水飲んでも体調不良無かったし、暫くこの簡易浄水器使わせて頂こうと思います。
 
性能とは関係ないですが、この浄水器はタイ人受けがとても良いです。
「こんな小さくて水キレイになるんかー!日本凄い!」みたいな感じです。
 
そんな感じで次回報告は3ヶ月後の予定です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)