海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

渋滞すり抜けで心が折れる

どもどもでっす、バンコクからナリカーでっす。

昨日はバイクでバンコク移動でしたが無事に到着しています。

雨も無くバイクも壊れず移動自体は順調でしたね。俺氏も大人になって速度も時速90km/h程度に抑えたのも順調の要因かも。

バンコクの渋滞凄い

で嫁氏を後ろに乗せてバンコク中心街(アソーク近郊)をバイクでうろついたのだけれど、休日の昼過ぎでも大渋滞なのね。

この状況を延々とすり抜けしていく

写真に写っている黄色い飾のある建物まで行くのだけれどめっちゃ渋滞で動けません。

でも、動けないから何も出ずに停まっていると、後方にバイクのデリバリサービスの方がめっちゃ並んでチッッチ言う(被害妄想?)ので、自分の意志とは無関係にすり抜けを頑張らないといけないの。

渋滞をすり抜けるのはバイクの連帯責任みたいな感じなのよ。

バンコクのすり抜けに最適化されたバイク乗り達と違って田舎者の我が家のバイク2人乗りはメッチャ辛くて俺氏も心が折れて涙目です。

写真の様な状況でも右左⇛のジグザクすり抜けで1mでも先に進まないとダメなの(;_;)

目標達成。

ホテルから昼食、夕食と2回ほどお出掛けしましたがバンコクの中心街の渋滞は懲り懲りです。

あのデリバリーサービスの人は超人か命知らずだよ。

渋滞中の車もベンツとか高級車が多いので擦らない様にメッチャ気を使う。

トンロー交差点

とりあえず無事だけど精神的肉体的に相当ハードなバンコク中心街のバイク移動でした。

今日は嫁氏にお願いして近場だけに手加減してもらう予定です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. motomoto より:

    ピサヌロークナンバー見て、バンコクバイクの運ちゃん多少のもたつき許してくれませんでしたか?タイの危険運転の中、ピサヌロークからバンコクまでバイクで行くとは!帰り、どうぞお気を付けて無事に戻ってください。

    • ナリカー より:

      motomotoさん、こんにちは。
      バイク乗りの皆さんは、めっちゃ頑張ってすり抜けしてました。
      毎日があのすり抜け生活だと思うと凄いです。
      ピサヌロークへの帰宅は早朝にバンコクを出られるので楽なのです。

  2. Nangfar より:

    以前、俺もバンコクでバイク乗ってましたけど、仰る通り、すり抜けはバイクの責任って言うか、すり抜けないのは、違法駐車ですwww更に渋滞を招きますからね。
    渋滞が酷い時は、俺も普通に歩道走ってましたよw
    若い頃は、そういうのが楽しかったんですけど、今は金使って安全に楽に暮らすのをモットーに生きてるんで、モタサイさえ乗らなくなりましたw

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      今回は休日なので「初級コース」なのですが田舎者には大変でした。
      タイだとすり抜けしないバイクは憎悪の対象ですね。

  3. ムガ より:

    チェンマイにも超絶すり抜け野郎がいますが、ほんとに命懸けのツッコミなんで戦ってはいられないw
    お堀のカーブでマルケスばりのバンク角62度(妄想)まで寝かせてぶち抜いてやったら大概の若造は大人しくなって後ろをついてくるのですが、この命知らずのバイク便はシャカリキになってギリギリのすり抜け勝ちに出ますww
    ちょっとした疑問なのですが、バンコクではバイク路駐はOKなんですか?
    それとも微妙な暗黙ルールとかありますか?

    • ナリカー より:

      ムガさん、こんにちは。
      バイクの路駐の件は良く分かりません。
      でも赤白とかの駐車禁止ゾーン意外であれば違反切符は取られない感じです。
      タイはバイクなんて自転車扱いなんでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)