海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

間違い探し。

家も1Fのレンガが進むにつれ、間取りが分かるようになって来ました。
それ自体は喜ばしい事ですが、間取りが出来てきて図面と見比べてみると???って所が結構出てきます。
 
そもそも詳細図面が無いので毎回写真撮って村オーナーに確認するのが面倒です。
でも詳細図面など作らないのがタイ流建築なので、その都度オーナーに確認する事になるでしょう。

まず入り口の門扉の柱ですが、何故か駐車場入り口を塞ぐように作られています

門扉のL/Oは未だに貰っていないのでオーナーに電話
で確認します
 
オーナーさんに確認した所、作業員が間違って古いL/Oで作ったとの事。
またいつもの連絡ミスですか・・・
まあ発見が早かったので作り直しします。

階段登ると2F床の梁と頭スレスレなんですけど。。。これ何か間違ってません

 
どうやらコレも古いL/O(階段の回転方向が逆)で梁を作ったらしく、
梁の一部を壊さなきゃダメみたいです。
 
まあ建築のプロじゃないんで何とも言えませんが、
元強度計算屋の目からすれば見た目無くても大丈夫そうです。
 

ここはリビングとキッチンを分けるスライド扉が付くのですが、

どう見ても戸袋?が狭くて扉がはみ出しそうなんですが。。。
 
ここは珍しく寸法が書いてあったので測ってみたら戸袋?側が15cmほど短くできていました
うーん。寸法あってもちゃんと出来ませんか。。。
 
素人の私が見て違和感あるのに、職人さんは違和感感じないのでしょうかね?
 
まあこんな感じでメジャー片手に間違い探しやっています。
 
楽しいですよ?
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)