海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

ウッドデッキ&車庫の門作り中。

どーもです。
もう9月入っちゃいましたね。日本はもう少しで涼しくなってくるのかな?
今日のピサヌロークは曇りですが湿気が多くて蒸し暑いです。

時報告の建築現場ですが、細かい作業になってきたので大きな変化はないですね。
 
人工木によるウッドデッキも始まりました。
普通は全面塗装してから組むのが日本流ですが、タイはそのまま組んで、塗れるところだけ塗装です。
人工木でも塗装で寿命違うと思うのですが、面倒臭いのもうイイやって感じです。
 
ちなみに作業者はダメダメ水道工事の人が作業していて嫌な予感ありまくりです。。
 
で次の日見に行くとこんな感じになっています。
偶然雨上がりに見に行ったので、水はけチェックもできました。まあOKかな?
一部段差が気になりますが、まあ許容範囲です。
 
でも壁際を見に行ったら悲しい状態を発見。
何故か、壁より2cm程手前でカットされています。
これには流石に苦笑いですわ。
作業者の意図は良く分かりませんが、この雑な作業がタイ品質なんですね。
折角アホでも作れるように、簡単なL/O渡したのに残念ですね。
ちゃんとした職人なら、端っこは長めに作って最後にカットする位の知恵があるのですが。。。
多分自分で寸法計らずにそのまま切って、一部短い場所に合わせてカットって感じ?
 
もう切ってしまった木は直らないので、別の物で隠すしかないですね。
駐車場の門作成中です。
門の長さ5m程度ですが、操作の重さが気になるので、早めのチェックしたいですね。
人の出入りやバイクで門動かすのダルいんで、端っこは別体ヒンジ開閉式になっています。
全体剛性とか、開閉のし易さは未知数です。
問題あれば、修正すれば良いでしょう!
 
 
ちなみに先週突然、木工職人から「室内扉代金2万バーツ下さい」と言われ、即拒否しました。
 
よく分からないが、「オーダー品作ったら、予定より高くなった。だからお金頂戴」らしい。
そもそも追加料金無しって事を現場総監督に確認してオーダーしたのにどうなっているのでしょうね?
それに追加で2万バーツって、どんな高級品作ったのよって感じ
 
この件は「現場総監督&木工職人&私」の3者協議が必要なので今週揉んできます。
まあ、最悪オーダー品をキャンセルして既成品にすれば良いので気が楽ですけど。
 
まだまだ先が長そうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)