海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

外灯をLEDに替える。

どーもです。
昨日の夜は近くの畑で焼き畑しているのか、村周辺は真っ白な煙が充満し臭くて堪りませんでした。
今日の朝には収まっていましたが、タイの良くない習慣ですね。
 

で、外灯をLEDに替えた件ですね。
 
この村の外灯はタイマーで点灯するんですけど、夕方6時から朝6時まで点きっぱなしで、電気代は自分持ち。
さらに、夜は眩しいくらい明るくて虫もてんこ盛り集まってきます。
 
嫁的には『外灯の色をウォーム色
にしたい~』と前から言っていたので、この機会で替えようと思います。
 
じゃあ今付いてる電球はなんだろうとカバーを外してチェックする23W(1170lm)の蛍光球が入っていました。
 
この電球が2ヶ所付いているので合計46Wですね。使用時間を12時間で計算すると。。。
 
※このサイト様の「電気代計算君」で計算しました→http://kunisan.jp/denki/
 
タイの電気代は日本の1/3程度みたいなので417÷3=139円(約46バーツ)結構しますね。
 
 
近くの「グローバル」に行きウォーム色の電球を見てみると、かなりの数のLED電球が売られています。
消費電力も3・4・5・7・8・10ワットと色々有って当然ウォーム色もあります。
 
値段的には蛍光ボールの方が安いんですけど、LED電球使ってみたいですね。
LED照明は虫も集まり難いし、長時間点けっぱなしの外灯と相性も良さそうです。
 
で、買ってきたのはこちら。PHILIPSの8ワットLED電球(600lm)です。
23W(1170lm)の蛍光球に対して約半分の光量ですね。消費電力は約1/3になります。
箱の中身はこんな感じです。蛍光球より小ぶりですね~。
パッケージには年間電気代80バーツって書いてありますが、何時間使用か条件不明です。
 
 
そんな訳で、外灯の電球をLEDに交換してみました。
 
こちらの写真は交換前(クール色23W*2個)
 
 
で、交換後はこんな感じ。
 
 
個人的感想は、思ったより暗くなかったですね。ある意味丁度いい明るさ。
これで電気代1/3ならOKですね。1ヶ月46バーツ→16バーツ(差額30バーツ)になる筈。
 
LED電球は1個229バーツ(2個買ったら-20バーツ)で2個438バーツ。
蛍光球は1個約100バーツと仮定し2個200バーツでLEDとの差額238バーツ。
 
電気代で元を取るには238÷30=約8ヶ月です。それ以降LEDの寿命が本物で有れば更にお得。
 
まあ蛍光球の場合も14Wとか使うだけでも同じレベルになると思いますが、折角なので・・・
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)