海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
食べ物

『贅沢ごはん』と『貧乏ごはん』

どーもです。
もう今年も半分過ぎてしまいましたね。
 
我が家で唯一の収入源「定期預金の利子」が7月1日に入金されました。
よって『贅沢ごはん』作って食べました。
日本から持ってきた牛肉ですが、高いお肉ではないのでちょっと固めです。
付け合せは焼きトマトとキノコ炒め、別皿でベーコンポテトです。
贅沢ごはんと言っても、外で食べる訳ではないので懐は痛みません。
 
自作のステーキソース含め美味しく頂けました。
 
 
で、いつも食べてる見切り品を使った『貧乏ごはん』はこちら。
 
見切り品5バーツのカニかまぼこ&5バーツのアスパラ入れたオイスター炒め。
日本から持ってきた加熱用ホタテ2個入れたから、厳密には貧乏じゃないね。
ホタテ入りでも2人分で原価30バーツ位かな?
でも、30バーツじゃ貧乏ごはんとは呼べないので「標準ごはん」です。
 
 
こちらは昨日買った見切り品の食材セット各5.25バーツ。
上はガイパット・キン(鳥の生姜炒め)用で下は空芯菜炒め用です。
両方合わせて10.5バーツ。鶏もも1/2枚入れても20バーツ以下で2品作れます。
 
野菜は重曹を使って綺麗に洗いましょう。
 
まあ洗う水自体が汚いんですけどね。
 
タイは屋台文化だけど、見切り品使った自炊はお得ですね。
でも定価で買うなら屋台の方がお得な気がします。
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)