海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
食べ物

賞味期限切れでお好み焼きを作る

皆さんこんにちは!
今日も曇り空のピサヌロークです。
昨日、建築現場に行く途中に警察の検問が有り、今まではスルーだったのですが
初めて呼び止められました。
『免許を見せて』と言われ、財布からゴソゴソ引っ張りだして見せようとすると
免許を見もせずに『OK。行ってよし』と言われました。
 
これなら期限切れでも他人の免許でも全く問題ないじゃないですか?
結局何の検問だったのでしょうね。
 

先月、日本帰国した時に買った『紅しょうが』が既に賞味期限切れ
捨てるもの勿体無いし、まだ食べれそうなので調理が簡単なお好み焼きを作ります。
 
ホントはMAKROでトロロでも物色したかったのですが、既に夕食の時間に近いので今回もパス!
次回入れたいと思います。
 
小麦粉200g&出汁の素&卵2個&冷やした水を混ぜて
キャベツ半玉&賞味期限切れ軍団の紅しょうが・小エビ・揚げ玉・切りイカを入れて混ぜ混ぜ。
 
あと、冷凍庫に閉まっていた半額のラーメンも茹でて使ってみます。
 
最初に麺を少しカリカリになるまで炒めてその上に生地を乗せます。
 
今回のトッピングは豚肉とモチにしてみました。
モチの食感が好きなんです。
 
 
 
見た目は良い感じに仕上がりました。
でも、このお好み焼きの欠点は食べる前に包丁で切らないとダメですね。
下のカリカリ麺のお陰で箸では切り分けられないです。
 
 
味の方はカリカリ麺の歯ごたえとモチの食感が良い感じです。
もちろん豚肉も美味しいですね。
最初は入れすぎたかな?と心配した紅しょうがも結構いい感じで美味しかったです。
この分量で3枚程作れました。
 
義父はたこ焼きよりもこちらの方が美味しいと言っています。
恐らくたこ焼きの中がトロっとした感じが年配タイ人には生焼けに感じるのかもです。
 
紅しょうががまだ残っているので今週もう一回作ろうと思います。冷凍できますしね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)