海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
食べ物

タイでタコ焼き

本日はタイ義両親に日本の味を堪能して頂く為、
『たこ焼き
』を作らせて頂きました。
 
タイでの日本料理の中でまあまあの知名度を持つたこ焼きですが、
義両親は食べた事が無く、興味津々で見ておられました。
 
私も日本を立つ前から、簡単で見栄えの良い物を検討した結果の『たこ焼き』
ですから準備は万端です。
出発前に購入したイワタニ炎タコを早速荷物から取り出します。
こいつはカセットコンロ式なので何処でも焼ける便利なやつです。
タイにもカセットコンロは簡単に手に入ります。3本120B
 
材料は近くのBIG-Cと市場で手に入れました。
小麦粉・桜海老(に似た物)・卵・キャベツ・ネギ・ほんだし(日本から持参)・生タコ
を購入。予想以上にタコが安く足2本で15Bしかしなかったです。
 
たこ焼きソースは無かったのでセンタンの中にあるTOPSマーケットで購入
これが一番高くて45Bでした。
 
フードプロセッサーなど無いので野菜は人力で微塵切りします。
でも家のまな板が木の切り株で出来ていて、使い難かったです。(今回の難所)
まな板が一部凹んでいると千切りが繋がって大変なんですよ
 
まあ、そんなこんなでスタート。煙で曇ってしまいましたが順調です。
一部タコの変わりにチーカマを投入してみました。
 
 
鉄板がテフロン加工してあるので楽チンです。
表面カリカリがタイ人好みとの事でごま油で焼き上げます。
 
 
カロリーなんぞ気にしちゃいけません、美味しいほうが良いのです。
まあまあ丸くなったし、両親も喜んでます。
 
 
このタイの田舎では紅しょうが・青ノリ・鰹節は発見できませんでしたが、まあOKでしょう。(マヨネーズは買い忘れました。。)
食べきれない分は近所の方におすそ分けしてきました。
 
全部で80個作成し約100Bでおつりが来ます。
次回バンコク行った時に紅しょうが等探してきます。
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)