海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
買い物

カーテンを見に行く

皆さん、こんにちは!
今日も朝から雨模様で涼しいです。
家もソコソコ進んできたので、完成前に必要な備品「カーテン」を見に行って来ました。
 
場所はピサヌロークからカオコーに向かう12号線と11号線の交差点付近にあります。

お店結構立派ですね~。かなりお高そうな雰囲気ですが大丈夫でしょうか?
中に入ると店員さんが来てくれたので、『お金ないから安めのカーテン見せて』とお願いします。

  

1Fはお金持ちの方向けの高級品が並んでいて、私達には無縁ですね。
日本でもニトリの既成品しか買った事がないし、まあ外から見えなければ問題なしって事で。
案内された2Fには割引商品の場所があり、最大40%OFFだったりします。
ちなみにカーテン高さ2.9mまではお値段そのままで作れるそうです。
ちなみに日本の一般的な吐き出し窓サイズって180☓180cmって感じでしょうけど、我が家は基本高さが240cmもあって、幅が300cmオーバーだったりするんで、凄く高いのですね。
この前、HomeProで軽く見積もりしてもらったら軽く5000バーツオーバーでした
 結局カーテンは生地代で値段の差が出るので、一番安くてそれなりなものを選ぶ事にします。
この生地で380バーツの30%オフの266バーツ。
これで3.4m☓2.5mのカーテン(レール含む)作ると約3600バーツです。
おっ!HomeProよりかなり安く出来そうですね!
 
生地が安い分UVカットや難燃素材等々の機能はありませんが全く気にしません!
 
 
これは高さ2.5mなのですが上に布追加で対応可能だそうです。値段も同じくらいでした。
嫁さんは緑系のカーテンが気に入ったみたいです。
 
日本だとカーテン+レースの2枚が普通ですが、タイは普通1枚でお金持ちは2枚って感じです。
我が家も基本1枚なのですが、嫁の希望(見栄)でリビングの窓2箇所のみレースも付けようと思います。
 
これは一番安かった生地(190バーツ)の仮見積もりですが、家一軒分で約37000バーツ位かな?
日本円で11万円位ですね
 
まあ、お値段的に許せる範囲では無いのでしょうか?
オーダーしてから15日で完成するらしいので、家の窓枠が出来たら本見積もりお願いしようと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)