海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

メルキュールバンコクスクンビット24

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

先日のバンコク旅行の記憶が薄れてきたので忘れる前に書いとく。

今回は宿泊したホテル紹介です。

メルキュールバンコクスクンビット24

我が家の場合、宿泊費は1日600バーツ前後で泊まれる2スターレベルが多いのだけれど今回は驚きの4スターホテル「メルキュールバンコクスクンビット24」です。

今は新型コロナで旅行客が少ないので宿泊費はかなりお得な感じですがそれでも1泊1000バーツは超えちゃうホテルなのにどうして泊まれるのか?

それは前回、前々回に宿泊したIBISホテルの無料宿泊券2枚が使えるからです。

ホアヒンで泊まった「ibis Hua Hin」とバンコクの「ibis Bangkok Sukhumvit 4」で2連泊プロモのおまけで無料宿泊券を頂いたので、宿泊券が使えるホテルで一番高そうな場所を選んでみた次第です。(プロモは既に終了

【タイ国内旅行5】ホアヒンからチェンマイに移動どもどもっす。ピサヌロークからナリカーです。 パンク修理が終わった自転車で朝チャリ行こうと思っていたが、本日も雨。 タイ国内...

つまり今回の宿泊は既に最高が決まっているのです!

BTSプロンポンから徒歩3分くらいの好立地でホテルの目の前はエンポリアムデパートなのでとても便利ですよ。

ロビーやプール

こちらのホテルは「イビスバンコクスクンビット24」と同じビルで低層階が「イビス」高層階が「メルキュール」となっています。

ロビーも分かれていますがメルキュール側は高級な感じですね。

でもロビーのトイレとかは共有となっていてコスト削減は頑張ってます。

メルキュール側のロビー
イビス側のロビー

 

折角なのでこのままプールやフットネスの写真も載せちゃいます。

屋上階のフィットネスとプールが有り、こちらはメルキュール宿泊者専用?かな。

フィットネス用の靴とか準備してないので使わなかったけれど、景色が最高でした。

嫁氏は夜景鑑賞でサンダル履きでバランスボール?でストレッチしたそうです。

最上階のフィットネス
こんな景色見ながら運動できるよ

プールもエンポリアムやBTSプロンポン駅が見渡せて最高なのですが、隣のビルが建設中で展望は結構残念賞になってます。

プールは朝7時から夜19時前OPENしていますので、夜は夜景を眺めに来るもの良い場所でした。

プールは20mくらいかな?
このビルが景観をぶっ壊す

でもこの日はかなり冷え込んでプールの水が冷たかったね。

でも嫁氏はプールに入るのが楽しみだったので宿泊中は1日3回利用しました。

あと消毒と思うけどプールの水が凄く塩っぱい!海水とまでは言わないけど結構驚きの塩辛さでした。

朝は7時OPENなのでこれからの季節だと日の出鑑賞も出来ますね。

夕焼けの時間
プールバーも19時まで
頑張って盛ってみた
朝の景色

お部屋の様子

お部屋は28階のコネクティングルームで窓からは一生懸命働いているビル建設作業員が見えます。。。

もちろん部屋のチェンジも出来ましたが、夜は作業員居ないし、昼間は作業員を眺めるもの楽しそうなのでこの部屋に2泊しました。

そしてコネクティングルームで他の部屋より部屋が広いのも変えなかった理由です。

ただ隣の部屋の人がコネクティングルームの扉をガチャっと開ける時がありビビる。

扉は2枚あるので、両方の部屋が開けないと通れないからセキュリティ的には問題なけど気になる人は選ばない方が良いと思う。

皆さんしっかり頑張ってました。建設現場って面白いよね

お部屋はスタンダードルームだけど広々していてとても清潔。

絨毯が気持ちよくて速攻で裸足になりました。

ベットはモッチリした感じで枕も柔らかくて気持ちいいね。安いホテルだとカッチカチの枕だったりするので流石4スターですよ。

窓側に置いてある2脚のソファーも座り心地最高でテンション上がります。

スマホ充電用の電源プラグも沢山あり文句ないです。

広いね。
ベットルーム
この椅子も気持ち良い

部屋の設備はセキュリティーBOX、冷蔵庫、ポット、コーヒー、紅茶と一通り揃っています。部屋のランクを上げるとバスタブやネスプレッソ的な物が付いてくるみたいですがこれで十分です。

無料Wifiの電波も強く、速度も問題なしでした。

ここは普通
ドライヤーは強力で嫁氏お気に入り

洗面所については最初のアメニティが少なく、追加で持ってきて貰った。どうやらECO(節約)観点で言わないと必要最小限の物しか部屋に用意されないみたいです。

トイレ含めたシャワーブースはベットルームから丸見え状態で必要であればロールカーテンを下げて使って下さい。

シャワーのお湯はめっちゃ熱いのが出るのだけれど、温度が安定せず「メチャ熱いぬるいメチャ熱い」の繰り返しで使い難かったです。レインシャワーにすると温度が安定するから水量の問題なのかな?

タイホテルあるあるネタの「シャワーブースから水漏れ床ビショビショ」については完璧な仕上がりで浸水無し!日本なら普通だけれどタイなら偉いのです。

お願いしないと歯ブラシとかローション出てこないです。
トイレは普通
シャワーブース。

この部屋で朝食付きで1000バーツ少々ならお得だよね。

朝食

お楽しみの朝食の時間です。

前情報だと新型コロナ対策て「アラカルトメニュー」と聞いていましたが休日でお客が多いため「ビュッフェスタイル」との事です。

入り口で検温され、食事を取りに行く時はマスクと手袋着用でした。

レストラン
手袋貰えます。

いつもならビュッフェの食べ物の写真とか撮るのだけれど、手袋必須だし新型コロナで皆気にするからホットミール系は無し。外から取れる料理だけ写真に収めた。

2食食べましたが、メニューに変化もあり基本全て美味しかったです。でもクロワッサンはイビスに負けてたな。

個人的にはサラダ野菜が新鮮で美味しく感じました。チーズやハム、デザートも美味しく満足満足でしたね。

朝ごはん(昼ごはん兼用)

とりあえず、こんな感じでホテル紹介でした。

1泊600バーツのホテル2泊した時のおまけでこのホテルに1泊出来るって凄いね。又同じ様なプロモがあれば使わせて頂こうと思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)