海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

【タイ国内旅行5】ホアヒンからチェンマイに移動

どもどもっす。ピサヌロークからナリカーです。

パンク修理が終わった自転車で朝チャリ行こうと思っていたが、本日も雨。

タイ国内では洪水が各地で発生しているようです。洪水慣れしているタイ人からすれば水不足解消に繋がるこの状況は良いことなのかな?

そんな訳で【タイ国内旅行5】でございます。

朝焼けのビーチを散歩

今日は朝10時のミニバンでバンコクに戻るのでホアヒン最後の日。

朝5時半に目覚めて、ベランダからの景色を見るといい感じの朝焼けです。

俺氏一人でビーチを散策しても良かったのですが、後で嫁氏に写真を見せて「何で誘わなかったの!」と言われる気がしたので、嫁氏を叩き起こしてビーチに行ってみました。

ベランダからの景色

ホテルの横にある道路からビーチに抜けられるので、バイク2人乗りでトコトコ移動。

ちなみにすれ違うのも大変な細道&駐車場なしなので徒歩かバイクじゃないと厳しいです。

朝のビーチは散歩やジョギングしている人が多く、こんな環境に住めたら素晴らしいな~って思いました。

毎日こんな景色を見れたら良いねぇ
涼しくて静かです。

砂浜には小さな蟹が居て、朝の食事中みたいです。砂の中から食料だけキレイに抜いてるのかな?

小さな砂団子を後ろに投げ捨てる姿が可愛かったね。

そして砂浜に不思議な模様が刻まれるのです。

不思議な模様

結局、太陽が登って熱くなるまで1時間ほど砂浜をブラブラして楽しみました。

朝食&チェックアウト

先日の失敗からちゃんと予約した「ibis Hua Hin」の朝食。

今回は時間が有ったので並んでいる料理の写真が収められた。

メインのおかずは今日もガッパオ・ムーで日本の「塩っぱい焼き鮭」の立ち位置なのかな?

この後は早めのチェックアウトしてドンムアン空港までミニバンで移動なので昼食なしでも大丈夫な様にご飯沢山頂きました。

マジ美味しいご飯ありがとうです。

美味しく頂きました。

無料宿泊券ゲット!

タイのホテルは基本12時チェックアウトなので日本の10時よりマッタリ出来ます。

でも今日は10時のミニバンに乗るので9時にチェックアウト。

チェックアウト時に2連泊特典の無料宿泊券を頂きました。

IBIS全店では使えないよ。

無料宿泊券はタイ全国のIBIS系列で使えるのかと思ったけれど嫁氏に聞くと「今回のプロモで宿泊できるホテルだけ有効」だそうです。

タイ語で読めませんが、16支店が対象です。

  • イビスホアヒン
  • イビスパタヤ
  • イビスプーケットカタ
  • イビスプーケットパトン
  • イビスサムイボプット
  • イビスバンコクリバーサイド
  • イビスバンコクサトーン
  • イビスバンコクサイアム
  • イビスバンコク、スクンビット4
  • イビスバンコクスクンビット24
  • イビススタイルズバンコク、スクンビット4
  • イビススタイルズクラビアオナン
  • メルキュールパタヤオーシャンリゾート
  • メルキュールバンコクサイアム
  • メルキュールバンコクスクンビット24
  • ノボテルバンコクスクンビット4

有効期限が今年いっぱいなので使うチャンスが有ると良いね。

ミニバスでドンムアン空港へ

ホテルからレンタルバイク屋さんまで移動してバイクを返却。

10時前だけどめっちゃ暑い。レンタルバイク屋のご主人はバイクの状況やガソリン残量も見ること無く「OK。帰り気をつけてね(^^)」と返却終了。

コンビニでミニバン内で食べる間食を購入してから時計台付近に移動してミニバス運転手に電話確認。

時計台近くに車が来たら運転手から電話が来るそうです。

駐車違反

そして日陰で車を待っていると、警察がやってきて駐停車禁止区域(歩道の縁石が赤白)に停めてある駐車違反車両に違反切符&チェーンを付けて行った。

この車以外にも駐車違反車両が多く泊まっていますが、警察管はチェーン1台分しか持っていないようで他の車両はスルーでした。この車は運がなかったね。

そして約束の10時前に運転手から電話が来て、ミニバンではなくマイクロバスがやって来ました。

乗客は5人程で席は自由に移動できますが最初は1人用の席に座ってみる。

短足でも足伸ばせないね~

シートの背もたれがリクライニングできて良いけど、ミニバンより足元が狭くて微妙な部分もあり。

最終的には運転手後ろの2列シートを1人で使って快適でした。

ただし運転手のスキルが低いのか、アクセル操作が雑で少し酔いそうになりました

マイクロバス

こちらも途中でトイレ休憩1回ありで、大凡3時間少々でドンムアン駅に到着です。

ミニバス料金ははホアヒン~ドンムアン空港で1人200バーツでした。

ドンムアン空港国内線

ドンムアン駅で降りた俺氏はドンムアン空港への連絡をを歩いて国際線ターミナルに入ります。

現状のタイは決められた飛行機以外着陸できないので、ドンムアン空港国際線は全て閉鎖中です。

そんな訳で、国際線ターミナルの室内通路は歩行禁止で、国内線ターミナルへは外の通路を歩いて行く必要があります。

別に大した距離ではないのだけれど、日陰のない場所も多くて国内線ターミナルも一番遠い入り口からしか入場できないので疲れましたね。

ラウンジ三昧

ホアヒンからの移動が予定通りだったので、飛行機の機乗時間まで余裕あり。

そんな訳で、国内線の荷物検査前にある「MIRACLE CO-WORKING SPACE」保安検査後の「THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE」「MIRACLE LOUNGE」に入りました。

久しぶりのラウンジでしたが、新型コロナの影響で閉鎖されている場所もあり、ラウンジ関係は次回別枠で紹介する予定。

飛行機はノックエア

今回、チェンマイへの飛行機は破産&民事再生を申請した「Nok Air」です。この時点ではそんな情報知らないので何の不安感もなかったよ。

16:30発チェンマイ行き DD8318でチケット代は1人1032バーツ

運賃が1000バーツで端数はクレジット手数料です。

このエアチケットも政府補助の対象(8月から返金申請予定)なので1名632バーツになる筈だけれど今は不明。

どんなスウィーツかな?

ノックエアは結構な頻度で遅延しますが今回はほぼ定刻の15分遅れで飛び立ちました。

政府補助の効果か判りませんが、機内はほぼ満席状態で賑わってました。

新型コロナの関係でお菓子も水も廃止されているのがちょっと悲しいッス。

紫色の鳥さん
満席ッス

チェンマイ到着、ホテル移動

途中トラブルもなく、無事にチェンマイ空港に到着。

チェンマイは毎回自走(車、バイク)だったのでチェンマイ空港とかメッチャ久しぶりです。数年前に家族旅行で使った以来です。

ピサヌローク空港よりは大きくてオシャレだけれど、やっぱり人が少ないですね。

チェンマイ空港の到着ロビー

空港からホテルへの移動は通常タクシーとか使いますが、我が家は徒歩でホテルに向かいます。

ホテルは空港出口から徒歩18分なので、足の状態が悪くなければ歩ける筈。

ちなみにグラブタクシーだと空港からホテルまで130バーツくらいみたい。利権が有るから空港発着は高いのよ。空港から自力で歩いて近くのガソリンスタンドから呼ぶと半額以下になるんだよね。

ホテルまでの道

時間的に日暮れ前で歩くことは問題ないけど、とにかく暑い。

そしてマスク装着で吸気制限されてるので速攻バテます。今の所タイ国内に新型コロナ発症者は居ない事になっているので、途中でマスクを外して歩きました。

夕日なのに凄く暑い

そして長い長い信号待ちとかで約25分ほどでホテルに到着。

WE Terminal Hotel」に宿泊します。空港に近いホテルなので観光客より出張者とか多いのかな?

プロモーション価格で1泊506バーツ(約1670円)です。

服は汗臭くて不潔な観光客になっちゃったけど、ホテルまで来ると安心するね。

ホテルの紹介は次回にします。

入り口のマスコットが怖い。

チェックインして部屋でシャワーを浴びて、水着に着替えて屋上のプールに入水。

小さいプールだけど屋上に有るので景色が良いです。プールには誰も居なかったのでマッタリ出来ました。

屋上のプール

kad Manee Marketを散策

晩御飯はドンムアン空港のラウンジで食い溜めしたので食べなくても問題ないのですが、飲料水やお菓子を買いに行くついでに、プールから見えたナイトマーケットに行ってみます。

ホテルの屋上から見た時は小さな屋台群だけと思ってましたが、実際はそれなりに大きなナイトマーケットみたいで、池の畔に机で屋台の食事が食べられるシステムみたいです。

kad Manee Market」って名前でした。

自分が行った時はチムチュム(イサーン鍋)を家族や友人と食べている人が多かったですね。

お酒も飲めるみたいで、いい雰囲気のマーケットでした。

お土産物屋は無い。食事がメイン
グンオップウンセン味を食べた。
リラックス感あります。

マーケットの帰りに、近くのドラッグストア?みたいなお店で水とお菓子を買って帰りました。

7月23日の精算

7月23日に使ったお金の精算。

この日はミニバン代と飛行機代を払ったので交通費多め。その代わりラウンジでご飯代を節約した日でした。

ホアヒンからの交通費だけで8000円も使っちゃった。。。でも車で移動すると走行距離900kmで11時間掛かることを考えれば安いとも言えるね。

項目 7月23日
移動費 2464バーツ(約8131円)
食費 84バーツ(約277円)
宿泊費 506バーツ(約1670円)
交遊費 0バーツ
小計 3054バーツ(約10078円)
累計 7836バーツ(約25859円)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ムガ より:

    海と空の写真を見てると観光気分になれました、懐かしい思い出です
    カニが砂を丸めてるのですね、面白いですね~
    ストライプのパンツはナリカーさんですか? 
    ちょっと衝撃でした(・`д・´

    • ナリカー より:

      ムガさん、こんにちは。
      旅行の最初はチノパン履いてたんですけど、後半はラクチンさ優先でジャージッス。
      衝撃受けるほどブサイク?

  2. ムガ より:

    ジャージでしたか、こりゃ失礼
    てっきりストライプのスラックスかジーンズかと思って
    70年代のヒッピーを連想してしまいました(≧▽≦)ひゃはー
    このナイトマーケットの食事ゾーンですが、外国人には敷居が高くて
    ボッチ飯には似つかわしくないのでスルーしてました

    • ナリカー より:

      ムガさん、こんにちは。
      あのナイトマーケットでボッチ飯は確かに難易度高いですね。
      自分にも無理です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)