海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
日本

楽天モバイル→日本通信の「合理的シンプル290プラン」に移行

どもどもでっす、日本からナリカーです。

昨日は姉宅にお邪魔して庭でBBQした。食費も払わず美味しいお肉を堪能してしまった。

久しぶりに牛タン食べたけど、おいしいねぇ。

楽天モバイルから移行します

楽天モバイルの0円運用(現在は実質0円)が10月31日で終わりになるので、楽天モバイルから別の会社に移行します。

実家で使っている楽天モバイルはほぼ据え置きで家庭内WIFI状態で運用継続。親父がテレビでYouTube見てもデーター使用無制限のおかげで便利に使えています。

0円運用できなくなった楽天モバイルもデーター無制限のWIFI状態で運用はまだまだお得と思う。速度低下とか安定性は?だけれど最大で税込み3278円は安いと思うよ。

楽天らしく「条件改悪」されるまではこのまま使っていくよ。

MNP予約番号を発行

楽天モバイルは転出(解約)とかMNP発行手数料無料なので、ちゃっちゃと楽天モバイルのアプリから手続き進めます。詳細はほかの人のネット情報にたくさんあるのでそっちを見てね。

アンケートは必須みたいなので適当に答えましょう。

MNP予約番号は発行から有効期限が15日間なので、早めに移行手続きしないと取り直しが必要になったりするから気を付けてね。

あと、俺氏の場合は日本通信「合理的シンプル290」に移行したけど日本通信MNP移行する番号の名義が支払うクレジットカード名義と一致する必要があるので、違う場合は楽天モバイル側で名義変更しないとダメです。(結構めんどくさそう)

https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001721/

そんな訳で契約者名義のクレジットカードがない場合も日本通信ダメって事ね。

日本通信の支払い方法

  • クレジットカードの名義とお申込者は名義の一致が必要です。
    ※デビットカードおよびプリペイド型クレジットカードはご利用いただけません。

日本通信「合理的シンプル290」に移行

過去に数社のプランから海外で運用で検討し、一番安かった「合理的シンプル290」を使うために日本通信のサイトに行く。

過去に調べた限りだと年間維持費が最安で日本の携帯番号維持とSMSが使える

【海外運用】楽天モバイル0円運用終了に伴う、乗り換え検討どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。 昨日は楽天モバイルの0円運用が終わる話で、自分のような海外運用組は大ダメージでした...

基本は日本帰国時しか使わないけど、日本サイトの2段階認証の為に日本の携帯番号(SMS)が必要なんだよね。最近は別の方法も有るみたいだけれど、一番簡単で確実な方法が携帯電話のSMS認証と思う。

https://www.nihontsushin.com/plan/plansimple.html

日本通信のサイト

「シンプル290プラン」の詳細

すでに予習済みだけど290円プランの詳細を再確認。

  • 月額基本料金:290円(通話SIM、SMS付、データ通信1GB)
  • 初期手数料:3300円(Amazonでスタータパック2980円)
  • docomo回線利用
  • マルチSIMoreSIM
  • SMS受信無料(海外含む)
  • 海外でデータ通信利用不可

こんな感じ。時間に余裕があればAmazonでスタータパック買った方が少しお得になります。送付時間とかあるから、もし使う人は早めかMNP予約する前に購入した方が良いかも。

 

海外在住で日本サイトの2段階認証とかで必須のSMS受信無料として毎月290円ならやむなしですね。

日本へのアプリ経由の通話が多い人なら楽天モバイルを維持する方がTOTALお得になると思うけど、俺氏は日本への通話使わないし、海外でのデーター通信が無くても困らないから、維持費の安いプランが良いのです。

データ通信5GBまでは最安らしい。
契約の流れ
プランの手数料や基本料金
SMSの受信は無料!
docomoの回線を使います。

日本通信で契約申し込み

合理的シンプル290の申し込みに関しても、ほかのサイトが詳しく書いてるのでそっちを参考にしてください。

契約者とカード名義が同一じゃないと契約できない。

基本的にはサイト上で申し込んで、MNP予約番号とか入れて本人確認の免許証とかをサイトにアップロードすれば終わる感じ。

日本通信を契約するには、契約者氏名と同一の名義のクレジットカード、SIM発送住所と同一の身分証明書が無いとダメな感じ?

eSIMも選べるけれど、設定した住所に届く「住所確認コード」が開通に必要なので海外からMNP移行も日本の住所必須です。

必要なもの

  • 身分証明:俺氏の場合は免許証(SIM発送住所と住所記載が同一)
  • 契約者名義のクレジットカード(身分証明書と同じ)
  • MNP予約番号(電話番号を移行するばあい)
  • メールアドレス
  • 日本の住所(SIM受け取りor住所確認コード)
  • SIM開通時のインターネット環境

無事に書類審査が終われば2日後くらいに契約書?とSIMが送られてきます

必要最小限の内容だけど、コストダウン頑張ってる感じで良いと思うよ。

届いたスタートガイドと契約書&SIM

SIM切り替え

日本通信から送られて来たスタートガイドに沿って手続きを進めていけば問題は出ないと思う。逆にこの内容で難儀する状況だと格安SIMは選ばない方が安全かもしれない。

ちゃんと調べてないけど、SIM開通時はWIFI等の別のインターネット環境ある場所で作業した方がよさそう。

日本通信のサイトからマイページに入り、「MNP回線切り替え」or「SIMを開通する」を選択。

次は「USIM番号」の下4桁を入力。「USIM番号」はSIM表面やA4の納品書に印刷されてるので確認して入力。

最後に「切り替える」or「開通する」でSIMの切り替え作業は完了です。

SIMの切り替えにはしばらく待ち時間があるってガイドに書いてあったけれど、俺氏の時は待ち時間5分以内で切り替え終了のメールが来てた

楽天から解約完了のお知らせと日本通信から移行完了のお知らせメール。

これ以降は楽天モバイルのアプリは使えないのでアンインストールした。さようなら楽天モバイル…1年以上0円運用出来て便利だったよ。

いきなり最低料金が1000円じゃなくて400円くらいなら継続したかった。

後は、スマホの電源を切ってSIMトレイから楽天モバイルのSIMを摘出。今のところ楽天モバイルSIMの未返却ペナルティは無いのでそのまま保管しておきます。

日本通信のSIMを入れて電源入れてAPNの設定するよ。

俺氏のHuawei Nova 5Tの場合設定モバイルネットワークモバイルデータ通信アクセスポイント名(APN)右上の「点々4つ」をクリック新しいAPNで日本通信用の設を作成します。

必要な設定は

  • 名前:任意「日本通信シンプル」
  • ユーザー名:jcci@jci
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP
  • APN:dm.jplat.net
  • パスワード:jci
  • PDP type:IPNova 5Tの場合この設定項目は無かった

上記内容を保存するとAPNの選択に任意でつけた名前「日本通信シンプル」があるのでそれを選んでスマホを再起動すれば通信ができるようになります。

シンプル290の通信速度&データ上限を設定

スマホのWIFIをOFFにして「シンプル290プラン」の通信を確認。

通信速度を確認すると昼前の時間で下り20~27M、上り16~20Mくらい出てる。夜21時過ぎに確認したら約10Mくらい

速くはないけど、290円プランを選ぶ人なら問題ないスピードと思う。

 

必要十分な速度

あと290円プランは最初のデータ通信上限が10GBに設定されてるので、290円を死守したい人はマイページから上限の設定を変更してください。

上限になると日本通信のマイページ以外に接続できなくなるので、必要であれば追加でデータ通信を購入してください。

通信上限を10GB→1GBに変更

とりあえずこんな感じで楽天モバイルから日本通信の「シンプル290プラン」に移行した話でした。

まだ2段階認証を使う機会が無いので当初の目標が達成されたか不明だけど、値段考えるといい感じと思います。→国内での2段階通信はOKでした。

追記:タイでSMS受信OKでした。(マイページで一部設定変更が必要)

合理的シンプル290プランで国際ローミング(海外でSMS受信する設定)どもどもですぅ。ピサヌロークからナリカーです。 すでに日本からタイに帰国しておりましたが、日本でブログを書かない生活に慣れてしまっ...

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

POSTED COMMENT

  1. mahiro より:

    ナリカーさん、こんにちは。
    自分も一時帰国の際に日本通信SIMのシンプル290プランにMNP予定です。
    自分の場合は 日本のeSIM + タイの物理SIM でデュアルSIM運用しているのですが、タイ渡航前にダラダラ過ごしすぎて日本の物理SIMをeSIMに変更するだけでMNPする機会を逃していました。
    ある程度(3GB超)データ通信する場合や通話が多目なら、eSIMにも対応したHISモバイルの自由自在290プランの方が割安ですね。
    日本の電話番号維持だけならどちらでも良さそうです。

    • ナリカー より:

      mahiroさん、こんにちは。
      とりあえず楽天モバイルからお別れしてシンプル290プランに移行してみました。
      日本通信もeSIMありますが、HISモバイルとどちらが良いかはお好みって気がします。

  2. holstein より:

    ナリカーさん、こんにちは。
    私も楽天は使わないのに1000円はきついなと感じており、どうしようか悩んでいます。 ネットだけなら家にはwifiがあるし、外はAISでいいかなと思うのですが、やはり、日本の番号とLINEはあった方がいいです。 現在はSMS認証が一般的なので、日本で会員登録する場合、やはり必要ですね。 日本通信、HISで検討しています。 いつも真似っこしてスイマセン。

    • ナリカー より:

      holsteinさん、こんにちは。
      今の所日本滞在中の「シンプル290プラン」はいい感じです。通話やデーター通信はdocomo回線なので安定しています。
      今はeSIMも選べるので海外在住でもMNP出来るのか調べてみましたが、登録した住所に届く「住所確認コード」が開通に必要なので、日本の住所が必要みたいです。

      もし直近でMNP必要であればお手伝い可能なので連絡ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)