海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

DAHON Obi Wan(VISC P18)も乗ってます

どもどもでっす。日本からナリカーです。

日本滞在中(嫁氏同伴)は行動範囲が近所の買い物&食事だけなのでブログネタの収集ができないですね。

でもしっかりお付き合いしないとタイに帰ってから大変な目に合うかもしれないので頑張ってお付き合いするのですぞ。

DAHON Obi Wan(VISC P18)も乗ってます

近所への買い物の足がわり

そしてブログの出だしとは全く異なる大見出しですが、前回帰国前に衝動買いしたDAHON Obi Wan(VISC P18)を帰国中の足としてちょこちょこ乗り回しています。

前回の購入時は「リアハブの回転が重いかも・・・」とか書いていましたが、少し乗って押し玉が馴染んだのか「調整しなくても良いかな(めんどくさい)」くらいの回転になっています。

 

www.narika-thai.com

 

この自転車を購入する前は実家に電動アシスト自転車1台しかなく、嫁氏:自転車/俺氏:小走りで出かけるスタイルだったのですが、先日のヒザの故障で小走りも危険状態なので自転車2台体制は助かってます。

f:id:warawar34:20191005221627j:plain

手ブレしてる( ノД`)シクシク…

改めてレビューする

前回のレビューは帰国寸前の一度だけの走行レビューでしたが、今回は近場の買い物&ポタリングって使い方でのレビューです。

乗り心地

タイヤの空気圧を確認してない(ゲージがない)のではっきりとは言えないが、普通のホームセンターで売ってる空気入れで結構頑張って空気入れた状態は、ハンドルやお尻に路面の凹凸が結構響きます。

パッド入りグローブすれば衝撃減ると思いますけど素手だとちょっと痛いかな?

ハンドルバーをカーボンとかにすれば衝撃減ると思うけど替える予算はない。

走りっぷり

街乗りやポタリングに走りっぷりなんて関係ないと思うけど、平均時速25km/hで走る時とはまた違った走りっぷりも感じました。

今回嫁氏のペースに合わせて時速9~13km/hで走るんですが、その速度域だとタイヤの低フリクション効果?なのかペダルを漕がなくても慣性でスーッと前に進む距離が長くとっても楽ちんです。

もちろんロードと比較すればフリクションの塊なんですが、空気抵抗の関係ない速度域だとハンドルポジション含めて使いやすい自転車と思いました。

そしてちょっとしたダッシュとかも得意分野なので乗り心地の硬さに目を瞑れば待ち乗りにも適した自転車だと思います。

ギヤ操作

街乗りの低速域だとギヤ操作はあまり関係ないのでどうでも良いかなって状態。

Frはアウター53Tでリヤは15T前後で固定でも問題ないです。

でもこのギヤ比だと嫁氏を置いて行ってしまうので少し漕いで滑走で足ります。

その他

初めから付いていた有線式のサイクルメーターのセンサー反応が悪かったので100均で売っている「超強力マグネット」を元のマグネットの上にくっ付けたら反応すこぶる好調です。

他にもテールライトも100均で揃えました。電池寿命は40時間となっていましたが滞在1か月だけ保てば十分なので問題ないと思います。

f:id:warawar34:20191005221616j:plain

ほんとは遠出してみたかった

日本に来る前は「せっかく早そうな自転車買ったから峠に行ってみたい」とか思ってツーリング装備とか夢想していたのですが、残る滞在時間を考えると近場のチョイノリ程度が現実的となったので、現状は安全装備(灯火器)の購入で終わり。

遠出の前に連続走行30kmのチャレンジが先ですね(^^)

今日は免税で買い物

今日は少し離れた場所にある唯一の免税店である「ドン・キホーテ」でお買い物。

最初の免税の時は店員さんも手順がわからず時間がかかったけれど、今は慣れたみたいで早かったです。

開封厳禁のビニール袋も改良されているみたいでした。

消費税が上がっていくと、相対的に免税で買える外国人&一時帰国者が更にお得な感じになりますね。

f:id:warawar34:20191005225111j:plain

そんな感じでDAHON Obi Wanをちゃんと乗ってますよって話でした。

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。