海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
イベント

スコータイの親戚がピサヌロークに家購入。タンブンイベント

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

昨日の晩は強い雷雨で短時間の停電が何回もあった。でも昔よりは停電する時間が短くなってインフラ向上してるねぇ。

大雨の中で寝る前に部屋の湿気を減らそうとエアコンをONしたけれど、冷却ファンが回転せず異常停止で使えなかった。大雨の中で外の冷却ファンを手で回すのが嫌だったの。
そんな訳で寝る前に窓を全開にして寝たら結構涼しく寝れた。

大雨の時は羽虫が飛べないので虫の侵入が少なくて良い。

先日の朝チャリ&パンクで押し歩きで家まで帰る旅路になにやら見慣れる物を発見。
見た目は大気中のホコリか雨を測量しているのかな?

嫁氏にタイ語を確認してもらうと「道路の環境計測(鉄粉、ダスト)してる」らしい。
黒鉛モクモクのピックアップは環境に悪いけれど、寒期の焼き畑の方も対応してほしいね。

んでタイの新型コロナ新規感染者は5238人、死者40人。ピサヌロークは新規38人

理由は不明だけど感染者減ってるね。もうすぐ5000人以下になりそう。

ガソリン価格上昇

本日16日からガソリン価格が値上げです。

ガソリン関係が0.6バーツ値上げ、その他プレミアムディーゼルとE85は1バーツの値上げです。

プレミアムディーゼルってよく知らないけど通常の経由より8.5バーツも高いけどそれだけメリット有るのかな?

ピサヌロークだとこの政府価格に+0.5バーツ上乗せくらいの販売価格になる。

親戚の新築タンブン

先週行われた親戚の新築タンブンの写真を載せる。タイの新築祝いは何度か出席した事あるけど微妙に一部が違ったりして面白いね。

この度ピサヌロークに新しい家を購入したのは弁護士で去年の選挙でスコータイ県の議員?となった嫁氏の従兄弟さんです。

叔父は元国会議員で今は政府系の高官、従兄弟は弁護士&県議員?、奥さんはお医者さん我が家&義両親の全員無職とか真逆なのよ。

住宅は約560万バーツ(約2100万円)で家具類はスコータイの職人にお願いして作って貰ったらしい。次の選挙のことを考えれば選挙区の有権者にお金を使って印象良くした方が良いからね。

ちなみに家の代金は公務員限定の定額ローン(金利0.8%くらい)でフルローンだそうです。

我が家のような貧乏性の石頭野郎は「ローン(金利)怖いと考えがちだけど、ちゃんと資産運用できる人は「ローン組んで、金利以上に資産運用で増やした方がお得と考えられるのよね。

守衛付きのムーバーンには住人専用のプールも有り、嫁氏はめっちゃ羨ましいらしい。でも毎月の村の管理費を聞いたら静かになった。

朝のお供物
住人専用プール

この家を買う理由はもうすぐ4歳になる長男の教育の為の住まい。

スコータイに住んでいる人には悪い言い方となるが、ピサヌローク隣県の教育環境はあまり良いとはいえず、まともな教育を受けさせる場合はピサヌロークの学校を選ぶのが周辺の常識らしい。

新居お披露目

お坊様が来るまでは新居のお披露目会です。

この住宅は建売でお部屋の内装とかが少し成金風?マスターベットルームのお風呂はに湯船(ジェットバス)があって羨ましいのう。

ベットルームとウォークインクローゼットを隔てる折りたたみの扉だけで2.9万バーツ(約11万円)もするのですよ。

ジャクジー機能付きのお風呂
お金持ちの家は扉もでかい

我が家と違いカーテンはレースと遮光の2セットで凄く良いものだねぇ。

子供部屋はもうすぐ1歳になる長女の部屋と長男の部屋で、メンドさん用の部屋は無かった。

最近叔父が少数民族の女性を養子にしたらしいので、その女性がメイドさん代わりになるのかも?

そして叔父夫妻がマスターベットの寝具をセットし、花びらとお金をばらまく。
今まで見たことのない儀式だけれど、タイの結婚式の風習に似ている感じ?

ベットメイキングを終えた所でお坊様が到着したのでタンブンイベントに移動します。

お坊様9人のフルセットでタンブン

一般的なタイの家庭だとお坊様9人を並べるスペースが無いので3人とか5人の少人数開催となるのですが、流石大きなリビングで9人フルセットがキレイに入りました。

タンブン自体の流れはいつもと変わらず特に新しい話はないね。

食事の準備

お坊様は昼までに食事を終える必要があるので11時を目安にお経関連が終わりになる。

俺氏はお坊様の食事準備チームに加わり、お坊様のご飯を準備。今回は従兄弟の部下8人がお手伝いに来ているので裏方業務は少なかった。

相変わらずお坊様に食事等を手渡しするのを忘れて怒られた。日本とルールが違うから難しいねぇ。

手書きのお守り

お坊様が食事を終えたら一番偉いお坊様にお守りを手書きしてもらう。俺氏は脚立の押担当です。

このお守りが大切なのよ。

聖水で清める

お守り手書きの後にお土産を渡し、最後のお経をあげてもらいフィニッシュは聖水アタックです。

今回は多めの聖水を頂き部屋中ビチョビチョですが、清められた証拠なので有難いですね。

子どもたちはめっちゃ嫌そうな顔してますが、タイ文化なので慣れろ。

ベットルームでお祝い?

これでお坊様のイベントは終了したので、親戚もご飯を頂きます。

まずは家主夫妻のマスターベットにお祝い金を撒き、その上に夫婦で寝ます。そして親戚が「お金持ちになれ、幸運に恵まれろ、良い家族に恵まれろ」的なお囃子でお祝い。

この儀式は初めてだなぁ。

そしてこの部屋で食事を取って、無事にイベントが終りとなるみたい。

食事して解散

1Fでは親戚の食事がスタートしてた。ご飯はカオマンガイ弁当?でとても美味しい。これ以外にもデザートとか果物も有り、満腹で満足です。

最後はタンブン設備を片付けリビングに設置されたソファー等を2Fから運んで、ゴミを片付け、食べ残しで汚れた勝手口付近を洗剤で水洗いしてお手伝い完了。

勝手口掃除中に滑って転んだけれど怪我もなく新築に汚点を残さずに済んでよかった。

残り物を頂く

そしてタンブンイベントで残った食べ物を頂き、家のご飯となる。

お金持ちの親戚が多いとお恵みが多くて助かるねぇ。

そしてスコータイより家が近くになったので、スコータイの親戚と絡む機会も増えると思う。
貧乏な親戚はノーサンキューだけど、お金持ちの親戚はウェルカムなので我が家を便利に使ってくれると嬉しいなぁ。

そこら辺の自称プロのタイ人よりいい仕事しますので使用人として雇ってください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)