海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

日本入国後の公共交通機関の使用禁止は継続

どもどもでっす。

昨日の夜に嫁氏友人の薬剤師が長距離バス(ナコンチャイエアー)でチャンタブリ方面に旅行に出掛けた。

最近の我が家は旅行時の車の駐車場と化していて、友人や親戚が空港やバスで移動する時に我が家に来て車を止めていくんだよ。

そしてその車で空港やバス乗り場まで送迎するのが俺氏のお役目。

行ってらっしゃい。旅行楽しんでね

俺氏はバリバリの無職で約立たずだから、送迎で良ければ喜んで使ってね。

勿論送迎後のメリットとして、「不在中は車を自由に使って良い」ので大物商品の買い出しとかに使わせてもらいます。

日本入国の水際措置の改定

日本外務省から日本入国の新たな措置が発表されたので「公共交通機関が使えるようになったのかな?」って読んだら日本国籍者にはあまり関係ない内容だった。

在留資格を持つ外国人が日本再入国出来るように条件を緩和したみたい。

外務省のページ

簡単に書くと

  • 入国拒否地域の追加

エチオピア、ガンビア、ザンビア、ジンバブエ、チュニジア、トリニダード・トバゴ、ナイジェリア、ブータン、ベリーズ、マラウイ、南スーダン、ルワンダ、レソトの13国が入国拒否に追加

  • 在留資格を保持する外国人の再入国

9月1日以降出国前に出入国在留管理庁から「受理書」の交付を受けた場合、再入国可(滞在先の国・地域の出国前72時間以内に実施された検査証明も必須

それ以前に出国した人は滞在先の日本大使館、総領事館で、「再入国関連書類提出確認書」の交付を受ければ再入国可(滞在先での検査証明も必須

でした。14日間の自主隔離や公共交通機関の使用禁止については変化なし。

個人的には新型コロナが蔓延中の日本国内で、仮にも非感染証明&空港での検査済みの海外帰国者の方がよほど安全と思うんだけどね。

まあ、問答無用で有料ホテルに14日間強制隔離しちゃうタイに比べればマシなんだけれど公共交通機関NGは見直して欲しい所です。

日本における新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置

2020年08月28日

8月28日、日本において新たな水際対策措置が決定されました。本件措置の主な点は以下のとおりです。
入国拒否対象地域に新たに13か国(注)を追加日本国籍者は対象外)。
※当該入国拒否措置は、8月30日午前0時以降に本邦に到着した方が対象となり、当分の間実施されます。したがって、8月29日中に外国・地域を出発した場合であっても、8月30日午前0時以降に本邦に到着した場合は措置の対象となります。
※8月29日までに再入国許可をもって出国した在留資格保持者が、新たに入国拒否対象地域に指定された13か国から再入国する場合は再入国にあたり必要な書類を外務省ホームページでご確認ください( https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html )。ただし、今回の追加以前の入国拒否対象地域については取り扱いが異なります。詳しくは法務省ホームページ( http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00099.html )を御覧ください。
※「特別永住者」については、入国拒否対象ではないことに変わりありません。

●入国拒否対象地域からの日本への再入国の取扱変更(日本国籍者は対象外)
9月1日以降に日本を出国する、在留資格を保持する方について、日本出国前に追加的防疫措置に応じる旨を誓約し、出入国在留管理庁から「受理書」の交付を受けた上で、再入国許可をもって出国した方の入国拒否対象地域からの再入国が許可されます。日本出国後に日本大使館、総領事館では手続きを行えませんので日本出国前に手続きを行う必要があります。また、滞在先の国・地域の出国前72時間以内に実施された検査証明も求められますので、詳しくは法務省ホームページ( http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00245.html )を御覧ください。出国前に所定の手続きを行わずに出国された場合は再入国が認められませんのでご注意ください。
※入国拒否対象地域指定後8月31日までの間に再入国許可をもって出国した在留資格を保持する方について、9月1日以降、日本大使館、総領事館において、「再入国関連書類提出確認書」の交付を受けた方の入国拒否対象地域からの再入国を許可します。また、滞在先の国・地域の出国前72時間以内に実施された検査証明も求められます。詳しくは外務省ホームページ( https://www.mofa.go.jp/mofaj/page1_000864.html )を御覧ください。)
※「特別永住者」については、日本への再入国の取扱いに変更ありません。

まだまだ日本に帰れる雰囲気じゃないっすね。

見切り品で俺飯

真面目な内容だけだとツマラナイので俺らしく見切り品のご飯。

ロータスの食品コーナーで半額のスープセット(トンチュートーフ)を発掘。17.5バーツで1食賄えるので屋台飯よりお得ですね。

そして関係ないけど隣の商品は「おでん」でした。タイの地方都市のスーパーにおでんが並ぶ日が来るとは想像してなかったね。

値段も強気の185バーツなので勿論スルー致しました。正直食べてみたい気もするけどお金大切。。。

おでんとシメのうどん入り

スープセットの中身はこんな感じ。

白菜メインのニンジン、香味野菜、きくらげ、卵豆腐、つみれ、春雨、クノールです。

流石に見切り品なだけ有って野菜はシオシオでしたが、煮れば野菜は皆シオシオになるし無問題。

折角なので「チョイ足し」で冷凍エビ4匹も入れてみた。

恐らくエビ4匹とスープセットは同額くらいだと思う。

これだけ入っていれば十分です。

完成!大きめのエビは調理の最後に入れて火を通しすぎないように気をつけました。

結果として見切り品料理は高級料理になったのです。

エビ好きの嫁氏にエビを3匹贈与したので嫁氏も大満足の模様。

鍋一つで作れるスープセットは便利で良いと思いました。

セラドン焼きの器が良いね

以上でっす。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    タイに行くにも、めんどくさい、日本に戻るにも、めんどくさい、わざわざそんな時に行き来するこたぁ~ないと思うんですけどねぇ~、お金のやり取りも、昔と違って、ネットで、ど~にでもなりますしね。
    俺は、以前のように気軽に行けるようになるまで、行くつもりは、全くありませんね。
    タイ観光業も瀕死でしょう、昨日プラユット首相が、タイ経済は、政府の支援では、もうどうにもならない、外国人観光客を入れるしかない。って言ってたみたいですけど、世界中が、コロナ=風邪という認識にならないと、今まで通りは無理でしょうね。
    昨日の件ですが、うちのに納付書送ってとか、二度手間三度手間でしょ、管理事務所の子にチップ渡してやってもらった方が早いですから、それに何かあった時のことを考えて、毎回日本のお菓子のお土産欠かしませんからね、喜んでやってくれますwちなみに、うちのはというと、今、バンコクで整形旅行(鼻のシリコンを最新のシリコンに交換とピンク色に唇タトゥー)の真っ最中で(もちろん全額俺出費(涙))、せっかく楽しい旅行中に、そんなくだらん用事させるのかわいそうですしね。
    俺もステイタス修行終わったんで、再来週に博多屋台巡りに行くつもりですw

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      確かに書類関係の行き来させるより、事務所の人に直接入金した方が早いですよね。
      タイもインターネットバンキングが使えるようになって便利になりました。
      それより唇タトゥーって知らなかったのでビックリです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)