海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

嫁氏、バンコクから帰宅し自主隔離&自宅で猫に皮下点滴194回目

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

今日からタイは全国的に規制が強化されダークレッドゾーンはデパート等の飲食店も閉鎖されちゃったねぇ。

ちなみにレッドゾーンに昇格したピサヌローク市内を軽く眺めてみたけど特に変化は感じられないかな?

新型コロナの方はタイ全国で約11000人で死者は80人だったかな?1万人超えが平常運転になったので危機感が壊れてきた。

ちなピサヌロークは新規55人でピサヌローク在住:31人でございます。

バンコクから帰ってきた嫁氏&生活補助の俺氏がこの数値の中に入らないように祈りましょう。

今日も感染者多いなぁ

嫁氏、規制強化前にバンコクから帰宅

本来であれば後2日ほど出稼ぎ業務があった嫁氏。

今回の規制強化で強力な在宅勤務推奨を受け、残りの業務もテレワークとなる。

仕事終わりの17時にその情報を貰い嫁氏は規制前に自宅に戻る事を決め、ネットでバス会社のチケットを予約してから会社貸与のPCを返却しダッシュで宿泊施設を引き払い、BTSとバスを乗り継いで19時にナコンチャイエアーに到着。

バスではご飯が出ないので、適当に菓子パン等を食べて空腹を凌ぐ。

甘味で空腹を紛らわす

規制強化前でどの資料を準備すればよいのか判らないけど、とりあえず嫁氏は下記アプリの入力だけ済ませた状態。

covid-19.in.th/move

タイ人ID番号が必須なので外国人はどうすればよいのか不明です。パスポート番号でも受け付けてくれるのかな?

入力を済ませると名前、電話番号、行き先(出発地ー到着地)、出発時間が登録されるみたい。これを済ませると検問が有った時にスムーズに進めるみたいです(確証なし)

で、バスはピサヌロークに向けて出発。途中はランシットのナコンチャイエアー乗り場で乗客を載せただけで後はピサヌロークまでノンストップです。

バスの乗客は14人で乗車率50%規制としても座席は空いてるね。

車内では添乗員さんがアプリの登録とかを手伝ってくれるみたいです。

長距離バスで移動する人は低所得者やスマホ使えない人とかも多いので、紙の記入から代理入力している可能性もある

ランシットのナコンチャイエアー乗り場

そしてダークレッドゾーンであるアユタヤを抜け、検問がある筈の地域まで来ましたが結局検問は行われていなかったみたい。

チェックポイント自体は設定されていたけど警察官は居ない状態で、詳細は不明。

通った時間が20日前なので検問がなかったのかな?

んで、深夜1時にピサヌロークバスターミナル2に到着。外は小雨が降っていますがバスターミナルから離れれば雨は止むので問題なし。

バスターミナルは人が少なくて寂しい感じでした。

ピサヌロークのナコンチャイエアー乗り場

とりあえずこんな感じで無事に嫁氏はバンコク出稼ぎから戻ってこれました。

家に着いて嫁氏を2Fの隔離部屋にぶっこんで、ミッションコンプリートです。

今日の朝から嫁氏のお世話をしているけれど、ご飯を大皿1枚で済ませることが出来ないので結構面倒くさいの。とりあえず洗濯物は分けて洗ったけれど、分ける意味はあるのか?

自宅で猫に皮下点滴194回目

微妙に黒猫ココロの食欲が足りないのと胃液ゲロを吐いたので皮下点滴を増量中。

今回は輸液パックの残り300ml全量を注入致しました。

食欲不振が体内毒素の影響か判らないけど、とりあえず輸液マシマシで様子を見るのです。

とりあえずご飯はそれなりに食べて歩き回る元気は有るので大丈夫かな。

嫁氏の在宅勤務が今日入れて残り2日。それ以降は死なない程度に嫁氏を適当に育てていく予定。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    うちのが、今日退院する予定です。
    まだ完治ではないのですが、イサーンの辺境のサコンナコンの更に辺境のアンプーの野戦病院でも、コロナ患者が、てんこ盛りのようで、自宅療養できるところまで回復してる(ちょっと信用できないけど)から、ムーバーンの診療所で毎日点滴しない、指示はしておきます。ってことで退院だそうですw

    あんな辺境の地でも!って、ちょっとビックリです。いよいよタイ全土が、ヤバそうですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)